2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« PsystarのRebel EFI発表とASEM/EFiXの今後(その2)(BlogPet) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート7.11.17提供開始(EFiX V1.1向け)(BlogPet) »

2009年11月 4日 (水)

EFiXファームウェアアップデート7.11.17提供開始(EFiX V1.1向け)

ついに、Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応のEFiX V1.1向けファームウェア7.11.17がリリースされました。当初のASEMからのアナウンス通り、EFiX V1.1向けのみで、EFiX V1.0向け、Mac OS X 10.6 Snow Leopardp対応ファームウェアのリリースはありません。

Efix_v11_fw71117_03sEfix_v11_fw71117_04sまた、併せてEFiX V1.1向けファームウェア7.11.17へのアップデートのためのEFi-X CONTROL CENTER(PREF. PANE) V4.9がリリースされています。いつも通り、従来のバージョンのEFi-X CONTROL CENTER(PREF. PANE) V4.8以下では、アップデートが出来ません。

今回のEFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.11.17では、2つの大きな変更点があります。

1.Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応
2.F6キーでのカーネル動作64ビット/32ビットの切り替え機能追加


http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=20&t=6522

EFi-X v1.1 Firmware 7.11.17 Released

Changes:

•Added support for Mac OS X 10.6 (64/32bit)
•Added support for extended memory recognization
•Extended ASEFi platform with new core extensions
•Added icons for new OS (Mac OS X 10.6)
•Added new onboard sound drivers for Mac OS X 10.6
•Added new GUI (Graphical User Interface) in Booting Center
•New Functions in Booting Center

New 7.11.17 Manual. Booting Methods. Shortcuts. Etc.

EFiX Booting Center V1.1 - online manual 7.11.17
※上記リンクは、EFiX公式Forumへの登録を行わないと見ることができません

EFi-X v1.1 Firmware 7.11.17 Frequently Asked Questions

Frequently Asked Questions
※上記リンクは、EFiX公式Forumへの登録を行わないと見ることができません


Efix_v11_fw71117_01sまず、EFiXのブートスクリーンが"EFiX Booting Center"の名称で呼ばれるようになりました。このEFiX Booting Centerでは、起動したいMac OS X 10.6 Snow Leopardにカーソルを当てて、F6キーを押すことでカーネルの動作ビットモード、64ビット/32ビットの切り替えができるようになりました。

また、EFiX Booting Centerで、起動したいMac OS X 10.5 LeopardまたはMac OS X 10.6 Snow Leopardにカーソルを当てて"s"キーを押すことでverbose modeでMac OSを起動できるようになったとしています。

ただ、single modeまたは、verbose modeでの起動は、以前のEFiXブートスクリーン上でも、それぞれ"s"キーまたは"v"キーで行うことが出来ていましたが、こちらは、非公式での動作だったようで、今回のEFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.11.17で正式対応したということなるかと思われます。

現在のところ、EFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.11.17を適用後、旧来のMac OS X Leopard 10.5.8の起動には一手間掛かることなどから、多少の混乱が起きていますが、EFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.11.17にアップデートし、インストールが可能となったMac OS X 10.6 Snow Leopardの動作は、細かいバグなどが見つかっているようですが、一部そもそもMac OS X 10.5 LeopardやMac OS X 10.6 Snow Leopardが起動できない人が少しばかりいることを除いて致命的な問題は出ていないようです。

Efix_v11_fw71117_02sうちでも試して見ました(´∀`)・・・が、EFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.11.17の適用までは問題なし・・・順調に見えましたが、ファームウェアアップデート後、色々トラブって起動したり、しなくなったり・・・(;´∀`)

Kernel Panicが発生した際の対策として、EFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.11.17直後の再起動時におけるCMOSクリアやAHCIモードOFFでの再起動等を色々試しては見たものの、Mac OS X 10.5 Leopardの起動のままならず、Mac OS X 10.6 Snow Leopardがインストールできていません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

既に見つかっている問題などは、また続報を載せておきます・・・






アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
戻れない道。 だが、Appleよ! いつでも引き返す気持ちはあるよ
インテル
おすすめ平均:
大満足です
日本ギガバイト
おすすめ平均:
自作初心者でも安心
Seagate
おすすめ平均:
1.5Tで一万円強
powerd by Amazon360

« PsystarのRebel EFI発表とASEM/EFiXの今後(その2)(BlogPet) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート7.11.17提供開始(EFiX V1.1向け)(BlogPet) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

まいおい様。

ASEM(お店じゃない方)ホームページが変わりましたね。
相変わらずおかしなことになってるところありますがHCL少し変わりました。
日本での販売店のリストも出てました。
例のメモリ出てますが、、、
DDR3-2200以上/2GB/6枚組とかだったら売り上げに貢献してあげてもいいかと思ったけど しょぼいのだけ?みたい?
などなど.....

雪豹インストール頑張ってください。。。

あ”さま、おいでやす(´∀`)!

EFiXの公式ウェブサイト、リニューアルされてましたねー、黒が基調だったサイトが白になり、かなり見栄えが変わった感じです。

そう言えば、少し前に公式ウェブサイトで製品登録を行わないと保証が受けられなくなる旨のアナウンスがされていました。過去に購入したユーザに対しても登録が必要なのか、どういった登録をすれば良いのかのケアもなく、相変わらず酷い状況です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様。

coming soonの件もそうですけど超スローペースでしか進めない可哀想な会社&人達なので忘れた頃に正式発表となるかもしれませんね?

まいおいさま

ASEMのサイトでV2.0の詳細が出ていましたが、V1.1とその形状を除いて何処が何が違うのでしょうか?私には「内容的な違い」は理解出来ませんでした・・・

http://www.art-studios.net/goods/87

ひょっとして、「形だけ」???

あ”さま、再びおいでやす(´∀`)

EFiX V1.1、それからEFiX V2.0、バグ対応のファームウェアリリース等、過去のcoming soonの言葉から実際に、それらが登場または実施されるまで経過した時間を見ると、おおよそASEMのcoming soonは、3ヶ月~半年のことを指すようですwww

しばたさま、おいでやす(´∀`)

現状で、ASEMから提供されている情報で見る限りでは、EFiX V1.1とEFiX V2.0に機能的な差は無いように見えますが、以前、ASEMが語った情報だと、EFiX内部のMCUとフラッシュメモリのアップグレードを行うようなことを言ってました。

正直なところEFiX V1.1がMac OS X 10.6 Snow Leopardに対応したので、これ以上何か機能的には望むものがない感じはします・・・もし、新製品に何か特徴的な機能を搭載するとしたらCore i7対応の時のように、対応するハードウェアの縛りじゃないと考えています。

ASEMは今後、EFiXを稼働させるIntelのハードウェアプラットフォームの新製品に合わせてEFiXの新製品を投入するかもしれませんねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおいさま。
V1.01とV1.1を持っていますが、だったら、買ーわない。亀でいいやなんて人が続出しそう。

私もその一人ですが、さすがにもう買う気にはなれないですね。
1000円なら考えますが、さすがに数万だして買う代物ではないでしょう。

ミスターさま、おいでやす(´∀`)!

そうですねー、EFiXの公式ForumでもRebel EFIで動作した、Chameleonのほうがちゃんと動くじゃん!もうEFiXいらんよって人は実際、結構多いかと思いますヨ。

EFiX V2.0なんかは発売予定時期を考える、恐らくCore i9やそれ以降のIntelの新CPU、新プラットフォームに対応するとは思いますが、そのときにEFiX V1.0や1.1はそれに対応しない・・・とASEMが言い出すのが容易に想像できそうです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

初めてOSx86の世界に足を踏み入れるユーザ等の受け皿としてそれなりの新規ユーザの確保と同時にASEM自身のアフォな対応で同じくらいの既存ユーザが抜けている気もしますが、それでもASEMが経営上、新規分の売り上げで行ける、と判断したなら、恐らくこの運営・経営方針は変わらないんでしょうねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXファームウェアアップデート7.11.17提供開始(EFiX V1.1向け):

« PsystarのRebel EFI発表とASEM/EFiXの今後(その2)(BlogPet) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート7.11.17提供開始(EFiX V1.1向け)(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン