2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« ASEM、EFiX V1.0のMac OS X 10.6 Snow Leopard対応はしない考え | トップページ | EFiXファームウェア6.10.16(EFiX V1.1用)及び5.7.16(EFiX V1.0用)提供開始(BlogPet) »

2009年9月 6日 (日)

EFiX V1.1向けのファームウェアアップデート6.10.16適用後の様子

Efix_v11_fw61016_01Efix_v11_fw61016_02さて、EFiX V1.1用ファームウェア3.6.11でネットワーク系主にBonjourのトラブルに見舞われ、解決を期待してアップデートした、EFiX V1.1用ファームウェアアップデート6.10.15では、Time Machineは動くようになったものの画面が映らなくなり、ここ最近のファームウェアアップデートでは、踏んだり蹴ったりでしたが、今回のEFiX V1.1向けファームウェア6.10.16で、一気にすべて問題なく動作するようになりました。

いつも通り、一通りのチェックを行いました。

Efix_v11_fw61016_03Efix_v11_fw61016_04まず、一番の問題である、マルチモニタまたは、シングルモニタで、Mac OS X起動直後にモニタへのビデオ信号が途切れ、省電力モードになる、または、DVI-1とDVI-2の信号マッピングの不具合により、ずーっと青い画面のままデスクトップが表示されない不具合ですが、アナウンス通り修正され、セカンドモニタも正常に表示できるようになっていました。

また、関連する不具合でカラーキャリブレート機能が無効になっていた問題も、今回のファームウェアアップデートで修正されています。

Efix_v11_fw61016_07Efix_v11_fw61016_09電源のシャットダウン、再起動、スリープはいずれも問題なく動作しています。また、スリープから復帰後のオンボードLANの動作も問題なく動作しています。Bonjourの動作も良好で、MacBook Air上のFinderからEFiX@Macのマシンの参照、逆に、EFiX@MacのFinderからMacBook Airの参照も問題なく動作しています。

Efix_v11_fw61016_10Efix_v11_fw61016_11Efix_v11_fw61016_08また、Finderに見えるMacBook AirやEFiX@Macのマシンを選択し、画面共有等も問題なく動作し、MacBook Airから他のMacマシンのDVDドライブを利用するリモートディスクも正常に動作するようになりました。

Efix_v11_fw61016_05Efix_v11_fw61016_06内蔵のマイクが消えてしまった問題は、ファームウェア6.10.15等で、いろいろな新しい不具合の発生と引き換えに解決されていましたが、こちらも引き続き正常に動作しています。また、ビデオ再生、サウンド再生等問題なく動作しています。

この他にも、実は、EFiX V1.1用ファームウェアアップデート6.10.15でTime Machineが動作するようになったのですが、うちではネットワークのスループットが異常に遅くなる問題が発生していました。今回のファームウェアアップデート適用後こちらの問題も解決しており、個人的には今回のEFiXファームウェアアップデート6.10.16は、現時点ではほぼ完璧なアップデートだったと思えます。

ただ、ファームウェア3.6.11の時や6.10.15の時のように、私の環境で問題が発生していても、他の環境では問題なく動作している場合もあり、このEFiX V1.1向けファームウェアアップデート6.10.16が、他の環境においても完璧かと問われると「わからない」としか言えませんが、少なくとも、いくつかの問題は解決しているものと思われます。

なお、ここまでEFiX V1.1向けファームウェアアップデート6.10.16の内容について話をしてきましたが、EFiX V1.0向けファームウェアアップデート5.7.16でも同じだと思われます。

EFiX V1.0向けのファームウェア5.7.15及び、EFiX V1.1向けのファームウェア6.10.15がリリースされるまでEFiX V1.1向け及びEFiX V1.0向けのファームウェアの内容にかなり差がありましたが、前回のアップデートからファームウェアに含まれる内容物のバージョンやFix内容等についてほぼ一致したバージョンとなったと思われます。

新しいEFiX V1.0向けのファームウェア5.7.16及び、EFiX V1.1向けのファームウェア6.10.16がリリースされて約1日経過していますが、今のところ、EFiX公式Forumにおいて不具合に関する悲鳴はほとんど挙っていません。

あえて挙げるとするなら、GeForce 7000系でCore Image/Quartz Extremeが有効にならない、また、手動によるスリープは動作するが、自動スリープからの復帰後、解像度がおかしくなるとの報告が1件ずつ挙っています。

また、若干ファームウェアアップデートサーバへの接続がしにくい状態となっているようです。ただ、こちらはファームウェアアップデートリリース直後の接続過多でいつも発生している問題なので、時間をずらして再実行することで解決できる問題です。

ERROR Can't Connect to Update Server !が連発している場合・・・ファームウェアアップデートサーバへの接続過多等により、ファームウェアアップデートサーバに接続しにくい状況下におけるアップデートは、不完全なファームウェアをEFiXに対しインストールする可能性があり、EFiXの破損につながりかねませんので、焦らず時間や日にちをずらして再度アップデートをするのがイイかと思われます。






アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
戻れない道。 だが、Appleよ! いつでも引き返す気持ちはあるよ
インテル
おすすめ平均:
大満足です
日本ギガバイト
おすすめ平均:
自作初心者でも安心
Seagate
おすすめ平均:
1.5Tで一万円強
powerd by Amazon360

« ASEM、EFiX V1.0のMac OS X 10.6 Snow Leopard対応はしない考え | トップページ | EFiXファームウェア6.10.16(EFiX V1.1用)及び5.7.16(EFiX V1.0用)提供開始(BlogPet) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

まいおい様

 面白い現象を見つけました。下記のweb参照して下さい。

http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=37&t=4102&p=29358#p29358

不思議でしょう?バージョン番号が「6」で始まっていないのにBIOSでも、コントロールセンターでも「V1.1」である表示が出てファームのバージョンが「5.8.13」と表示されているそうです・・・。不思議だったので、ご本人に尋ねてみたら、このwebの回答が帰って来ました。

Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)

見てみました~。ファームウェアバージョン、番号だけ見るとV1.0系で最新のファームウェアに見えてしまいますね。後、勘違いをされているのか、それともホントなのかは不明ですが、アップグレードで受け取ったV1.1が、ただのV1.1でなく、Reloadedと書かれているのも気になりますが・・・

Control Centerで見た、シリアルの番号とBIOSを抜けた後の表示からもV1.1に思えるんですが、ファームウェアのバージョン番号が合いませんねぇ。

1つ考えられるのは、直接、台湾からアップグレードしたV1.1を受け取っているようなので、もしかするとサンプル的に直接インストールされたファームウェアが入ったV1.1かもしれませんね。

まいおい様

 この様な内容を見てしまうと、製造品質体制の目から見ると「本当に整合性のある管理をしているの??」と疑問がわくと同時に、これが自分の会社のサプライヤーなら、完全にロック・アウト(出入り禁止と購入禁止)ですね。はっきり言うと「製造業のセンス」は「0」です。R&Dを中心としたサポートチームの連携の跡形すら見えず、バラバラに動いている、何とも収拾のつかない会社です。

 所で、最近「おバカな」モデレーターの発言が見受けられず、普段からしっかりとサポート精神を発揮されている方々だけが活躍されている様子が見受けられますね。ある意味、この機会に「おバカな」モデレーターが淘汰されると良いのですが・・・ASEMが良い方向に行けば間違いなくしゃしゃり出てくるでしょうね(笑)。


Jim,

まいおい様

 連続ですが、この方のEFiX状態でSLをインストールして問題なく作動したら「大笑いですよね」。 この方が、再インストールの道を覚悟でトライされたとしたら、結果をお聞きしたいものです。


Jim,

Jimさま、再びおいでやす(´∀`)

キワモノアイテムを作ってみたら予想外に売れることに気づいて商売っ気を出したが、製造業のノウハウや常識が足りなかったと言ったところでしょうか・・・ASEMは元々ソフトウェアメーカのようでしたし・・・

現在のForumを見ると、Whiteの人が画策した閉鎖に近い状態になっている・・・彼らの狙った意図通りに、ほとんど機能しない状態になっているのではないかと心配になります。

ある程度、インストレーションなどの質問には、人のいいモデレータさんなんかが対応してくれていますが、ボランティアのモデレータさんでは、どうにもならない問題・・・一番わかりやすい問題では、EFiXのファームウェアアップデートが中々できない・・・ファームウェアアップデートサーバをリセットするなり、状態を見るなり何とかして欲しいと言うユーザからの要望は、無視されたままの状態になっていて・・・このままの状態が続くと言うのはちょっと心配です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 最近気づいたのですが、EFiX V1.1 (中身はV1.0)で、最新のファームバージョンを使い、EFiX@MacはLeopardを正しく動かしていてくれるのですが・・・。一つだけ、おかしな現象が起こります。それは、サウンド。音量調整でボリュームを最大にして於いても立ち上げ直したり、ディスプレー・スタンバイモード等が効いている後、マウスを動かし画面がオンになると、ボリュームは「ミュート」になっています。私のEFiX@Macだけなのかも知れませんが「不思議」です。勿論、iTuneで音楽を鳴らしている時には、例えスクリーンセーバーノードの後、ディスプレー・スタンバイになっても音は出ています。

 ま、実用に差し支え無いので、うっちゃってますが、少し気になる所です。


Jim,

Jimさま、再びおいでやす(´∀`)

情報ありがとうございます。ちょいと今週はずっと出先にいるので、確認できませんが、自宅に戻り次第確認してみたいと思います。確かに実害はないですが、ミュートまでしてしまうのはちょっと。。。という感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiX V1.1向けのファームウェアアップデート6.10.16適用後の様子:

« ASEM、EFiX V1.0のMac OS X 10.6 Snow Leopard対応はしない考え | トップページ | EFiXファームウェア6.10.16(EFiX V1.1用)及び5.7.16(EFiX V1.0用)提供開始(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン