2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

The ま゛!! (仮)の2009年のアクセスランキングなど(´∀`)

このダメっぽい感じのBlogも、気がつけば50万ページビューを突破しておりました・・・お越し下さった皆様、誠にありがとう御座います(´∀`)・・・さて、恒例のアクセスランキングというか、単に自分で傾向を見るために集計してるだけなんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
2009年も引き続き、2008年の終わり付近から一気にネタが増えたEFiX関連の記事が多かった気がします。ただ今年の後半に入ってからBlogの更新頻度が落ちてしまいちょっと息切れした感じがあります。

理由としては、記事やネタには全然してませんが、PSPのモンハンが一段落したため、しばらく休止していたFFXIを今年後半あたりから再び始めてしまったことで、帰宅してからの時間をFFXIに当てている時間が増え、必然的にBlogの更新が減ってしまいましたw

さらに言うと、EFiX V1.0の開発が事実上の終了となり安定版のEFiX V1.0用ファームウェアアップデート5.7.16以降のアップデートがなくなったことと、EFiXの開発元であるArt Studios Entertainment Mediaのゴタゴタで、ASEMの活動が見た目に縮小したことによりEFiXネタが減ったこともあります。

ASEMの一連のゴタゴタとサポートの不味さ等は、散々Blogで書いてきましたが、来年も引き続きEFiXネタは続けていくつもりです・・・(;´∀`)

んで、以下、The ま゛!! (仮)の2009年のアクセスランキングです・・・昨年はトップ30を並べましたが、さすがに多い気がしたので、今年はトップ10にしてみました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

  1. EFiX
  2. PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その1)
  3. FFXI、セキュリティトークン到着そして設定
  4. P905iのWMAファイル取り込み方法
  5. iPod touchでリモコンなBluetooth(DRC-BT15+MM-BTAD10BK)その1
  6. EFiXでWindows PCにMacOS Xをインストールその1
  7. FOMA 905iシリーズ他、ドコモの携帯電話用USBドライバ
  8. PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その2)
  9. EFiXの購入先と価格について(1/13時点まとめ)
  10. デルの24インチTFT液晶ディスプレイ2408WFPを買ってみた(その1)

第1位はダントツで「EFiX」でした。「EFiX」はEFiXカテゴリのトップページになります。第2位の「PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その1)」の2倍以上のPVを獲得しており、このBlogを訪れる方がEFiXに関する情報を片っ端から拾いに来て下さっているようです。

もっとも、うちのEFiX環境はX48チップセットを使っている環境で、一般にEFiXで多く利用されているP45/P35系のチップセット搭載のマザーボードでないため、若干役に立てているか微妙なところもありますが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

第2位は前述の通り「PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その1)」になります。2009年の年明け早々にアップした記事ですが、年間を通して一定数のアクセスがある記事でした。

今年最後のほうになってアップし忘れていたPSP関連の記事をあげましたが、PSP関連はネタ切れなので、今後はPSPカテゴリの更新はほとんどないと思います。PSP-3000やPSP goが出た今となっては?とも思いましたが、アクセスの多さを見ると結構PSPは現役で活躍しているんでしょーかね(´∀`)

第3位は「FFXI、セキュリティトークン到着そして設定」でした。こちらの記事は面白い傾向があり、セキュリティトークンが初回発売分以降、品切れでしばらく入荷待ちとなっていたため記事のアップロード後と、2回目の入荷時に極端にアクセス数が増えています。

このFFXIのセキュリティトークン設定は、手順がややこしいのでブログのネタにした訳ですが、やはりわかりにくいセキュリティトークンの利用手順を探し求めてネットをさまよったFFXIユーザが多数いたようです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

第4位、第7位に相変わらずDoCoMo P905iのWMAファイルの利用方法と905シリーズ等でのUSB接続に関連する記事がランクインしており、2008年から引き続き根強いアクセスがありますネ。

昨年、2008末で累計15万PVだったことを考えると、今年2009年で35万PVがあったことは個人的にかなり驚いています。昨年に引き続き、このつたないBlogを訪れてくれた方々に感謝申し上げます。多少なりとも、このBlogに記載されている情報がお役に立てれば幸いです\(´∀`)/

事実上のこのBlogのメイン気味になっているEFiXネタが今年終わり頃から減ってきているため来年の更新頻度が微妙な感じではありますが・・・何はともあれ、来年もよろしくお願い致します。

そんでは、皆様、良いお年を!

2009年12月30日 (水)

ついにiPhone 3GSを(激しく衝動的に)買ってしまった(その1)

突然ですがiPhone 3GS 16GBを買ってしまいました・・・(;´∀`)

Iphone3gs01s仕事納めのあった日の会社帰り。。。ちょっと緩んだ頭で「そうだiPhoneを買いに行かなきゃ!」とトチくるって、閉店までそんなに間もないアップルストア銀座に突撃・・・そのまますぐに店員を捕まえて、iPhone 3GSが欲しいです!と言い切り、すぐに契約手続き開始しものの30分程で契約完了しました(´∀`)

無事にアクティベートも完了し、そのまますぐに使える状態になりました。実は、iPhone for everybody.キャンペーンは、ソフトバンクのお店で契約しないと適用されないと言うことはなく、アップルストアでiPhoneを契約してもちゃんと適用されます。

ソフトバンクの直営店とアップルストアでiPhoneを契約する場合の違いは、唯一、特典の「お父さんグッズ」がもらえない点くらいだそうです。お父さんグッズが欲しい人は、アップルストアではなくソフトバンクの直営店で契約するのがいいでしょう(´∀`)

既にiPhone 3GSは、発売から半年近く経過していて今更な感じでネタとしてもそれほど新鮮ではないんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。 iPod touchを使い続けており、touchで充分だーと思っていたんですが、最近周りで4名ほどiPhoneユーザが増えiPhone包囲網に屈する形で購入へ走ってしまいました・・・

と言うかiPhone 3GSを少し触らせて貰ったところ、アプリ起動の早さ、GPSを使ったナビ、それから、やはり3G回線を利用して、大抵の場所でどこでもネットに接続できる便利さを実感してしまい、iPod touchでいいのだ!と思っていた私の意志をあっさりと砕いてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

実は、これを後押しする要因は、既にそこそこあったりしてました・・・と言うのは、Jailbreak関連の話でも何度かお話してますが、うちにあるiPod touchは、第1世代のiPod touchになります。んで、その第1世代のiPod touchで以下のような点について不満が募っていました。

1.iPod touchを使い続けるとアプリが極端に重くなる
元々メインメモリが64Mであることと低速なCPUであるため、と言うより、これはiPhone 3GSを触ってしまったことが一番の原因です。アプリ起動速度やアプリを使い続けていても第1世代のiPod touchに比べてサクサク動くことと、第1世代のiPod touchのように重くなったりしないと言うことを知ってしまったが故の不満ということになるかもしれません。

2.バッテリーがへたってきたっぽい
第1世代のiPod touchを入手してから、通勤で週5日の往き帰り、それから昼食時等にフル稼働していたせいか、バッテリーの持ちが悪くなってきていました。最近では通勤時、往復合計1時間20分程ですが、音楽を聴いているだけでバッテリーが半分になると言った状態に・・・(;´Д`)・・・バッテリー交換プログラムも考えたんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

3.Wi-Fiエリアのみでしかネットが使えない
Iphone3gs02sやはりiPod touch/iPhoneのアプリは、ネットに接続することを前提にしたアプリが多数あります。iPod touch向けと言うよりもやはりiPhoneを前提としたアプリが増えてきているように思えマス。iPod touchでも利用できるんだけど、Wi-Fiエリアに行かないとやはり使えないアプリが多く、便利で有用なアプリでも3G回線等で常時ネットに繋いでナンボな気がします。

東京に居る限りで言えばWi-Fiスポットは結構楽に見つけられるので、iPod touchでもいいやーと思ったんですが、やはり今すぐ!と言ったときに、Wi-Fiスポットまで足を運んでからアプリを起動して~というのはちょっと辛いと言うよりも、やはり3G回線を利用してアプリをいつでもどこでも利用できるiPhoneの便利さを見てしまったが故の不満になるんでしょー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

4.やっぱりiPhoneのカメラ機能が便利な感じがする
ぶっちゃけて言うと、ここ2、3年に発売された携帯電話に付いているカメラのほうがフォーカス性能やマクロ機能を含め、カメラの性能自体では優れていると思いますが、例えばドキュメントスキャナや画像編集アプリ、セカイカメラなどを見たときに、単に写真を撮ると言った用途以外の使い方が色々あり、カメラ機能1つでiPhoneの可能性が広がっている点が、良いなーと感じました。

まぁ、こんなポイントが、iPhoneを衝動買いしてしまった理由の大きなウェイトをしめているのかなーと考えています。

2009年12月27日 (日)

PSPにカスタムファームウェアを導入したい人のためのフローチャート

さて、ここにPSPにカスタムファームウェア(CFW)を導入したヒトのための処方箋というか、○○の場合はどうすれば導入できるか?のためのフローチャートです。元ネタは、PSP関連の質問に答えるスレからで、ここにあったフローチャートが良くできているので、利用させてもらいました(ちょい情報が古いですが…)。

Cfwonpsp

わたしの場合は、カスタムファームウェアを導入したい機種がPSP-2000で、まわりにカスタムファームウェア導入済みのPSPがなく、TOOL(JigKick)バッテリーは購入して入手済みという前提でしたが、当然ヒトによっては、違それら前提が違うと思います。

そんなときのためのチャートで、PSP-2000かPSP-1000か、またはPSP-3000なのか、カスタムファームウェア導入済みのPSPを周りに持ってるヒトがいるか、また、導入したいカスタムファームウェアのバージョンはいくつなのか等、様々なパターンによって行う作業が変わります。

なお、カスタムファームウェアを導入したい機種がPSP-2000で、まわりにカスタムファームウェア導入済みのPSPがなく、TOOL(JigKick)バッテリーは購入して入手済みではない場合の作業手順については、PSP関連の情報サイト等で解説しているトコがたくさんありますので、そちらを参照してください(´∀`)

フローチャート内に表示があるUltimate Pandora ToolsやPandora Installer、UPTInstallerやTOTALNewbieasyInstaller等のキーワードで検索したり、「PSP カスタムファームウェア 導入」等でぐーぐるセンセーのお告げがたくさん聞けるハズです(;´∀`)

もちろん、紹介している作業もそうだし、カスタムファームウェア導入についての作業はすべて「自己責任」「PSPがタダのゴミになっても泣かない」が前提です。・゚・(ノ∀`)・゚・。チャレンジ精神で乗り越えてください・・・

カスタムファームウェア導入にかかる作業でPSPがおかしくなった場合、もちろんソニーに修理を出しても一切受けてつけてもらえませんのでご注意を・・・

さて、カスタムファームウェアの導入を含めPSP関連のネタは一段落・・・と言うかもうネタがありませんので、今後、このカテゴリの更新は恐らくないかな?。・゚・(ノ∀`)・゚・。






ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
4000?
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
良い機能満載
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
初PSP
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー
2008-03-08
おすすめ平均:
価格のことさえなければ大満足
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
まぁ、満足です。
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

2009年12月26日 (土)

鮮度(BlogPet)

超ニャース1号は鮮度がほしいな。
鮮度ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2009年12月24日 (木)

PSPでスクリーンショットを撮ってみる(その2)

前回、PSPでスクリーンショットを撮るためのプラグインCustom Firmware Extender V3.1のプラグインファイルをメモリースティックのsepluginsディレクトリに設置しました。しかしプラグインはこれだけでは動作しません。

次にPSPをリカバリモードで起動させます。リカバリモードで起動させる方法は、Rボタンを押しながら電源を入れると、大抵のPSP情報サイトに記載されていたんだけど、うちのPSP-2000では、それだけではリカバリモードになりませんでした。

んで、うちでの手順は次の通り(CFW 5.00 M33-3なPSP-2000のリカバリモード起動)。

1.Rボタンを押したまま、電源ボタンを上に押し続ける。
2.普通に起動するように見えるが、そのまましばらく待つと電源が切れる。
3.電源が切れたら、もう一度、Rボタンを押したまま、電源ボタン入れる

うちのPSP-2000がイカンのか、PSPの情報サイトなどに記載されている「Rボタンを押しながら電源を入れる」と言う行為が、1.~3.の手順のことを指しているのか、それともCFW 5.00 M33にしたから、そうなったのかワカリマセン・・・

が、ともかく、うちのCFW 5.00 M33-3を入れたPSP-2000では、上記の方法でリカバリモードに入りました。このリカバリモードは、M33カスタムファームウェアを入れることで利用可能になるものです。

Cfw_inst39sで、ともかくリカバリモードでPSPが起動したら、メニュー画面が出てきます。そのメニューからPlugins ->を選択して"×ボタン"を押します。このモードでは、×ボタンが決定○ボタンがキャンセルになあります。

方向キーで選択されている項目は、白字から赤字になるので、操作をするときに気をつけてください。


M33 Recovery Menu
Plugins

Back

cfe_loader.prx [VSH] (disable)

cfe_loader.prx [GAME] (disable)


と表示があるので方向キーで、cfe_loader.prx [VSH] (disable)を選択し×ボタン、次に、cfe_loader.prx [GAME] (disable)を選択し×ボタンを押します。両方がdisableからenableになったことを確認します。


M33 Recovery Menu
Plugins

Back

cfe_loader.prx [VSH] (enable)

cfe_loader.prx [GAME] (enable)


となるので、Backに戻り×ボタンを押し、リカバリモードのトップメニューに戻ったらExitを選択して×ボタンを押すと、スクリーンショットが撮れるCustom Firmware Extender V3.0のプラグインがPSPが再起動して有効になります。

使い方は、PSP本体の♪ボタンの左にある輝度を調整する[□]っぽい画面ボタンを押すとメニューが出てくるので、方向キーで上から三つ目の「Take Screenshot」を選択して"×ボタン"を押します。Custom Firmware Extender V3.0のプラグインの機能でも×ボタンが決定○ボタンがキャンセルになります。

スクリーンショットは、メモリスティックのルートにPICTUREと言うディレクトリが作成され、そこにsnap000.bmpの名前で保存されます。2枚目以降のスクリーンショットは、snapのあとの3桁の連番が1個ずつ増えていきます。クロスメディアバー(XMB)上でも、ゲーム内でもスクリーンショットを撮ることができます。Custom Firmware Extender V3.1のメニューから抜けるときは、○ボタンで抜けることができます。

screenshotbmp.prxは、[♪]ボタン一発でスクリーンショットが撮れるのに対し、Custom Firmware Extender V3.0のほうは、毎回、表示されるメニューから「Take Screenshot」を選択しないといけない分ちょっと面倒だけど、screenshotbmp.prxが動かなかったししゃーないねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Cfw_inst37sちなみにゲーム中でスクリーンショット撮るときは、輝度を調整する[□]っぽい画面ボタンを押すとゲームがその瞬間に止まり、Custom Firmware Extender V3.0のメニューが表示されるので「Take Screenshot」なりした後、やはり○ボタンで抜けます。

あと、撮れたスクリーンショットは、クロスメディアバー(XMB)でフォト→メモリースティックで見ることもできます。まー、大抵は、USB接続してパソコンに取り込んじゃうけどねー(´∀`)






ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
4000?
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
良い機能満載
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
初PSP
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー
2008-03-08
おすすめ平均:
価格のことさえなければ大満足
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
まぁ、満足です。
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

2009年12月20日 (日)

PSPでスクリーンショットを撮ってみる(その1)

もうネタの鮮度も要望も低そうな感じですが、これもまた覚え書きに・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Cfw_inst38siPod touchのソフトウェアアップデート1.1.5の頃、iPod touchでスクリーンショットを撮れるようにできるまで酷く苦労し、結局、Jailbreakしてアプリを入れないとスクリーンショットを撮ることができませんでしたが、PSPでスクリーショットを撮るのも一苦労いります。

iPod touchでは、その後ソフトウェアアップデート2.0で、ホームボタン+電源ボタンでスクリーンショットが撮れるようになりましたが、残念ながらPSPでは、スクリーンショット取得機能は提供されていません。

と言うわけで・・・「よろしい、ならばCustom Firmware Extenderだ」と言うことで、スクリーンショットを撮るためのゴニョゴニョです。ちなみにコレは、カスタムファームウェア導入済みのPSPでないとできませんのでご注意を。。。

PSPでスクリーンショットを撮るための方法は、2つほど提供されているよーで、そのどちらも、カスタムファームウェアで利用できるプラグイン機能を利用して提供されます。

ちなみに、M33シリーズのカスタムファームウェアでは、様々なプラグインが提供されています。今回紹介しているスクリーンショットを撮るためのプラグインのほかに、ゲーム内の音楽を再生するプラグインや、CPUクロックや輝度を変更するもの等々、結構いろいろあるので興味がある人は調べてみるといいでしょー。

「PSP スクリーンショット」でぐーぐるセンセーのお告げを聞くと、ほとんどの場合、screenshotbmp.prxのほうがヒットしたり解説されていたりますが、残念ながら、私のCFW 5.00 M33-3上では、こちらのプラグインはうまく動作しませんでした。

で、ほかの方法を探していると、どうやらCustom Firmware Extenderと言うものでスクリーンショットが撮れるらしいとのことだったので早速試してみることに。ちゅーのも、Custom Firmware Extender(現時点で最新は3.1?)は、CFW 5.00 M33に対応したプラグインらしいのです。しかも導入は、Custom Firmware Extenderのプラグインファイルを、メモリースティック経由でPSPに組み込んでやるだけなので簡単です。

CFW導入済みのPSPでは、PSPに挿入してあるメモリースティックの特定のディレクトリにファイルを置けば、プラグインを利用できるようになっています。ですが、初めてプラグインを利用する場合は、新規に"特定のディレクトリ"とやらを用意する必要があります。

まず、メモリースティックの最上位ディレクトリ・・・つまりルートディレクトリに、sepluginsという名前のディレクトリを作成します。新規でカスタムファームウェアを導入した場合で、かつ、UMDのISOイメージをメモリースティックなどに格納してゲームを起動しているなら、ISO、PSPと言う2つのディレクトリが既に存在してるはずです。

Cfw_inst36s同じ階層にsepluginsと言うディレクトリを作成し、その中にダウンロードしたCustom Firmware Extender V3.0を解凍するとできるcfeディレクトリと「game.txt」と「vsh.txt」という2つのファイルを、sepluginsディレクトリにそのまま放り込みます。

同じ階層にsepluginsと言うディレクトリを作成し、その中にダウンロードしたCustom Firmware Extender V3.1を解凍するとできる「cfe」と言うディレクトリと「game.txt」と「vsh.txt」という2つのファイルを、sepluginsディレクトリにそのまま放り込みます。

で、既に存在している「game.txt」と「vsh.txt」ファイルにそれぞれ「ms0:/seplugins/cfe/cfe_loader.prx」の1行を追加します。「game.txt」と「vsh.txt」は、利用するプラグインの一覧とプラグイン本体のファイルパスが記載するものです。

「ms0:/seplugins/cfe/cfe_loader.prx」の意味は次の通り。ms0:は、メモリースティックの論理パスでルートを示すもので、そこからsepluginsディレクトリがあり、その中にcfeというディレクトリがあり、さらにcfeディレクトリの中にcfe_loader.prxと言うファイルがあることを示します。

と、準備はココまで。次回は、プラグインを有効にするための作業です(´∀`)






ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
4000?
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
良い機能満載
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
初PSP
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー
2008-03-08
おすすめ平均:
価格のことさえなければ大満足
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
まぁ、満足です。
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

2009年12月19日 (土)

EFiXファームウェアアップデート7.13.19提供開始(EFiX V1.1向け)(BlogPet)

まいおいの「EFiXファームウェアアップデート7.13.19提供開始(EFiX V1.1向け)」のまねしてかいてみるね

EFiXV1.13.1.19の提供が開始されま...

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2009年12月15日 (火)

EFiXファームウェアアップデート7.13.19提供開始(EFiX V1.1向け)

EFiX V1.1向けファームウェアアップデート7.13.19の提供が開始されました。アップデートの内容は、ギガバイトのマザーボードにおいて、PCIスロット及びPCI Expressスロットが動作しなくなる不具合の修正です。

相変わらず、EFiXファームウェアアップデート7.11.17で作り込んだ再起動とシャットダウンや一部サウンドが機能しない不具合に関するFixは含まれていないようです・・・時間が結構経ってる割には、再起動とシャットダウンが正常に動作しない致命的な不具合は修正はなりませんでした・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。


http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=49&t=6987

Firmware 7.13.19 for V1.1

A new firmware update is available for V1.1, version # 7.13.19. You can download the latest Control Center (version 5.0) from the main website here.

Included in release:

- Fix PCI issues that occurred on some Gigabyte motherboards
- Extended support for OS X 10.6

More information to come.


ちなみに、EFi-X CONTROL CENTERのアップデートは特になく、引き続きEFi-X CONTROL CENTER 5.0で問題ないようです。まだ、EFiXファームウェアアップデート7.13.19に関する報告スレッド等が立っておらず、今回のアップデートで発生する不具合等は不明です。

"Extended support for OS X 10.6"については、何がサポートされたのかさっぱり不明・・・┐(´д`)┌

にしても、EFiX V1.0は完全に放置状態ですね・・・ASEMは既存EFiX V1.0ユーザを見捨てたりしないと言っていましたが、結局、Whiteの人の思惑通りEFiX V1.0ユーザは実質的に完全放置となっているように見えます。

確かに、EFiX V1.0においてCore i7/X58チップセットには対応したもののMac OS X 10.6 Snow Leopardには対応せず、基本的にはアップデートするネタがないとは言え、なんだか放置状態に見えてしまいます。。。まぁ、最新のEFiX V1.0はMac OS X 10.5 Leopardでかなり安定しているんで余計なお世話かもしれませんが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

とりあえず、家のEFiX V1.1はまだアップデートをかけていませんが、PCIスロットやPCI Expressに挿した増設カードの類が動作しなくなってしまっている方はアップデートでFixするのが良いでしょう。

うちは・・・PCIスロットやPCI Expressを使っていないので、特に問題がないためコレと言って特にEFiXファームウェアアップデート7.13.19にする理由もないんですね・・・これが、再起動やらシャットダウンやらが正常に動作するようになる、と書かれていたら速攻でするんですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。






インテル
おすすめ平均:
大満足です
アップルコンピュータ
2009-08-28
おすすめ平均:
Vistaと違う OS Update
アップルコンピュータ
2009-08-28
おすすめ平均:
インテル
2009-07-22
おすすめ平均:
早い!
WESTERNDIGITAL
おすすめ平均:
データ用には十分
posted by Amazon360

2009年12月13日 (日)

輸入(BlogPet)

きょうはマロニーちゃんで新規っぽい輸入するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2009年12月12日 (土)

PSP-2000に新規にファームウェアを導入する時に用意するモノ(その2)

まわりにカスタムファームウェア導入済みのPSPがない状態から、PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き、用意するものの解説編その2です。

【用意するもの(詳細編その2)】
・USBケーブル
PCにUSB経由で接続するメモリカードリーダやパソコンの5インチベイ等に内蔵するメモリカードリーダでは、マジックメモリースティック作成作業がうまくいかないことがあるので、マジックメモリースティックになるPro Duoのメモリースティックを挿入したPSPとパソコンをUSBケーブルで接続する必要があるためです。

Cfw_inst34sケーブルは、デジカメなどに付属してくるUSBケーブルが利用できます。コネクタの形状は、パソコンに接続する側が「Aタイプ」、PSPに接続する側が「ミニBタイプ」です。Aタイプは、よく見慣れた形状のUSBコネクタで、ミニBタイプは、クチが平たく小さい、台形のような形状のコネクタです。

・TOOL(Jigkickまたはパンドラ)バッテリー
Psp_cfw05s今回は、購入にて入手します。値段は1980円ぐらいから4980円くらいのものまで。PSP-1000とPSP-2000の共用のものからPSP-1000専用、PSP-2000専用のものまであります。また、TOOLバッテリーとしてしか利用できないものから、通常のバッテリーとしてもTOOLバッテリーとしても利用できるものもあります。今回は、こちらを利用しています。

CFW導入済みのPSPがあり、通常のバッテリーをTOOL(JigKick)バッテリーに作り替えることもできるようだけど、そうすると、もう通常のバッテリーとしては利用できなくなるそーで、どちらにせよ、バッテリーが2個いるなら、コレでいいかなーってところです。

・TOTALNewbi easyInstaller
今回のキモで、マジックメモリースティック作成ツールってことなります。TOTALNewbi easyInstallerを起動することで、USBケーブルでパソコンと接続されたPSPに挿入されているメモリースティックが、カスタムファームウェア導入用のマジックメモリースティックに早変わりします。

TOTALNewbi easyInstallerでは、カスタムファームウェアの導入はひとまずできるけど、特定のバージョンまでしか導入できません。ちなみに導入可能なCFWバージョンは次の4通り。CFW 1.50へ(PSP-1000のみ)、CFW 3.52 M33-4へ(PSP-1000のみ)、CFW 3.60 M33へ(PSP-2000のみ)、CFW 3.71M33(PSP-1000/PSP-2000両対応)

・WinRAR等
解凍ツールです。なぜ必要かと言えばアップローダにアップされているいくつかのTOTALNewbi easyInstallerがRAR形式で固められているからです。統合アーカイバやLhaplus、+Lhaca、Lhasa、Noah等、一般によく普及している圧縮・解凍ツールで、このTOTALNewbi easyInstallerを解凍すると、ファイルが壊れ、マジックメモリースティックの作成に失敗するからだそうで、純正のWinRARで解凍する必要があるそーです。

WinRARはシェアウェアだけど、30日だったか試用期間中は無料で使えるので、WinRARの本家サイトからでも落として利用します。

それから、くれぐれもダウンロードした様々なファイルにおいてウイルスチェックは忘れずに!アップローダ等のファイルもそうですが、インターネットは常に危険に充ち満ちています。常にウイルスチェック等を欠かさず行う癖を付けてしまいましょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。






ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
4000?
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
良い機能満載
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
初PSP
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー
2008-03-08
おすすめ平均:
価格のことさえなければ大満足
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
まぁ、満足です。
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

2009年12月10日 (木)

PSP-2000に新規にファームウェアを導入する時に用意するモノ(その1)

まわりにカスタムファームウェア導入済みのPSPがない状態から、PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き、用意するものの解説編その1です。

【用意するもの(詳細編その1)】
Own Your Riskの精神と壊れても泣かない自分
いわゆる、自己責任、失敗しても泣かない・・・iPod touchのjailbreakもそうだけど、こーいった作業にはリスクと失敗が付きものです。カスタムファームウェアの導入は、下手を打つとPSPが完全に使えないタダのプラスチックのゴミになる可能性も十二分にあるからです。

ヒトによってCFW導入時の環境の違い、パソコンやOSとの相性などもあるかもしれません。また、情報サイトにある通りに同じようにやったとしても、できないこともあるかもしれないし、失敗することもあるでしょー。

そもそも情報自体を鵜呑みにするコトの危険性もありますので、その辺はエアーをリーディングしながら作業を行い、ダメだったら「あぁ、やっぱり下手なことはするものじゃない」と、少しの反省と復旧の手だて、もしくは、新しいPSP購入の資金繰りの脳内計算でもはじめましょう。

・PSP(カスタムファームウェア導入前は純正のFW5.00)
自分の備忘録を兼ねているのでPSP-2000を前提にしています。ちなみに特定の型番ではカスタムファームウェア導入不可と、大抵の情報サイトにはあります。CFW導入不可なのは、PSP-2000の箱の側面に張ってあるシールにある情報で確認できるようです(通常バッテリーのパンドラ化ができないだけでカスタムファームウェアの導入はできるとの話も)。

Cfw_inst29s本体の箱側面のシールの右上、上から「PSP-2000 XX」(XXには任意のアルファベット)、2行目が「100V」んで、重要なのが3行目で、アルファベットの"A"~"F"または"SS259"とあれば問題ないそうです。逆にダメなのがアルファベットの"G"と表記されている場合だそーで。

・256MB以上の容量のメモリースティック
Cfw_inst30sメモリースティックの中でもPro Duoが望ましい、と言うか、Pro Duoのメモリースティックじゃないとダメって書いてあるサイトが多いです。まぁ、無理にチャレンジング精神が旺盛でもない限りPro Duoのメモリースティックを用意するのが望ましいでしょーね。カスタムファームウェアのファイルサイズの関係で256MB以上のメモリースティックPro Duoじゃないとダメっぽいです。

Pro DuoのメモリースティックならSandiskのでもソニー純正のでも大丈夫だと、大抵の情報サイトにあります。今回は純正の「メモリースティックPro Duo Mark2 2GB MS-MT2G」を用意しています。ヤフオクや通販で激安の純正メモリは、中国製の偽物が結構混じっているようです。特にパッケージの説明文が中文のものは危険なよーです。

それから、UMDから吸い出したISOイメージを入れておくために、別途「メモリースティック Pro Duo Mark2 16GB MS-MT16G」も購入しています。一度マジックメモリースティックを作りカスタムファームウェアを導入してしまえば、あとは、そのマジックメモリースティックは必要なくなり、普通に利用できます・・・

んがっ!カスタムファームウェアは、純正のファームウェアのバージョンアップに合わせてどんどんバージョンアップされていき、カスタムファームウェアのバージョンアップの際には、再びマジックメモリースティックが必要になります。

毎回、マジックメモリースティックを作成する際には、毎回メモリのフォーマットが要求されるので、そのたびにISOイメージを大量にバックアップしてと言うのも面倒なので、2GBのほうは、カスタムファームウェアバージョンアップ専用に取っておきます。

と言う訳で、続きはその2に(´∀`)






ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
4000?
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
良い機能満載
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
初PSP
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー
2008-03-08
おすすめ平均:
価格のことさえなければ大満足
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
まぁ、満足です。
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

2009年12月 9日 (水)

PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その4)

このシリーズ、約1年ぶりの更新になってしました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書きです・・・マジックメモリースティックの作成については、TOTALNewbi easyInstallerを利用しています。カスタムファームウェア導入では、作業当時で、最新(現時点での最新はCFW5.00 M33-6)のCFW5.00 M33-4にするのに、以下の【手順】の順番でアップデートしています。

現時点では、PC上でMMSを作成するのにグラフィカルインターフェースの"PSP Pandora Deluxe"や"Rain's Simple MMS Maker"なんかが楽ちんでしょうかね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

"PSP Pandora Deluxe"や"Rain's Simple MMS Maker"は使ったことがないので、あくまで私のPSP-2000に、TOTALNewbi easyInstallerでCFWを導入した際に利用した方法を記載しています。

【前提条件・導入環境】
カスタムファームウェア導入済みのPSPがない(その2で導入済み)
・CFW 5.00 M33導入済みのPSP-2000(その3で導入済み)

【用意するもの(概要)】
・PSPが壊れても泣かない覚悟(´∀`)
・CFW導入済みになったPSP-2000
・256MB以上のメモリースティックPro Duo
・USBケーブル
・カスタムファームウェアCFW 5.00 M33-4ないしM33-5、M33-6

用意するものの詳細と解説は、別の機会にまた・・・

今回は、3.の手順について記載しています。

1.TOTALNewbi easyInstallerでMMSを作成する【完了】
2.作成したMMSからCFW 3.71 M33を導入する【完了】
3.CFW 5.00 M33を導入する【完了】
4.CFW 5.00 M33-4以降にアップデートする

前回の作業で、カスタムファームウェアCFW 5.00 M33が導入されました。作業当時最新だったCFW 5.00 M33-4を導入するわけですが、これは、差分アップデートになっているので、CFW 5.00 M33が導入されていることが条件になります。ちなみに、最新のカスタムファームウェア、CFW 5.00 M33-4、M33-5、M33-6にする手順は、CFW 5.00 M33-3にする手順と同じです。

【手順】
01.カスタムファームウェアをCFW 5.00 M33-4を入手します。最新のCFWはCFW 5.00 M33-6です。実際には、CFW 5.00 M33-6で作業するほうがいいかもしれません。

Cfw_inst2x_202.500m33_4.zipを解凍すると、いくつかのディレクトリとファイルができあがりますが、必要なのはUPDATEと言うディレクトリのみです。


03.PSPをUSBケーブルでパソコンと接続しUSBモードに切り換え、メモリースティック内にある/PSP/GAMEディレクトリの中に2.で解凍してできたUPDATEディレクトリを放り込みます。/PSP/GAME/UPDATEディレクトリの中には、EBOOT.PBPのみがあることを確認します。

Psp_cfw_500_m33_4_02s04.PSPとパソコンのUSB接続を終了し、PSPのクロスメディアバー(XMB)操作で、ゲーム→メモリースティックで○ボタンを押すと、PSPアップデート ver 5.00と(ただし、アイコンの左下にM33-4もしくは、M33-5やM33-6と赤字)見えるので、それを選択します。

Psp_cfw_500_m33_4_01s05.メンテナンスモードまたはサービスモードでPSPが起動し、アップデートしてもいいかのメッセージが表示されます。んで、PSPの×ボタンがCFW 5.00 M33-4(もしくはM33-6)へのアップデート決定ボタンなので、×ボタンを押します。

06.あとは、指示通りに操作を行い、終わりまで待ちます。

Psp_cfw_500_m33_4_03sCFW 3.71 M33から一気にCFW 5.00 M33にして、そこからCFW 5.00 M33-4(もしくはM33-6)に至っているので、ほかのバージョンのCFWの導入のことはよくわかりませんが、CFW 5.00 M33は、ネットワーク経由でのアップデートもできるんですねー、すごいすごいと関心。

さて、これで、ひとまず、PSPへのカスタムファームウェア導入作業が無事完了しました。

しっかし、ホントに長々と書いてきましたが、手順のほかに補足的な説明を書いたのは、なんでそー言う操作が必要なのか、なんでそーなるの等、実際にカスタムファームウェアを導入する際の裏で動いてる仕組みなんかを書かないと、すぐ忘れるからって備忘録的な意味合いで書いてます。

仕組みや理論なんかはどーでもよく、実用本位で、とっととすぐにでもカスタムファームウェアを導入したい人は、断然、PSP関連の情報サイトを見た方が、行うべき手順のみが書かれているので見やすいと思います。・゚・(ノ∀`)・゚・。

【CFW5.00 M33-4以降導入の概要(図説)】
Psp_cfw500_4_01sPsp_cfw500_4_02s






ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
4000?
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
良い機能満載
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
初PSP
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー
2008-03-08
おすすめ平均:
価格のことさえなければ大満足
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
まぁ、満足です。
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

2009年12月 8日 (火)

海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その6)

EFiXアップグレードプログラムネタの番外編として、個人輸入や輸出に関わる小ネタなんかをちょいと・・・またまたCN22の書き方の続きですヨ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

<総重量>
発送する物品が単品でも複数でも、それらを梱包した際の1個の梱包資材を含む荷物の総重量を記載します。

<総額>
発送する物品が1個の場合は、価格の内容をそのまま、複数ある場合はその合計金額を記載します。

<内容品の種類>
CN22では、内容物の種類を以下の4つの分類し、そのうちの1つを選択します。分類は、次の「贈物」「書類」「見本商品」「その他」から選択します。ここでの選択内容が、恐らくCN22の価格に次いでよく質問で見かけるないようになっています。

それは「贈物」またはGIFT、Cadeauと言う分類が魔法の分類だからです・・・オマイは一体何を言っているんだ?と思うかもしれませんが、通説では、海外に物品を送る場合やその逆においても、「GIFT」と分類しておけば課税対象にならないと言われているからです。

が。。。これは正確ではないようで、GIFTと分類されていようがいまいが、それぞれの国の税関によって扱いが違うため、課税対象になることもあればならないこともある。ただ、GIFTとした場合は「課税対象外になりやすいこともある」と言うようです。

例えば海外の友人から日本に向けて送られた贈り物(GIFT)にも税金が課されるかの問いでは、税関のウェブサイトでは「課税価格の合計額が1万円を超える輸入郵便物については、個人使用の物品や贈与品(GIFT)であっても関税及び消費税等が課税されます。」とあり、贈り物だろうがそうでなかろうが関係ないことになります。

結局は、その国の税関次第と言うことになるよーです。それに、そもそも虚偽申告は違法な行為で、これも不当な記載をし、かつそれが税関の検査でひっかかった場合、当然、違法行為となり没収や罰金、処罰の対象となる場合があります。

また、国によっても検査の厳しさにかなり違いがあります。特に厳しいのことで有名なのはカナダで、しばしばプレゼントとして日本から何かしら物品を送ったら、送り先の友人が多額の関税やVATを支払うハメになったと言う話を聞きます。

また、その他にも9・11事件後アメリカも荷物のチェックが厳しくなったりしているようです。そもそも国によって送ることが可能な荷物にも違いがあり、ある国では問題なかったものが、違う国では関税を掛けられたり、禁制の品で没収となることもあります。

各国のウェブサイトや、送り先の人、また、国際郵便の場合は、一部、日本郵便のウェブサイトに各国で禁止されている品物などのリストが掲載されている場合もあるので、よくチェックしてから送るようにしましょう。

前置きが長くなりましたが、今回、EFiXを送付する場合は「その他」のカテゴライズになります。CN23やインボイスの場合であれば、「返送品(Retour de marchandise)」と言った分類を選択することも可能かもしれません。

<署名>
最後に署名ですが、この署名は、発送を行う人を証明するサインになります。従って、日本から送る場合は、日本語で書くのが良いようです。日本人が英語等で署名を行うと、学校で習った綺麗な英語で記載する例が多く、悪意の第三者が署名を簡単にまねることができてしまうからです。英語で書く場合は、相当崩した字体というか、その人自身の独自の字体で書くのがキチのようです。

と言う訳で、今回、CN22の記載内容を紹介してみました。海外通は、最近じゃ珍しくもなくなってきましたが、意外と気軽に送ったり、送られたりしているものでも、実はトラブルにならないようと注意を払わないといけないことも多く、厳密に見るとかなりややこしい仕組みを覚えなければいないことが分かりました。輸入と輸出の手続きってホントに面倒なんですねー。。。このシリーズが貴方の通販ライフのお役に立てれば幸いです(´∀`)

2009年12月 5日 (土)

海外通販で購入/返品、税関告知書や地方消費税や通関手数料なんか(その5)

EFiXアップグレードプログラムネタの番外編として、個人輸入や輸出に関わる小ネタなんかをちょいと・・・CN22の書き方の続き・・・

<数量>
ここもまんま、送付する荷の数量を記載します。

<正味重量>
梱包資材を除いた発送する荷そのものの重量で、NET WEIGHTとも記載される。これに対し、GROSS WEIGHTは総重量で、最終的な梱包資材を含む重量を指します。

<価格>
ココはとても重要な記載項目で、課税価格の計算や輸送中の物品破損や紛失時の保険適用額の計算における目安にもなります。海外との荷のやり取りにおいて、よく質問があがる項目の1つのようです。

実は、EFiXのアップグレードプログラムに限って言えばMMSERVICESは、1.00ユーロと記載しろと指示がありました。その後、この内容を書くために調べていた時で、もしかして、1.00ユーロの記載って問題じゃね?と思い立ち、コレを書くこともあり、改めて調べてみました。

と言うのも、輸入時もそうだったように、価格欄の記載如何によって税関でVAT(付加価値税、日本に入ってくる物品の場合は地方消費税)の対象となる場合があるからです。逆に言うと、ココの欄に少額を記載すれば、VATや地方消費税の対象にならないのか?と言うと、そんなことはありません。

抜き取り検査や、税関員がCN22やINVOICE、また荷自体について不審に思えば、当然、荷は検査の対象となり、検査の対象となった商品の価格が不当に低く記載されていたりすれば、当然、違法行為となり罰金や処罰の対象となります。従って、価格の欄には正確な荷の金額を記載する必要があります。

しかし、正確な金額とは一体なんの金額か?と言うと、またまた疑問です。コレについて郵便事業株式会社に問い合わせを行ったところ、以下のような返事が返ってきました。CN22に記載する金額の欄には「実勢価格」を記載してくださいとのコト。例えば、定価20000円の商品を15000円で販売した場合には15000円と・・・また、減価償却が入った中古品のような品物には、それ相応の金額を、発送する側が判断して記入するようにとのことでした。

コレハまた微妙な回答です・・・なので、今度は、税関に直接問い合わせてみました。税関からの回答は、やはり商品の価格を記載しないさい、若干回答が曖昧だったので、郵便局で言われたくだりを聞いてみると、確かにその通りだとの回答でした。

ってか、全然説明になってないし、わかんねーyp!ヽ(`Д´)ノつーか、10万円未満の物品にたいしてどうやって減価償却の計算せいとwwwwwと言うことで、こちらの記載は自己判断でおながいs(ry

<HSコード及び原産国>
本来記載すべき項目ですが、EMSの場合や商業品のみ記載と言うこと、個人的な荷の送付については、未記入のままでも通ってしまうことが多いようです。このHSコードは、JETROのウェブサイトでは以下のように説明しています。

「HSコード」とは "Harmonized Commodity Description and Coding System"(商品の名称および分類についての統一システム)の略称です。

ただHSコードは、個人輸入や輸出等を行う際に、いちいち書いていられるとは思えないような細かいカテゴライズになっており、その分類を示した分類表を見ても、言い回しも難しいため、自分が送付する品物がどのHSコードに分類されるかを正確に記載するのは、正直至難の業だと思います。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちなみに、パソコン部品のようなものは、恐らく第16部、第85類・・・もしかしたら、第18部、第90類に入るものもあるかも?と言ったところで、中身を見ればわかりますが、これらの中から該当するコードを探さないといけません(;´Д`)

従って日本郵便のウェブサイトでも「ご存じの場合は、内容品のHSコードをご記入ください。」と説明書きがあります。ただし、CN23や商取引で利用する国際貨物、国際宅急便のインボイス(INVOICE)等では、ココはきっちり書かなければいけないようです。

またもや長くなってきたので、続きは次回に・・・(;´Д`)

2009年12月 4日 (金)

輸入するはずだったみたい(BlogPet)

まいおいと、ワーキンググループを構築しなかったよ。
でも、おいへ通関したかった。
でも、きのうまいおいと、輸入するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2009年12月 2日 (水)

Mac OS X 10.6 Snow LeopardをクリーンインストールしたMacBook Airの環境構築(その2)

Snowleopard_cleaninstall05さて、前回からかなり時間が空いてしまいましたが、いよいよBoot Campの領域にWindowsをインストールしていく訳ですが・・・ココでちょっと考えて見ました。もうすぐWindows 7も出るからWindows 7のRCでもいいかなーと思いつつ、やはり動作の軽いWindows XPが無難だよなと思ったところで・・・あることを思い出しました

Snowleopard_cleaninstall06sかなり昔に買っておいたDSP版のWindows Vista Ultimateが2本ほど未開封のまま残っていたことを思い出し、この時点で、あと一週間足らずでWindows 7が出るってーのに、未だに開封されていない不遇なWindows Vista・・・

このまま行くと、このWindows Vistaさん達は、恐らく日の目を見ることがないだろうと言うことで、ちょっとMacBook Airで動かすには重そうだけど、せっかくライセンス余ってるし、Windows Vista Ultimateをインストールすることにしました・・・

もしかするとWindows Vista Home Basicあたりならサクサク動きそうなのに、よりにもよってうちにあるのは、Windows Vista Ultimateというあたりアレですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まー、そんな話は置いといて・・・最初は、Windows VistaのDVDイメージを適当にiso化して、ディスク上からインストールしようとともったんですが、どうにもBoot Campアシスタントからでは、iso化されたDVDイメージを読み込ませる方法が分からず・・・

仕方なく再びMacBook Air SuperDriveに出陣願うことにしました・・・ってか、MacBook Air SuperDriveって読み込みおっそいんでホントは使いたくなかったんですよね・・・USBハブを介すと動かなくなっちゃうし・・・MacBook Air以外では動かないし。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Windows Vistaのインストーラーは普通に起動してきますが、そのままインストールを続けようとしても、Windows Vistaのインストール先のドライブ、つまりBoot Campアシスタントで確保したBoot Camp用の領域を指定しようとしても、インストール先として選択できません。

そこでBoot Campアシスタントで確保したBoot Camp用の領域を、Windows VistaのインストーラーのフォーマッタでNTFSフォーマットしてあげます・・・そうすることで、Windows Vistaのインストールを継続することができます。

そこから先は特に問題になるようなところはなく、すんなりインストール完了までもっていけると思います。サクサクーっとインストールが完了し、いよいよBoot CampでのWindows Vista起動です(´∀`)

Mac OS X 10.5 LeopardやMac OS X 10.6 Snow LeopardのリテールDVDをWindowsマシンに入れると分かりますが、実はこれらMac OS XのリテールDVDには、WindowsにBootCamp用のドライバ等を入れるためのインストーラ等が入っています。

コレを入れることで次回起動時にはMac OS Xで起動する、再びWindowsで起動すると言ったことが簡単にできるようになります・・・と言うか、コレを入れないとBoot CampでWindowsを起動した後、次にMac OS Xを起動したいと思った時に毎回、OptionキーだったかCommandキーだったかを押して起動パーティションを選択しないといけないことになっちゃうんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Snowleopard_cleaninstall04sそんな訳で、うちのMacBook Airは、Mac OS X 10.6 Snow Leopard+Windows Vista Ultimateな環境になりました。初代MacBook Airの80GBハードディスクモデルなんで、Windows Vista Ultimateだけで30GB近くあって、VMware Fusionとかは使うのは容量的に無理っぽい・・・

Boot CampはMac OS XとWindowsが同時に使えないと言う多少の不便さはあるけどやっぱりVMware Fusion上で動作するWindowsとBoot Camp上で動作するWindowsのレスポンスの差を考えると、まぁ、その不便さを補ってあまりあるかなーと思いました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ただ、VMware FusionにBoot Campのパーティションを取り込んでVMware Fusion上でもBoot CampのWindowsを起動できるようなので、Mac OS XとWindows両方同時に使いたいと言った場合には、それでも対応できそうですネ。

これでひとまずMac OS X 10.6 Snow LeopardをクリーンインストールしたMacBook Airの環境構築は一段落です(´∀`)/






アップルコンピュータ
2009-08-28
おすすめ平均:
printer and scanner software
アップルコンピュータ
2009-08-28
アップル
2008-11-15
おすすめ平均:
意外と速いと思う…
パワーサポート
2008-12-08
おすすめ平均:
良いんじゃないかな
サンワサプライ
おすすめ平均:
mac book
マイクロソフト
2008-01-16
おすすめ平均:
普通です。
アップルコンピュータ
2009-01-18
おすすめ平均:
縦書きはInDesignで
powerd by Amazon360

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン