2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« インクカートリッジ探しで改めて確認できたインクジェットプリンタのビジネスモデル | トップページ | MacOS X Leopard 10.5.8アップデートとEFiXでの不具合 »

2009年8月 8日 (土)

MacOS X Leopard 10.5.8アップデートと不具合

MacOS X 10.5.8アップデートがリリースされました。MacOS X 10.5.7で発生していた不具合の解消やセキュリティパッチがメインのようでした。MacOS X 10.5.8アップデート内容についてはApple公式や他のサイトや既に紹介されているので、現在確認されているMacOS X 10.5.8アップデートにて発生する不具合と、EFiXへの影響について見てみます。

●MacOS X 10.5.8アップデートにおける不具合(ユーザ報告)

【AirMac ExpressやAirPort Utility等Wi-Fiの不具合】
http://www.macfixit.com/article.php?story=2009080609491937
http://www.macfixit.com/article.php?story=20090807102957215
MacOS X 10.5.8へのアップデート直後から無線関連の問題がユーザから報告されているようです。AirPort Utilityがコネクションを見失った、また、AirMac Expressに接続できない、通信速度が非常に遅くなることや通信状態が不安定等の報告が多数挙がっている。
また、MacOS X 10.5.8のWi-Fi通信速度が非常に遅くなる不具合は、バッテリー動作時に非常に多く発生しているとの報告も挙がっている。

システムキャッシュのクリアや、PRAM、SMC(System Management Controller)のリセット、システム環境設定のネットワークからAirMacを削除→適用→AirMacを追加→適用で症状が治ったと言う報告があるが、確実な回避策でもないようで、現時点で、本格的な対応策は見つかっていません。

【ファイルパーミッションの不具合】
http://www.macfixit.com/article.php?story=20090806095905196
MacOS X 10.5.8アップデート後、正しくないパーミッション設定が行われることがあるとのことですが、直接的にユーザやOSの挙動に不具合があるかと言われると、微妙なところで、報告にあるパーミッション不正の内容が人によって違うこと、アップルのサポートで無視しても構わないメッセージも多数あることから、不具合が出た時点での対応で問題ないかもしれません。

パーミッション絡みの不具合と思われる症状は、各種アプリケーションが起動できない、または、アプリケーションを利用した更新処理、例えばiCalへの予定の追加と言った操作ができなくなるといった形で目に見えるものもあるようです。

どうもアップデータのインストール時の、アーカイブからのファイル抽出とインストール、それらファイルに対するパーミッションデータベースを元にしたパーミッションの付与時に不整合が起こる場合があるようです。

暫定対処としては、ファイルパーミッションの個別の復旧やアクセス権の修復、COMBOアップデートを何度か行うことで解決されている場合もあるとのことですが、それでもダメで、Time Machineから10.5.7に戻したと言う報告も見られます。

【MacOS X 10.5.8アップデート後MacOS Xがブートしない】
http://www.macfixit.com/article.php?story=20090806103228756
MacOS X 10.5.8アップデート後、MacOS Xがブートしてこないという不具合も報告されています。ただ、MacOS Xアップデート後にMacOS Xがブートしてこないと言う症状は、毎回報告される内容で、具体的な不具合の要因も様々なようですが、一部、ブート時のエラーメッセージにやはりパーミッション関連の情報もあるため、既に紹介しているパーミッション付与の不具合によりブートに必要なファイルが読み込めない等の失敗によりMacOS Xのブートに失敗している可能性もあります。

暫定対処としては、MacOS X 10.5.8アップデート前のバージョンに戻した上で、COMBOアップデートにより再度、MacOS X 10.5.8のアップデートを行うことやアクセス権の修復などにより回復を試みる等の方法がある程度有効と思われます。


なお、上記の内容はあくまで複数のApple関連のフォーラム等でユーザから挙がっている事象でありアップルが公式に認識している不具合等ではありません。

« インクカートリッジ探しで改めて確認できたインクジェットプリンタのビジネスモデル | トップページ | MacOS X Leopard 10.5.8アップデートとEFiXでの不具合 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

アップデートって…なんだろう…?

まいおい様

 今回、私、下記の件、大当たりです

『MacOS X 10.5.8アップデート後、MacOS Xがブートしてこないという不具合も報告されています。ただ、MacOS Xアップデート後にMacOS Xがブートしてこないと言う症状は、毎回報告される内容で、具体的な不具合の要因も様々なようですが、一部、ブート時のエラーメッセージにやはりパーミッション関連の情報もあるため、既に紹介しているパーミッション付与の不具合によりブートに必要なファイルが読み込めない等の失敗によりMacOS Xのブートに失敗している可能性もあります。
暫定対処としては、MacOS X 10.5.8アップデート前のバージョンに戻した上で、COMBOアップデートにより再度、MacOS X 10.5.8のアップデートを行うことやアクセス権の修復などにより回復を試みる等の方法がある程度有効と思われます。』

 不幸な事に、この日、新しい電源を買って来まして、LIAN-LIの電源を「余裕のよっちゃん」にして(460Wから650Wへ昇格)さらに静音を求め、グッド・セッティング後に、この不幸な「10.5.8」へのアップグレードを行ったら「当たりました」全くHDD立ち上がりません。一瞬真っ青でしたが、気を取り直して予備の500GBハードディスクにOSX 10.5.6をインストールしそこから10.5.8にアップデート。このブログは、そのHDDを使用して書いてます。今の所の不具合は「マイク」の機能が使えない(オンボード)という事だけです。Bonjourは動いてます。私のMacBookを認識していますので。私にとったらV1.1は「偽物(?)」で、OSXアップデートでは転けてしまうは・・・踏んだり蹴ったりでした。

 ま、必要なデーターはタイムマシンではなく、完全に他のディスクに置いてあるので、ゆっくり修復です。修正したらすぐに来月でしたっけSnowLeopardが出てくるのですが、これはしばらく様子見をしようと思っています。


Jim,

まいおい様

 追加です。私のAppleご本家のMackBook様は素直に、何の問題もなく10.5.8に昇格されました。

Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

今回のMacOS X 10.5.8、本家のApple製品上では、AirMac以外についてはそれほど大きな不具合は出ていないようですが、10.5.8へのアップデートそのものの失敗が結構、報告されているようです。

尤も、MacOS Xのアップデート失敗は、10.5.8に限った話ではなく、いつのアップデート時にもよく出ていることなので、それほど珍しい話ではないようですが、いざ当事者になってみると堪らないですね・・・

私もEFiX V1.0+FW4.6.12で初めてBonjourがダメになってから、その後、EFiX V1.1にした今も、同様の不具合を引きずっていますが、なかなか精神衛生上よろしくない感じです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 精神衛生上良くないのは「確実」に言えますね。ASEMはOSXのアップデートのせいにするなら、正規のデバイスモニターにでもなって「検証」すればよい事で、結構な金額を取っておきながらこのサポートじゃユーザーさんたちが怒るのももっともな話です。これでは、まいおい様はじめV1.1をお持ちの方は上位機種で「遊べるのか?」という疑問が出てきますね。要するに現時点で、上位機種でおまけに10.5.8にアップデート、最悪の場合、超悲惨な状況になるのではないでしょうか?


Jim,

Jimさま、再びおいでやす(´∀`)

幸いなことかは微妙ですが、基本的にはWindowsメインなので、なにもできなくなることはないのですが、EFiXなMacを利用したときに、ちょっとした作業の中で不便さを余計に感じてしまい、EFiX V1.0+FW4.6.12以降、EFiXなMacの利用回数がほとんどなくなってしまいました。

ASEMはココにきて一気に懸案が増えたように思えます。EFiX V1.0のCore i7未対応、新RealtekドライバでのBonjour問題、10.5.8での不具合、そしてSnow Leopard対応・・・コレをどう乗り切るのか見物でもあり、不安でもありますね。。。

netkasは既にSnowLeopardの対応をFixしてましたね。。。。
10.5.8の時も即日でしたし。。。

恐るべし、、、(==;;

Bropek様

 突線に済みません。Netkas初めて知りました。早速ページを覗いてみましたが、どうやらMac OSXを動かせるようである事は分かるのですが・・・。PCで何をどの様にしたら、この間抜けなEFiX無しにMac OSXが動くのか?(わたし、勝手にそう思っていますので、理解が間違っておりましたら済みません)参考になる様な所がございましたら、お手数ではございますが教示頂けませんでしょうか?一度、試してみたいので・・・。

Jim,

私のMacBookProも無線LANがダメになりましたが、毎回起動する度に新たにネットワークを作成するとすぐ繋がります。えらい面倒なことになりました。アップデートでこれほどおかしくなったのは初めてです。今日は別件で連絡したサポートが未だかつて無い最悪君で...今までの人はみんな良かったのに。今日は一気にAppleのネガを被った日になりました。

Mac OS X 10.5.8登場 AirMacの互換性などを修正
http://ascii.jp/elem/000/000/447/447846/

他を壊してどうする?

Broekさま、おいでやす(´∀`)!

netkasさすがに対応が早いですねwwww

現在の既知のバグリストもしっかりあり、何ができて、何ができないのかがハッキリしているところも素晴らしいと思います・・・と言うか、コレが普通なんですけどね。

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

netkasは、kext配布所、または、Hackintosh解析チームのウェブサイトと言ったところでしょうか。ネットに出回っている改変された違法コピーMacOS X Leopardや、また、BIOSマシン上でEFIエミュレート起動するDarwin PreBootCD起動後、リテールのMacOS X Leopard DVDからMacOS Xをインストールした際に、それだけでは動作しないので、いわゆるHackintoshで起動に必要なkext等がこちらで手に入るハズです(まちがってたらごめんなさい。・゚・(ノ∀`)・゚・。 )。

lightspeedさま、おいでやす(´∀`)!

ありゃー、Wi-Fi系の不具合、直撃してしまいましたか・・・ご愁傷様です・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

どうも、MacOS X 10.5.8のバッテリー駆動時にWi-Fiがおかしくなる症状についてのパッチが出るようです。対象はMacBook等です。日本語のソースはないのがですが、英語版のソースで、以下のAppleの公式にそのパッチについての内容が出ています。当該パッチのサポート言語にJapaneseも入っているので、もしかするとコチラで解決できるかもしれません。

http://support.apple.com/downloads/AirPort_Client_Update_for_MacBook_and_MacBook_Pro

http://www.macfixit.com/article.php?story=20090812080843506

まいおい様

 成る程! それって「X86Mac」っていうブラジル発信(?)のパッチを当てて云々ですよね・・・多分。2年前に別のディスクトップを構築して、確かOSX 10.4にパッチを当てて・・やりました。でもアップデートなんぞが出来ずに半年程度遊んでみて止めました(日本語にならなかったのも、私の力不足だったのですが・・・反省)。でも、初めてPC/ATXで動いた時は感動しました。Linux の画面が「ぐるぐる」にも感動していた頃です。懐かしい!

ご説明、有り難う御座いました。納得です。


Jim,

まいおいさん、パッチ情報ありがとうございます。残念ながらそれでは効かなかったようです(今朝方ソフトウェアアップデートに流れてきたものと同じようです。同時にセキュリティアップデートもあったので期待したのですがダメでした)。

が、解決しました。

"今使いたいネットワーク"の設定を一旦削除して設定し直した後(この時点ではまだNG)、"他の場所用"の設定を削除し、"今使いたいネットワーク"だけ残すと、AirMacを入り切りしてもすぐ繋がるようになりました。

また、別件ですが、今朝のアップデート後の最初のログインで、ログインパスワードは入力できたのに、ログイン後まったくキー入力ができなくなる、という事件もありました。気休めにキーボードのLEDを有効にし、再起動したところ、復活してくれましたが、ま〜参りました。

Lightspeed様

 大変でしたね。所で、少し立ち入った事をお聞きしたいのですが、Lightspeed様のMacProはアルミボディー前叉は後でしょうか? 私、MacProを持っている訳ではないのですが参考にご教示願えれば幸甚です。また、また、「別件ですが、今朝のアップデート後の最初のログインで、ログインパスワードは入力できたのに、ログイン後まったくキー入力ができなくなる、という事件もありました。気休めにキーボードのLEDを有効にし、再起動したところ、復活してくれましたが、ま〜参りました。」の内容で、「キーボードのLEDを有効にし・・」とはどの様な状態でしょうか?Capsキーを点灯する?と言う意味なのでしょうか?これもMAcProを持っていないので少しぴんと来ませんので、お手数ですがご教示下さい。

 私のMacBookでは、幸いな事にLightspeed 様のような事は発生せず正常にAirMacが作動しています。個体差があるのでしょうか?分かりませんが・・・・。

 実は、私事で恐縮ですが、2007年2月に購入したMacBookのFanが「ヒーヒー、ゼイゼイ」状態になって来ており(多分、ファンの軸受けベアリングがホコリで摩耗しているだと推測しています。それにしても、2年半余り、毎日良く私に付き合ってくれたものです。感謝!)、

 来月、MacBookPro15インチのハイスペック機の購入を計画しております。それで、先の様な質問をさせて頂きました。友人が私のNew MacvBookProを手配してくれるのですが、一応Snow Leopardインスツール済みのものを手配してくれるそうです(楽しみ)。
メモリーを8GMにしてくれと頼んだのですが、今は高から4GBで我慢して後でメモリー価格が安くなったらアップグレードしなさい!と言われてしまいました(笑)。

ま、冷静に考えれば尤もなアドバイスで、感謝しています。

 済みません、話の内容が思いっきり逸れてしまいました。ご容赦下さいませ。


Jim,

Lightspeedさま、再びおいでやす(´∀`)!

ひとまず復旧したとのことでなによりです(´∀`)、設定情報を削除して復旧したとのこと・・・plist系がうまく更新されてなかったんでしょうかねー。MacOS Xのアップデートの前と後で、Time Machineでバックアップを取る、アクセス権の修復を行う、ってのは、「お呪い」とよく耳にしますが、実際に、アクセス権の修復あたりは、もしかしたら、重要なアクションなのかもしれませんねー。

まいおいさん、MacBookProおめでとうございます。私のは2008年3月の17インチ2.5GHzです。自宅用と割り切って17インチにしました。ポータビリティは部屋の移動に限定されてしまいますが、HD画面の広大さと美しさは、もう手放せませんね。もちろん15インチでも十分だと思います。

さて、LEDの件ですが、私のMacは周りが暗くなるとキーボードが光って文字が見えるようにすることができます。これ自体は画期的なことだと最初は関心したのですが、微妙な明るさで付いたり消えたりするので、今まではOFFにしてました。今回の件はこれをONにした、ということです。

設定情報はフォーマットが変わったのかもしれませんね。実体がどこにどうあるのやら、ちんぷんかんぷんです。

補足させてくださ。"キーボードが光って文字が見える"というのは、キートップの文字が、という意味です。

lightspeed様

 お返事ありがとうございました。質問は、「まいおい様」方ではなく、私、Jimからでした。

 成る程、17インチですか・・・。実は17インチにも心惹かれたのですが、重量を見た瞬間「これはデスクトップ、ノートブックだからキャンセル!」と対象外にしました。実際には友人が持っていますので(この友人は、若さに任せて、お仕事で17インチを持って歩いています。若さとは・・すっすごい!)持たせて貰いましたが、現実には本体の薄さも手伝ってか、持った感じは重くなかったのですが・・なにせ、ディスプレーを開くと流石に圧倒されるのと飛行機の機内では使用不可になる事 必須ですのでこれも含めてギブ・アップです。

 新ラインナップのMacProもキーボードLEDは点灯しますが、ひょっとしてlightspeedさんと同じ憂き目の方もおられるのかもしれませんね。私の近未来にやってくる15インチMacProはSnow LeopardのOSX搭載予定ですが・・・さてどの様な「バグ」が待ち受けているのか・・・?少しドキドキです。

Jim,

jimさん、まいおいさん、間違ってごめんなさい。大変失礼致しました。改めましてjimさん、おめでとうございます。

lightspeed さま、再びおいでやす(´∀`)

私も、正直、どうコメントを返していいものか、微妙に悩んでいました・・・が、別に気を悪くすることもでもないのでお気になさらずにw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacOS X Leopard 10.5.8アップデートと不具合:

« インクカートリッジ探しで改めて確認できたインクジェットプリンタのビジネスモデル | トップページ | MacOS X Leopard 10.5.8アップデートとEFiXでの不具合 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン