2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 輸入するはずだったみたい(BlogPet) | トップページ | 海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その6) »

2009年12月 5日 (土)

海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その5)

EFiXアップグレードプログラムネタの番外編として、個人輸入や輸出に関わる小ネタなんかをちょいと・・・CN22の書き方の続き・・・

<数量>
ここもまんま、送付する荷の数量を記載します。

<正味重量>
梱包資材を除いた発送する荷そのものの重量で、NET WEIGHTとも記載される。これに対し、GROSS WEIGHTは総重量で、最終的な梱包資材を含む重量を指します。

<価格>
ココはとても重要な記載項目で、課税価格の計算や輸送中の物品破損や紛失時の保険適用額の計算における目安にもなります。海外との荷のやり取りにおいて、よく質問があがる項目の1つのようです。

実は、EFiXのアップグレードプログラムに限って言えばMMSERVICESは、1.00ユーロと記載しろと指示がありました。その後、この内容を書くために調べていた時で、もしかして、1.00ユーロの記載って問題じゃね?と思い立ち、コレを書くこともあり、改めて調べてみました。

と言うのも、輸入時もそうだったように、価格欄の記載如何によって税関でVAT(付加価値税、日本に入ってくる物品の場合は地方消費税)の対象となる場合があるからです。逆に言うと、ココの欄に少額を記載すれば、VATや地方消費税の対象にならないのか?と言うと、そんなことはありません。

抜き取り検査や、税関員がCN22やINVOICE、また荷自体について不審に思えば、当然、荷は検査の対象となり、検査の対象となった商品の価格が不当に低く記載されていたりすれば、当然、違法行為となり罰金や処罰の対象となります。従って、価格の欄には正確な荷の金額を記載する必要があります。

しかし、正確な金額とは一体なんの金額か?と言うと、またまた疑問です。コレについて郵便事業株式会社に問い合わせを行ったところ、以下のような返事が返ってきました。CN22に記載する金額の欄には「実勢価格」を記載してくださいとのコト。例えば、定価20000円の商品を15000円で販売した場合には15000円と・・・また、減価償却が入った中古品のような品物には、それ相応の金額を、発送する側が判断して記入するようにとのことでした。

コレハまた微妙な回答です・・・なので、今度は、税関に直接問い合わせてみました。税関からの回答は、やはり商品の価格を記載しないさい、若干回答が曖昧だったので、郵便局で言われたくだりを聞いてみると、確かにその通りだとの回答でした。

ってか、全然説明になってないし、わかんねーyp!ヽ(`Д´)ノつーか、10万円未満の物品にたいしてどうやって減価償却の計算せいとwwwwwと言うことで、こちらの記載は自己判断でおながいs(ry

<HSコード及び原産国>
本来記載すべき項目ですが、EMSの場合や商業品のみ記載と言うこと、個人的な荷の送付については、未記入のままでも通ってしまうことが多いようです。このHSコードは、JETROのウェブサイトでは以下のように説明しています。

「HSコード」とは "Harmonized Commodity Description and Coding System"(商品の名称および分類についての統一システム)の略称です。

ただHSコードは、個人輸入や輸出等を行う際に、いちいち書いていられるとは思えないような細かいカテゴライズになっており、その分類を示した分類表を見ても、言い回しも難しいため、自分が送付する品物がどのHSコードに分類されるかを正確に記載するのは、正直至難の業だと思います。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちなみに、パソコン部品のようなものは、恐らく第16部、第85類・・・もしかしたら、第18部、第90類に入るものもあるかも?と言ったところで、中身を見ればわかりますが、これらの中から該当するコードを探さないといけません(;´Д`)

従って日本郵便のウェブサイトでも「ご存じの場合は、内容品のHSコードをご記入ください。」と説明書きがあります。ただし、CN23や商取引で利用する国際貨物、国際宅急便のインボイス(INVOICE)等では、ココはきっちり書かなければいけないようです。

またもや長くなってきたので、続きは次回に・・・(;´Д`)

« 輸入するはずだったみたい(BlogPet) | トップページ | 海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その6) »

徒然なコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 輸入するはずだったみたい(BlogPet) | トップページ | 海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その6) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン