2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Dell Photo All-In-One Printer 922のインクカートリッジ探しの旅2009 | トップページ | MacOS X Leopard 10.5.8アップデートと不具合 »

2009年8月 6日 (木)

インクカートリッジ探しで改めて確認できたインクジェットプリンタのビジネスモデル

インクジェットプリンタの値段は、相場を見ても分かるとおり相当安いと思います。DELLやHP等の直販サイトでは、パソコンを購入した場合に、それこそ、ほとんどタダ同然で、そこそこの性能のプリンタを付けることもできます。

既に様々なサイト等でも紹介されていますが、インクジェットプリンタのビジネスモデルを極論すれば、プリンタ本体で設けずに、プリンタユーザの囲い込みによる消耗品を売ることでのプリンタビジネス全体の黒字化を図ると言ったものです。

レーザープリンタではトナーが、同じようにインクジェットプリンタはインクカートリッジを消費して印刷を行います。例えば企業において、よく見かけるモノクロレーザープリンタやコピー機なども、本体価格より保守のための価格のほうがずっと高く、プリンタやコピー機を投げ売りしても、保守でかなりのお金を得ることができます(そもそも刷る枚数が段違いなので、定期的なメンテナンスを行わないとイケナイと言うのもありますが・・・)。

同じように、主にコンシューマユーザがターゲットのインクジェットプリンタは、インクカートリッジの他にも、インクジェット専用紙、写真印刷専用紙、写真印刷専用紙にも様々な種類があります。これらを大量にかつ継続的に購入して貰うことで、企業は利益を得ることができます。

ただ、これら消耗品もプリンタを販売した企業ではなく、別の企業が互換性のある商品をだしたらどうでしょう・・・プリンタを販売した企業の目論見は潰えてしまいます。だからなんですねー・・・前回、インクカートリッジを探したときに、OEMらしきプリンタのインクカートリッジが、形状が同じで取り付けができるにも関わらず動作しなかったり、詰め替えインクを使ってもインクカートリッジが正常動作しなかったりと・・・自社製品以外の消耗品が動作しないように色々対策を行っているんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

OEMものでインクカートリッジの形状が同一だとしても、さらにメーカ違いのプリンタに取り付けるところまでが可能だとしても、プリンタとの接点がホントに微妙にズレているために他社製のインクカートリッジは動作しません。

Dell922_inccartridge05sまた、プリンタのモデルが変わる度に、下手をすると、同一モデルでも左の絵のように、この接点の位置をちょくちょくずらしていたり、増やしていたりするんで、同じメーカのプリンタでもプリンタ毎にインクカートリッジが細かく指定されており、種類も大量になるんですね~・・・ユーザにしてみりゃきちんと動作するインクカートリッジ探しに一苦労・・・微妙に迷惑な話です。

また、互換カートリッジをほとんど見かけない理由もなんとなく見えてきます。企業規模のあまり大きくない企業が、互換インクカートリッジの製造に参入しようとしても、仕様が変わる度に製造ラインの変更を余儀なくされればスケールメリットの得られない企業は体力が持たないでしょう。

詰め替えインクが動作しない件に至っては、もっとタチが悪く、インクを使い切ると、その時点でインクカートリッジ側に、インクを使い切ったからもうこのインクカートリッジは使えないよと言った情報をなんらかの形で記録しているからのようです。

Dell922_inccartridge03s従って、インクを詰め替えて、再び取り付けたとしてもインク切れです・・・と言って使えないようにしてるんですね・・・中にはそのインク切れサインの情報を管理する接点の部分を絶縁して、無理矢理詰め替えインクでカートリッジを再利用している方法もあるらしいのですが、完全に動作できるわけでもないようです。

ここまで見てきて、やはりプリンタを買い換えるかとも思ったけど、やはり、どのメーカも同じような戦略を取っているので、最早、どのメーカのプリンタ選んだとしても、プリンタを利用する限り消耗品にお金を掛けざるを得ないと言う結論に至り、詰め替えインクはリスキーなので、素直に純正のインクカートリッジを買うことになりました。

Dell922_inccartridge02sどうやらDELLの純正インクカートリッジは、量販店では販売していないようなので、後は、DELLから純正のインクカートリッジを購入するか、オークションなどを探すしかないと言うことになり、既にDELLのサイトで値段は確認できているので、オークションサイトで確認したところ、1個あたり1000円ちょっとでM4640を購入できることがわかりました。

Dell922_inccartridge01sそんなわけで、最終的にはオークションサイトで予備を含めて購入することができました。Dell Photo All-In-One Printer 922の黒インク切れから始まった騒動も、コレにて一件落着となりました、めでたし、めでたし(´∀`)






キヤノン
2008-10-03
おすすめ平均:
素敵な複合機です
キヤノン
2008-10-03
おすすめ平均:
A3+機にも期待
ブラザー工業
2008-10-01
おすすめ平均:
やはりよくなってます
ブラザー工業
2008-10-01
おすすめ平均:
満足してます
キヤノン
2006-03-17
おすすめ平均:
どっしり感がよい
キヤノン
おすすめ平均:
SOHOの仕事には適している
powerd by Amazon360

« Dell Photo All-In-One Printer 922のインクカートリッジ探しの旅2009 | トップページ | MacOS X Leopard 10.5.8アップデートと不具合 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

うちも過去にカラープリンタを買った後にインク探しで難儀した記憶がありますね。
店員さんはお決まりの「だったら新機種、解像度もあがってますし」。

私の場合は結局、写真プリントがメインなんで店頭のプリントマシンとネットプリントに頼ることにしました。
頻度とランニングコスト、維持費とか考えるとたまにプリントするぐらいの人は手元にカラープリンタを置く事自体がどうも非現実的な気がしてきましたよ。

ののさま、おいでやす(´∀`)!

インク探しに来てるのに新機種を勧めるって・・・さすが店員。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あー、確かに写真メインの人はネットプリントはいいかもしれませんね。各カメラメーカもネットプリントのサービスやってますし、それ以外でも色々サービスありますねー。

頻度、用途から見て保守費を考えたら、ネットプリントやKinko'sと言うのも、充分考えられてる選択肢ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Dell Photo All-In-One Printer 922のインクカートリッジ探しの旅2009 | トップページ | MacOS X Leopard 10.5.8アップデートと不具合 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン