2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 販売したかったの(BlogPet) | トップページ | Psystar、EFiXのようなMac OS X 10.6 Snow Leopard起動可能ブートローダをOEM提供(その2) »

2009年10月10日 (土)

Psystar、EFiXのようなMac OS X 10.6 Snow Leopard起動可能ブートローダをOEM提供(その1)

少し前に、PCにMac OSをインストールできるようになるUSBドングルの販売をPsystarが計画していると紹介しましたが、それに当たるものなのか、まったく別物なのか不明ですが、Psystarが、Mac OS X 10.6 Snow Leopard、Windows、Linuxを含む複数のOSを起動することが可能なブートローダをOEM提供するとアナウンスがありました。


Psystar Certified

The OEM licensing initiative has many associated benefits. Available to manufactures, the licensing includes "Psystar Certification", which guarantees our software, and along with our support team, you can insure you will have a completely working system.

Our software is ever evolving, and you can rest assured that these benefits get passed along to users. Along with our "Safe Update", which allows users to receive updates to OS X directly from Apple, our software is automatically updated periodically. Automatic updates ensure compatability with ever changing software and hardware profiles, thereby upgrading the functionality of the machine.
Power to Choose

At Psystar we believe people have the right to choose which OS comes installed on their computer. Through the Licensing Program, we can pre-install our virtualization technology. Psystar Certified systems would come pre-installed with Microsoft Windows XP, Vista, Windows 7, or your favorite Linux distribution including Ubuntu, Fedora, and openSUSE.

The Darwin Universal Boot Loader (DUBL) allows for the easy installation of OS X Snow Leopard in conjunction with the virtualization technology. The DUBL also allows for up to 6 different operating systems on a single computer.

Program Features and Benefits

* Psystar Certification providing OS X Snow Leopard compatability
* Allows for the installation of up 6 OS's on a single system with no additional configuration
* No associated engineering costs
* Deliver a value added user experience


このPsystarが提供するブートローダは、Psystar仮想化技術を元に作られているとし、このブートローダを導入することで、現時点では6つの異なるOSを1つのマシンに共存させることができるとしています。

中でも特筆すべきが"Psystar Certification providing OS X Snow Leopard compatability"とあり、当該Psystar仮想化技術を元に作らたとするブートローダを利用すれば、Mac OS X 10.6 Snow Leopard互換のOSもインストールできるようになるとのことです。

Psystarは、このPsystar仮想化技術を元に作られたブートローダを"The Darwin Universal Boot Loader(DUBL)"と呼称しており、このブートローダによりMac OSをインストールし、起動させることを可能としているとのこと。

うーん、Darwin Universal Boot Loaderって、名前だけ聞くと中身はほぼそのまんまChameleonやらLBPx86とかと恐らく変わりませんよね・・・BIOS搭載のPC上でEFIエミュレートをしてくれる起動ディスクを動作させることでMac OSが起動できるようにする手法でしょうからね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

これがどのような形で提供されるかまではまだ詳細が不明ですが、PCにMac OSをインストールできるようになるUSBドングルの販売計画があるとの話は、個人的にはこのことなんじゃないかなー考えています。そもそもUSBドングルという形で提供されるかは不明で、USBドングルの販売が計画されているという話が、少し先走りすぎた情報だった可能性もあります。

ただ、純粋なブートローダだけではMac OS X 10.6 Snow LeopardもうそうですがMac OS X 10.5 Leopardも動作は厳しいハズで、それらを動作さえるためのkextなりを併せて揃える必要があります。EFiXはそれをEFiX自身が提供していますが、Psystarの場合は一体どのような形で提供される、または、自前で揃える必要があるのか不明です。

と、少し長くなってきたので、続きはその2に(´∀`)






アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
戻れない道。 だが、Appleよ! いつでも引き返す気持ちはあるよ
インテル
おすすめ平均:
大満足です
日本ギガバイト
おすすめ平均:
自作初心者でも安心
Seagate
おすすめ平均:
1.5Tで一万円強
powerd by Amazon360

« 販売したかったの(BlogPet) | トップページ | Psystar、EFiXのようなMac OS X 10.6 Snow Leopard起動可能ブートローダをOEM提供(その2) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

まいおい様

 これで、ASEMが奮起するかどうかは別の話ですね・・・。ま、何せ「無言の行」状態で、頑張っているのは失火視したモデレーターさん達だけですから。

 ま、今回のモノが出てきたら出てきたで、一波乱ありそうでPsystarが、Appleに今より以上に目を付けられてASEMもお陀仏だと本末転倒ですが・・・。


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)

EFiX公式Forum、だんだんと勢いがなくなってきましたよねー。ASEM本体側では、ほとんどサポートをする気がないっぽいですね。

Psystarは、暴走するだけ暴走して、周りを巻き込んで大惨事な感じで華麗に散華するとか言う状態になりそうな予感がひしひしとしてきますw

まいおい様

本日、手違いで購入した Dell mini10vが届いたので、サクサクっとLeopard(10.5.6)をインストール。なんだかんだで二時間ほどでAllOKになってしまいました。これでは NotePC版Efixが出ても買わないよな〜 これからSLの実験です。

しばたさま、おいでやす(´∀`)!

慣れるとそんなもんなんでしょうねー。EeePC等のNetBookもそうでしたが、結構出回ってるメジャーな機種だと専用の必須ファイル群がパッケージになってることもあるので相当らくちんだと思います。

反面、デスクトップ系の完全自作機等だとやはり、構成により所々苦戦する気がしますが、それも慣れででしょうかね(´∀`)

ここにきてASEMは、もしかすると一気に窮地に立たされる可能性もあるので、少しユーザ配慮のある運営・経営をしないとホントにポシャる可能性も出てきました・・・個人的には奮起してほしいのですけどねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 確かにそうですね。最近のASEMには勢いがなく、気まぐれなW/Dが何時投げ出すのか分からないと言う爆弾もありますので、ユーザーとしては気がきではありませんね。元々、ユーザーの苦痛を理解していないASEMですから「ヤーメタ!」も有りの状況ですからね。

Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 販売したかったの(BlogPet) | トップページ | Psystar、EFiXのようなMac OS X 10.6 Snow Leopard起動可能ブートローダをOEM提供(その2) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン