2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« たぶんA2DP/AVRCPプロファイル標準搭載の第3世代iPod touchが出たみたい(その1) | トップページ | たぶんA2DP/AVRCPプロファイル標準搭載の第3世代iPod touchが出たみたい(その2) »

2009年9月12日 (土)

Mac OS X Snow Leopard 10.6.1アップデート提供開始

Macosx1061upd_01Mac OS X Snow Leopardの10.6.1アップデートの提供が開始されました。Snow Leopardが提供開始されてから、僅か10日ぐらいですが、Snow Leopard発売されていた時からほぼ分かっていた問題のFixなんでしょうかね。また、iTunes 9.0もリリースされています。


以下、ソフトウェアアップデートの中で記載されていた修正された不具合の内容です。

・一部の Sierra Wireless 3G モデムとの互換性の問題
・DVD 再生が予期せず停止する可能性がある問題
・互換性のあるプリンタドライバの一部が、プリンタを追加するブラウザで正しく表示されない問題
・Dock から項目を取り除きにくくなる可能性がある問題
・Mail でアカウントの自動設定ができない場合がある問題
・Mail で cmd-opt-t を押した場合に、メッセージを移動する代わりに特殊文字メニューが表示される問題
・Motion 4 が応答しなくなる問題
・Adobe Flash Player plug-inのバージョンが古い問題

今のところ、めぼしいMac OS X Snow Leopard 10.6.1アップデート及びiTunes 9.0を入れることでの不具合はあまり報告されていませんが、IOFireWireWDHID.kextがロードできなくなったとの報告も一部で出ています。

IOFireWireWDHID.kextは、どうやらWestern Digital製のFireWire接続ハードディスクドライブ等のドライバですが、Snow Leopard対応がされていないため、ロードに失敗しているようです。ただし、Western Digital製のFireWire接続ハードディスクドライブは、Mac OS X 10.6のビルトインドライバでも動作するので、実質的な被害はないようです。

今回は、たまたまIOFireWireWDHID.kextでしたが、他のメーカ製のkextがSnow Leopard対応されていないものは、このほかにもあると思われ、今後、Mac OS X 10.6 Snow Leopardにアップグレードした際に動作しなくなるサードパーティ製の周辺機器やパーツが出てくると思われます。

既にMac OS X 10.5 Leopardで使っていたプリンタドライバがMac OS X 10.6 Snow Leopardでプリンタが動作しないと言う報告が多数寄せられているようで、随時、プリンタメーカーから、Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応のプリンタドライバが提供され始めています。

Macosx1061upd_02また、各種周辺機器やパーツについてMac OS X 10.6のビルトインドライバで動作可能な範囲ならいいですが、2つほど問題も出てきます。1つは、将来的にMac OS X 10.6のビルトインドライバのみでサードパーティ製の周辺機器やパーツが動作する保証がないこと。もう1つは、本来提供されるハズの拡張機能やパフォーマンス等が、Mac OS X 10.6のビルトインドライバのみでは利用できない活かせないことです。

やはり、OSのアップデートには、このへんの問題がつきものですねー。WindowsでもXPからVistaへの移行期に相当な数の周辺機器等のドライバが使えなくなったりして動かなくなったりしたこともありましたしねー(;´∀`)






アップルコンピュータ
2009-08-28
おすすめ平均:
printer and scanner software
アップルコンピュータ
2009-08-28
アップル
2008-11-15
おすすめ平均:
意外と速いと思う…
パワーサポート
2008-12-08
おすすめ平均:
良いんじゃないかな
サンワサプライ
おすすめ平均:
mac book
マイクロソフト
2008-01-16
おすすめ平均:
普通です。
アップルコンピュータ
2009-01-18
おすすめ平均:
縦書きはInDesignで
powerd by Amazon360

« たぶんA2DP/AVRCPプロファイル標準搭載の第3世代iPod touchが出たみたい(その1) | トップページ | たぶんA2DP/AVRCPプロファイル標準搭載の第3世代iPod touchが出たみたい(その2) »

Mac」カテゴリの記事

コメント

まいおいが提供するの?

私のLOGITEC製FireWire外付けDVD-RWも使えなくなりました。困っています。

chanamacさま、おいでやす(´∀`)!

ロジテック製品が、Snow Leopardで動作しなくなったと言う報告が結構でているみたいですね。。。

根本的な解決策は、ロジテックのほうでSnow Leopard対応のドライバを出して貰うことしかないですが、暫定的な対応策としてはUSBでなら問題なく使えているそうです。ロジテックのほうで対応がなされるまでは、それで使うしかなさそうですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 SLも、Apple本家でもアプリ・ハードの継続・切り捨て(実質)が発生しているとは正直驚きです。過去のアプリを継続させながらの「緩やかな変貌」であると思っていたのですが、現実には違うのですね。

 プリンター・ドライバー心配です。Canonの結構(私にとって)高級なものを使用しているので(が、既にCanonではディスコン)、たまにしか使いませんが、写真印刷で使えなくなったら(ToT)涙ものです。

 ま、もっともASEMの様なVery Poor & Out of Questionなアプリやハードの会社はないので、Appleを含めそれぞれが協力されてImproveされるでしょうから、ユーザーとしては直近での不安と不満はあるでしょうが、対応されてくるのではないでしょうか? 私もアルミ15インチが来たらゆっくり検証したいと思います(到着日、未定)。


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

当初、Canonのレーザプリンタはほとんどダメとか色々出ていたようですが、一部、先日のMac OS X 10.6.1アップデートで不具合が解消されたものもあるようです。

また、各社プリンタのSnow Leopard対応については、以下のページなどにまとめられていますね。
http://support.apple.com/kb/HT3669#canon

あとはキャノン本家のドライバページあたりですね。
http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/index.html

まいおい様

 早速の情報感謝致します。早速確認してみました。わたしのCanon Printerは「Canon iP4500 series *」ですので、嬉しい事に使えます。ありがとうございました。


Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X Snow Leopard 10.6.1アップデート提供開始:

« たぶんA2DP/AVRCPプロファイル標準搭載の第3世代iPod touchが出たみたい(その1) | トップページ | たぶんA2DP/AVRCPプロファイル標準搭載の第3世代iPod touchが出たみたい(その2) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン