2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 行政刷新会議ワーキングチーム「事業仕分け」を傍聴してみた(その1) | トップページ | 記事会議しなかった(BlogPet) »

2009年11月18日 (水)

EFiXファームウェアアップデート7.12.18提供開始(EFiX V1.1向け)

EFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.12.18の提供が開始されました。アップデートの内容はとてもシンプルで、前回のMac OS X 10.6 Snow Leopardへの対応が行われた、EFiXファームウェアアップデート7.11.17における不具合のFixになります。


http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=49&t=6714&start=0

Firmware 7.12.18 for V1.1

Firmware Version 7.12.18 has been released for the EFi-X V1.1. To upgrade please download the newest control center (5.0) found here.

Version Info:

-Fixed all Windows version not booting through EFi-X
-Fixed Add Fix for System Profiler to display memory information on memory types with invalid JEDEC spec

More information to come.


上記の通り、EFiXのブートローダ機能であるEFiX Booting CenterからWindowsが起動しない不具合についての修正及びシステムプロファイラ上でメモリの表示に関するエラーが主な内容になっています。

それ以外の不具合について修正されているかは不明です。ただ最後に"More information to come"とあるので、もしかすると上記以外の不具合についても修正された可能性がありますが、まだ情報待ちです。

なお、併せてEFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.12.18用として、EFi-X 1.1 CONTROL CENTER (PREF. PANE) V 5.0もリリースされており、EFiXファームウェアアップデート7.12.18を適用する場合は、必ずこのEFi-X 1.1 CONTROL CENTER (PREF. PANE) V 5.0をダウンロードして、こちらからアップデートをかけるようにとのことです。

ちょいと、夜も遅いので、EFiXファームウェアアップデート7.12.18の適用と動作状況等の確認は明日以降に行う予定です。

ひとまず、Mac OS X 10.6 Snow Leopardには対応したものの色々問題だらけだったEFiXファームウェアアップデート7.11.17の修正対応版EFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.12.18が出ましたよ~って速報でした(´∀`)

なお、もっと早くEFiXファームウェアアップデート7.12.18での動作状況を知りたい方は、以下のURLをウォッチすると良いでしょう(´∀`)

7.12.18 for V1.1 Released + Feedback
http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=37&t=6715
※上記リンクは、EFiX公式Forumへの登録を行わないと見ることができません






アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
戻れない道。 だが、Appleよ! いつでも引き返す気持ちはあるよ
インテル
おすすめ平均:
大満足です
日本ギガバイト
おすすめ平均:
自作初心者でも安心
Seagate
おすすめ平均:
1.5Tで一万円強
powerd by Amazon360


« 行政刷新会議ワーキングチーム「事業仕分け」を傍聴してみた(その1) | トップページ | 記事会議しなかった(BlogPet) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

まいおい様

 古い記事のページに書き込みをしてしまいましたので、改めて、ここに記載します。

Psystarに判決が下った記事です。Max OSX 10.6.2のアップデートには、ハッキントッシュ対策が施されているとの事です。


http://journal.mycom.co.jp/news/2009/11/17/008/index.html


Jim,

まいおい様

我が家でも早速updateして見ましたが、以外や以外。
アップデート前は64bit kernelでは30秒しか触れずだったんですが
今、横で移行アシスタント実行中ですw

ただ、Forumにも在るとおり、rebootはダメみたいっす。

またうちのBlogにも結果アップしてみようと思います。
というか、MTのカスタマイズが全然終わってないのでお恥ずかしい限りですが・・・

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

私もEngadget JapanのほうでPsystarとAppleの訴訟に関する判決の内容を知りました。判決の内容として訴訟の範囲にあるのはMac OS X 10.5 LeopardのみでMac OS X 10.6 Snow Leopardについては、まだこれからの係争になるようです。

毎コミの方で言っているMac OS X 10.6.2での対策は、恐らくですがAtom系CPUプラットフォーム上での動作ができなくなる、いわゆるメジャーなNetBook上で動作するHackintosh対策カーネルを投入したことだと思われます。

Kazuyaさま、おいでやす(´∀`)!

少しマトモになったようですねー。30秒以上触れるようになってなによりですw

シャットダウン、再起動がなおってなーいと言うユーザの声にモデレータが冷静に、今回のファームウェアアップデートのアナウンスには、シャットダウン、再起動のFixは書かれていないから、と返していました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ひとまず、WindowsがブートできないYO!と言う問題に対する緊急リリースという感じですねー。

まいおい様

 やっと「焼き蛤」状態になってしまったV1.0(初代)が、今日、手元に帰ってきました。中身はV1.01になっているそうなので、週末に確認してみようと思っています。まともに動作(OSX10.5.8)で動作すれば、V1.1の偽物の本物への交換へ移行です。

 一応、今回は中身もしっかりケースに固定されていて「カタカタ」と動かないので、一応まともに「修理」されているのではないかと思われます。中身のバージョン番号が何になっているかが見物です。


Jim,

早速、ファームウェアアップデート7.12.18 をV1.1で行いました。
Mac OS LeopardとWindows Vista(32bit)が 無事インストール
完了。Dual System がEfiX で起動します。
Windows XPはインストール不可でした。(Fat 32)
OSの動作ですが、
Mac OS Leopardでは、sound不可、Internet可 でした。
Windows Vistaでは、逆に sound可 internet不可でした。
LAN Board を追加すると、Internet可 となります。
System
Mother Boad: Gigabyte EP45-EXTREAM
CPU: Intel Core 2 Quad Q9650
Video Card: NVIDIA GeForce 9800 GT

どなたか、Windows XP のインスト-ル方法教えてください。
よろしくお願いします。

ファームウェアアップデート7.12.18さん

 V1.1をお持ちなのに、Snow Leopard ではなくLeopardインストールですか?もったいないような・・ でも、7.12.18上でどの様な事になるのかが参考になりました。お差し支えが無ければ、どのようなハード構成で作動さておられるのか、参考に拝見出来れば幸甚です。


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

EFiXの製品ページを見ると、どうやらEFiX V1.01は、静電故障対策の成されたものであるようなので、EFiX V1.0ほど簡単に故障はしないとは思います。実際に静電故障防止用のボードに変わっているのか、それとも何か小手先的な内容でそうしているのかはちょっと不明なところはありますが、焼き蛤状態のEFiX、ひとまず修理されたようで何よりです。

ファームウェアアップデート7.12.18さま、おいでやす(´∀`)!

私はまだまとまった時間がとれていなかったためファームウェアアップデート7.12.18に上げていませんが、サウンドの問題は本家のApple製品にも出ているみたいです。それからWindows XPですが、EFiXが出た当時はまだWindows XPに対するサポートをにおわせていたのですが、今年に入ってからのASEMの動向を見ると、EFiXが存在する環境においてのWindows XPはFAT32/NTFSに関わらず、実質的にほとんどサポートしないように見受けられます。

EFiXの製品ページにもマルチブート環境にてサポートするOSは、Windows Vista、Windows 7、Linux、Mac OS X 10.5 Leopard、Mac OS X 10.6 Snow Leopardのみとなっており、Windows XPが入っておりません。もちろんこれは、EFiXのブートローダ上からの起動においての話ではありますが・・・厳しい言いようになりますが、EFiXを利用するならWindows XPは捨て、Windows VistaないしはWindows 7に切り替えたほうがイイかと思います。

しかし、本来EFiXのブートローダを介さず、マザーボードのブートデバイス切り替え機能、例えばギガバイトのマザーボードなら起動時、BIOSのPOST画面が出ている間にF12キーを押して起動すれば、Windows XPをFAT32だろうがNTFSだろうが起動できるはずです。

また、インストール自体も問題なく行うことができるはずですが、過去に出ている他の方のトラブルでは、EFiXを挿した状態でWindowsのインストールしようとしたところうまくいかない、Windows系OSのハードディスクがMac OS X系のハードディスクより若い番号のSATAポートにささっているとダメだとか、AHCIモードではインストールできなかった等の話があったそうで、構成やBIOSの設定次第ではインストールがうまく行かないと場合もあるようです。もちろん、1つのハードディスクドライブ上にパーティションを切って、そこにWindowsとMac OS Xを混在させることは不可能です

まいおい 様
いろいろ情報ありがとうございます。Window XP 上でCanopusのDVStormで画像処理をおこなっているので、何とかWindow XP と思ったのですが駄目のようですね。
EFiX V1.1 manual では FAT32で インスト−ル出来るとなっています。残念。

EFI (disk使用)も購入し試してみましたが Windows XP, Mac Leopardをインストール出来たのですが、 (なんと ASUS P5WDG2 Pro (Work Station) )
やはりsoundとInternetに問題がでました。今後を期待しています。

JIM 様
以前に書いていましたように、システムは自作。

Mother Board: Gigabyte EP45-EXTREAM
CPU: Intel Core 2 Quad Q9650
Video Card:  NVIDIA GeForce 9800 GT
HDD : 250GB+250GB+500GB+1TB

です。ありがとうございました。

O-kami(ファームウェアアップデート7.12.18)

O-kamiさま、おいでやす(´∀`)!

仰る通り、マニュアルには、確かにマザーボードのBIOSブートデバイス切り替え機能で起動するようにすれば、Windows XPは動作すると記載してあるんですけどもね・・・EFiX自体をバイパスさえしなければ、Windows XPのインストール自体と起動については問題ないと思います・・・が、イマイチEFiXの環境においては、インストールや起動に難がありそうです。

EFiXを絡ませたときにどうも色々問題が発生しやすく、特定の条件下でのみWindows XPは稼働できるとは思います。先のコメントの通り、ASEM自体がWindows XPの終息も相まって、ほとんどサポートする気がないようなので微妙なところです(どんな状況でWindows XPがうまくインストールできない起動しないと言った情報がまったくない)。

ちょろっと見ただけですが、DV-Stormは各エディションことごとくWindows XPまでした対応していないんですね・・ひとまず、BIOSのPOST画面でF12キーからの起動デバイス選択でWindows XPは利用するしかなさそうです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXファームウェアアップデート7.12.18提供開始(EFiX V1.1向け):

« 行政刷新会議ワーキングチーム「事業仕分け」を傍聴してみた(その1) | トップページ | 記事会議しなかった(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン