2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その5) | トップページ | PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その4) »

2009年12月 8日 (火)

海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その6)

EFiXアップグレードプログラムネタの番外編として、個人輸入や輸出に関わる小ネタなんかをちょいと・・・またまたCN22の書き方の続きですヨ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

<総重量>
発送する物品が単品でも複数でも、それらを梱包した際の1個の梱包資材を含む荷物の総重量を記載します。

<総額>
発送する物品が1個の場合は、価格の内容をそのまま、複数ある場合はその合計金額を記載します。

<内容品の種類>
CN22では、内容物の種類を以下の4つの分類し、そのうちの1つを選択します。分類は、次の「贈物」「書類」「見本商品」「その他」から選択します。ここでの選択内容が、恐らくCN22の価格に次いでよく質問で見かけるないようになっています。

それは「贈物」またはGIFT、Cadeauと言う分類が魔法の分類だからです・・・オマイは一体何を言っているんだ?と思うかもしれませんが、通説では、海外に物品を送る場合やその逆においても、「GIFT」と分類しておけば課税対象にならないと言われているからです。

が。。。これは正確ではないようで、GIFTと分類されていようがいまいが、それぞれの国の税関によって扱いが違うため、課税対象になることもあればならないこともある。ただ、GIFTとした場合は「課税対象外になりやすいこともある」と言うようです。

例えば海外の友人から日本に向けて送られた贈り物(GIFT)にも税金が課されるかの問いでは、税関のウェブサイトでは「課税価格の合計額が1万円を超える輸入郵便物については、個人使用の物品や贈与品(GIFT)であっても関税及び消費税等が課税されます。」とあり、贈り物だろうがそうでなかろうが関係ないことになります。

結局は、その国の税関次第と言うことになるよーです。それに、そもそも虚偽申告は違法な行為で、これも不当な記載をし、かつそれが税関の検査でひっかかった場合、当然、違法行為となり没収や罰金、処罰の対象となる場合があります。

また、国によっても検査の厳しさにかなり違いがあります。特に厳しいのことで有名なのはカナダで、しばしばプレゼントとして日本から何かしら物品を送ったら、送り先の友人が多額の関税やVATを支払うハメになったと言う話を聞きます。

また、その他にも9・11事件後アメリカも荷物のチェックが厳しくなったりしているようです。そもそも国によって送ることが可能な荷物にも違いがあり、ある国では問題なかったものが、違う国では関税を掛けられたり、禁制の品で没収となることもあります。

各国のウェブサイトや、送り先の人、また、国際郵便の場合は、一部、日本郵便のウェブサイトに各国で禁止されている品物などのリストが掲載されている場合もあるので、よくチェックしてから送るようにしましょう。

前置きが長くなりましたが、今回、EFiXを送付する場合は「その他」のカテゴライズになります。CN23やインボイスの場合であれば、「返送品(Retour de marchandise)」と言った分類を選択することも可能かもしれません。

<署名>
最後に署名ですが、この署名は、発送を行う人を証明するサインになります。従って、日本から送る場合は、日本語で書くのが良いようです。日本人が英語等で署名を行うと、学校で習った綺麗な英語で記載する例が多く、悪意の第三者が署名を簡単にまねることができてしまうからです。英語で書く場合は、相当崩した字体というか、その人自身の独自の字体で書くのがキチのようです。

と言う訳で、今回、CN22の記載内容を紹介してみました。海外通は、最近じゃ珍しくもなくなってきましたが、意外と気軽に送ったり、送られたりしているものでも、実はトラブルにならないようと注意を払わないといけないことも多く、厳密に見るとかなりややこしい仕組みを覚えなければいないことが分かりました。輸入と輸出の手続きってホントに面倒なんですねー。。。このシリーズが貴方の通販ライフのお役に立てれば幸いです(´∀`)

« 海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その5) | トップページ | PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その4) »

徒然なコト」カテゴリの記事

コメント

きょう超ニャース1号は、輸入しないです。
それでぱんだ〜マンで海外通販を購入するはずだったの。

こんにちは。ここにコメントしてごめんなさい。

公開せずに削除していただいて結構ですのでー。

所で、その昔、えぞさん と言う方がいたのを覚えていますでしょうか? 去年の九月頃から東京に来ていると言う噂を耳にしたのですが、既に会っていたりしたり、連絡のやり取りとかしていたりしますか?

ご存じでしたらお教えいただければと思います。

ちなみに、今でもジッポライターはしっかりと持っていますのでご安心ください;-)。

たかちゃん。さん、おいでやす(´∀`)!

覚えていますよー!最後に会ったのは何年も前の冬の札幌でしたがw

実は、それっきり連絡を取っていなくて連絡先も分からないのですよね-。。。

ジッポライター・・・長いですねー、かれこれ10年は経った感じですかね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その5) | トップページ | PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その4) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン