2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« PSPにカスタムファームウェアを導入したい人のためのフローチャート | トップページ | The ま゛!! (仮)の2009年のアクセスランキングなど(´∀`) »

2009年12月30日 (水)

ついにiPhone 3GSを(激しく衝動的に)買ってしまった(その1)

突然ですがiPhone 3GS 16GBを買ってしまいました・・・(;´∀`)

Iphone3gs01s仕事納めのあった日の会社帰り。。。ちょっと緩んだ頭で「そうだiPhoneを買いに行かなきゃ!」とトチくるって、閉店までそんなに間もないアップルストア銀座に突撃・・・そのまますぐに店員を捕まえて、iPhone 3GSが欲しいです!と言い切り、すぐに契約手続き開始しものの30分程で契約完了しました(´∀`)

無事にアクティベートも完了し、そのまますぐに使える状態になりました。実は、iPhone for everybody.キャンペーンは、ソフトバンクのお店で契約しないと適用されないと言うことはなく、アップルストアでiPhoneを契約してもちゃんと適用されます。

ソフトバンクの直営店とアップルストアでiPhoneを契約する場合の違いは、唯一、特典の「お父さんグッズ」がもらえない点くらいだそうです。お父さんグッズが欲しい人は、アップルストアではなくソフトバンクの直営店で契約するのがいいでしょう(´∀`)

既にiPhone 3GSは、発売から半年近く経過していて今更な感じでネタとしてもそれほど新鮮ではないんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。 iPod touchを使い続けており、touchで充分だーと思っていたんですが、最近周りで4名ほどiPhoneユーザが増えiPhone包囲網に屈する形で購入へ走ってしまいました・・・

と言うかiPhone 3GSを少し触らせて貰ったところ、アプリ起動の早さ、GPSを使ったナビ、それから、やはり3G回線を利用して、大抵の場所でどこでもネットに接続できる便利さを実感してしまい、iPod touchでいいのだ!と思っていた私の意志をあっさりと砕いてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

実は、これを後押しする要因は、既にそこそこあったりしてました・・・と言うのは、Jailbreak関連の話でも何度かお話してますが、うちにあるiPod touchは、第1世代のiPod touchになります。んで、その第1世代のiPod touchで以下のような点について不満が募っていました。

1.iPod touchを使い続けるとアプリが極端に重くなる
元々メインメモリが64Mであることと低速なCPUであるため、と言うより、これはiPhone 3GSを触ってしまったことが一番の原因です。アプリ起動速度やアプリを使い続けていても第1世代のiPod touchに比べてサクサク動くことと、第1世代のiPod touchのように重くなったりしないと言うことを知ってしまったが故の不満ということになるかもしれません。

2.バッテリーがへたってきたっぽい
第1世代のiPod touchを入手してから、通勤で週5日の往き帰り、それから昼食時等にフル稼働していたせいか、バッテリーの持ちが悪くなってきていました。最近では通勤時、往復合計1時間20分程ですが、音楽を聴いているだけでバッテリーが半分になると言った状態に・・・(;´Д`)・・・バッテリー交換プログラムも考えたんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

3.Wi-Fiエリアのみでしかネットが使えない
Iphone3gs02sやはりiPod touch/iPhoneのアプリは、ネットに接続することを前提にしたアプリが多数あります。iPod touch向けと言うよりもやはりiPhoneを前提としたアプリが増えてきているように思えマス。iPod touchでも利用できるんだけど、Wi-Fiエリアに行かないとやはり使えないアプリが多く、便利で有用なアプリでも3G回線等で常時ネットに繋いでナンボな気がします。

東京に居る限りで言えばWi-Fiスポットは結構楽に見つけられるので、iPod touchでもいいやーと思ったんですが、やはり今すぐ!と言ったときに、Wi-Fiスポットまで足を運んでからアプリを起動して~というのはちょっと辛いと言うよりも、やはり3G回線を利用してアプリをいつでもどこでも利用できるiPhoneの便利さを見てしまったが故の不満になるんでしょー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

4.やっぱりiPhoneのカメラ機能が便利な感じがする
ぶっちゃけて言うと、ここ2、3年に発売された携帯電話に付いているカメラのほうがフォーカス性能やマクロ機能を含め、カメラの性能自体では優れていると思いますが、例えばドキュメントスキャナや画像編集アプリ、セカイカメラなどを見たときに、単に写真を撮ると言った用途以外の使い方が色々あり、カメラ機能1つでiPhoneの可能性が広がっている点が、良いなーと感じました。

まぁ、こんなポイントが、iPhoneを衝動買いしてしまった理由の大きなウェイトをしめているのかなーと考えています。

« PSPにカスタムファームウェアを導入したい人のためのフローチャート | トップページ | The ま゛!! (仮)の2009年のアクセスランキングなど(´∀`) »

iPhone/iPad/iPod touch」カテゴリの記事

コメント

まいおい様

 おー! とうとうiPhoneユーザーですね! おめでとうございます。Wi−Fiの件ですが、私の住んで居る国でがGPSと言う、ピッチみたいなシステムがSGM野中にありますので、速度云々を神経質にならなければ、3GSの場合ですと(ウチの会社の若いのが3GSを持っているので、インターネットの速度を3Gと比べました)結構な速度でアクセス出来ます。

 従って、私の数でいる国では10月1日からiPhone解禁となりましたが、実はWi-Fi機能がありません。XX Unicomという、私の住んでいる国の電話会社はGSM+ピッチ的な会社なので世界でも珍しいWi-Fi機能なしのiPhoneなのです。私のは台湾で仕入れたモノですので、勿論Wi-Fiは付いていますが、殆どGPS機能(タダではありませんが)で間に合っていますんで、Wi-Fiのお世話になるのは家にいる時にアプリのアップデートでお世話になる程度です。

 だから、「Wi−Fi求めて何千里?」的な事で困ることはありません。日本も、この様な信号体系になると便利だと思います(ちなみに、GPSの使用量はパケット単位ですが、非常に低料金ですので、「おっとっと、電話会社のデータ回線につなぎに行ったぜ!課金が恐ろしい・・・」なんて事は先ずありません。日本では、異なる電話会社で出来ないSMSメッセージも、この国はGSMの国なので「お気軽に」出来ますので、わざわざメールアドレスにメールを送る・・なんて事をしなくても、ちょっととした用件ならSMS。非常に楽です)

 ちなみに、私の場合、今の所iPhoneのカメラの恩恵を受けていない・・・と言うより使う事がないので、余り気にしてません(カメラさんには、可哀想な事ですが)。

 あ、そうそう、私のiPhoneは、製品的に「外れ」だったようで、電池がある時、思いっきり減ります(短時間の内に)。それも、いつでもそうなら良いのですが、何でもない時には一日減りません。で、最近は仕方がないので、この「突然電池消耗」の暫定対策で「カバー型充電電池ジャケット」を使っています。これを装着してからは、バッテリーゲージがいきなりエンプティーに来ても、バッテリー型ケースのスイッチ・オンで即充電モードで使えますので、最近は、この「バカ電池消耗」に関してのストレスは、暫定的に消えました。ま、来年の第一四半期の間には、まいおい様と同じ3GSに買い換えようと考えています。

 それと、海外での「離れ業?」ですが、基本的に日本のソフトは日本のクレジットカードがないと買えませんが、あいにく私はこの国の銀行のクレジットカードですから、この「買えない」組に入ります。で、購入手段として、日本からiTuneカードを取り寄せて(実際にはこの国に出張してくる人に買ってきて貰うのですが)、それでアカウントを開設して、そこから購入しています。なので、日本の麻雀ゲーム、オーディオブックなどは、これで購入しています。

 ま、日本人が使っているiPhoneなのに何で日本のソフトが自由に買えない使えない!のささやかな反逆です(笑)


Jim,


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

やはり出先でのちょっとした調べ物には、携帯電話の例えば、ドコモのiモード等の情報料ではどうにもモノ足りない部分や、携帯電話に特化した情報サイトはある程度の情報を得ようとすると、通常、一般PC等からネットで何気なく見ているものも有料だったりして不便さがありました。その点でiPhoneはそういった煩わしさや不公平感がなくてよろしいなーと思います(´∀`)

中国のiPhoneはちょっと仕様が変わり、Wi-Fi機能が落とされて若干値段が下がるというのは日本でもMacやiPhone系の情報サイト、IT系情報サイトでも話題になっていました。それからiPhoneのSMSは、スキンがiChatベースになっていて、なじみやすいですねーw

電池の減りが急激に早まるのは、恐らく電波を探す頻度が高くなる場合だと思います。場所によって電波の入りが悪い場所では、iPhoneが必死に接続先を探すために、常にポーリングをする動作で電池を急激に利用するためだと思われます。

日本のSIMで縛られたiPhoneというか、通常の携帯電話でもそうですが、海外での利用には、注意が必要ですね。通常のパケットプランの料金体系が利用できなかったりと若干不便さがあります。

唯一iPhoneで不満なのは、PCのデータ通信モデム代わりにならないことで、イーモバイル等では、音声通話可能な機種でも、データ通信のモデル代わりになる機種等があるのですが、残念ながらソフトバンクのiPhoneでコレを行うと、通常のパケット料金プランが適用されずパケ死になってしまいます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 私のiPhone電池が突如急激に放電してしまうのは、残念ながら、まいおい様の「電波を探すから・・・」は全く該当しません。何故なら私は工場の私のオフィスに殆ど着席して、滅多に電波が替わるほどの所へ動きません。勿論、Apple 推奨の省エネ対策的セッティングもしての話です。

 これは、既知のトラブルですが、ポリマー電池は質が悪いと、私のiPHoneの様に突然自己放電モードに入り、電池を使い果たします。機嫌の良い時は、殆ど減りません。わたしの電池減少状況は、ポリマー電池不良でしょう、多分。

 もう一つの原因と考えられるのが、リビジョンが2.0から3.0にあがった直後、頻繁に出でていた「マヌケ」なバグが、Sleepから復帰しない・・・。 所が、このマヌケ状態バッテリーを非常に熱くしたので、多分その衝撃ダメージが電池に残っていて、今に至ったとも考えられます。

 ま、どう考えても、電池交換は、現行iPhoneの必須アイテムです(笑)。

 ま、いずれにせよ、iPhone3GSは次のターゲットです。これを買わないと、今の電話が修理出来ませんから(笑)。

Jim,

まいおい様

 私のiPhone電池が突如急激に放電してしまうのは、残念ながら、まいおい様の「電波を探すから・・・」は全く該当しません。何故なら私は工場の私のオフィスに殆ど着席して、滅多に電波が替わるほどの所へ動きません。勿論、Apple 推奨の省エネ対策的セッティングもしての話です。

 これは、既知のトラブルですが、ポリマー電池は質が悪いと、私のiPHoneの様に突然自己放電モードに入り、電池を使い果たします。機嫌の良い時は、殆ど減りません。わたしの電池減少状況は、ポリマー電池不良でしょう、多分。

 もう一つの原因と考えられるのが、リビジョンが2.0から3.0にあがった直後、頻繁に出でていた「マヌケ」なバグが、Sleepから復帰しない・・・。 所が、このマヌケ状態バッテリーを非常に熱くしたので、多分その衝撃ダメージが電池に残っていて、今に至ったとも考えられます。

 ま、どう考えても、電池交換は、現行iPhoneの必須アイテムです(笑)。

 ま、いずれにせよ、iPhone3GSは次のターゲットです。これを買わないと、今の電話が修理出来ませんから(笑)。

Jim,

まいおい様

 この勇敢な判断をされている女性の記事も、参考にどうぞ。日本の事情を反映した、iPhoneの日本での立場とポジションが「個人の選択」と言う面から分かります。タイトルが凄いですよ「iPhone 止めました」です。

http://counter.windows-keitai.com/NewsLink/NewsClick.asp?ID=94864

 ただ、私、思いますが「携帯電話のガラパゴス諸島」に踏み込んだ電話であると言う事を考えるとiPhoneは「ガラパゴス諸島」で結構健闘しているはずですし今後のアップデートか新機種で更なる方向が見えるはずですが、日本国民全員が騒いだ所で日本の携帯規格1億台程度。GSMはインド+中国+EU+ASIAの総合計比較でも話になりません。この記事の執筆者の要求を満たす様なiPhoneが日本でも「中国仕様」的な格好で出るかも知れませんが、ビジネス戦略から言えば「何処に、機能を合わせてくるか?」と言えば総合マーケットの大きい所からでしょうね。

 筆者の生活レベルから見た観点では、切実ですが、世界観点から見れば「ガラパゴスの我が侭」であるような気がします。


 余談ながら、地デジも世界から見れば「ガラパゴス」です。

Jim,

Jimさま、再びおいでやす(´∀`)

そうでしたかー、だとしたらバッテリー自体の問題ないしはファームウェアの問題かもしれませんねー。

買ったばかりのうちのiPhoneでは、さすがにそう言った問題にまだ直面したことはありませんが、3G回線でネットやGPS機能をグリグリ使いながらBluetoothで音楽を聴いているとさすがにバッテリーがメリメリ減っていくのがわかりますw

iPhoneやめましたは、私も見ていました。なかなか凄いなぁとは思いつつ、結局のところ各個人の用途や使い方の嗜好性、好み等様々な要因があると思うので、やはり一概に良い悪いは言えないカナーと思います。

私の周りでもiPhoneよりポケットWi-Fi+ネットブックのほうが良い、それはキーボードがあること、画面が小さいのが耐えられないから!と言った人だったからです。こちらの筆者の方も、結局は手の大きさにフィットしなかった、また、携帯電話の打ち込みのほうが自分の行動パターン的に合っていた、そして、その点が何物にも代え難いプライオリティだったと言うことだと思います。

通信方式については、半ば国家戦略的なものも大いに関連しており、グローバルな競争の中で規格のディファクトスタンダード化を狙うためや、その他開発過程における方向性の問題など色々な要素はあったと思います。ただ日本について見れば、国内市場だけを見る限りでは良いでしょうが、国際市場を見ると採用した規格がマイノリティになってしまうと、最終的に方向転換するのは難しいでしょうね・・・

韓国等も自国の通信規格を国際標準化しようとして独り相撲気味に・・・そしてまさにガラパゴスになっているように見えます。ただ、そうは言っても、通信インフラに関わる部分は許認可の問題もありますし、既に国内全土に広まってしまった公共インフラを変えるというのは、規格のみの問題と言っても大仕事になるため、容易な転換はできないのではないかと思います・・・

こうしてグローバルスタンダードから取り残され行く訳ですが、国内在住の大多数の人がグローバルスタンダードでなくてもなんら問題がないこと・・・それから日本や韓国は下手に独自に技術力があるので、国内市場に閉じた部分で見ると、結局ところグローバルスタンダードじゃない規格だとしても、今後、自国内で解決できてしまうから問題ないってところでしょーかね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 現在のガラパゴス諸島は、目も耳も口も持っていますので、世界の良い技術を自分独自の技術に融合、高めて行く事が出来ますね。今技術の過渡期ですから、停滞していますが、電気自動車、次世代コンセプトのPC、建築技術、途上国のインフラ整備技術革新があれば、駄目な政治家の戯言で生活をしのぐ事もない、そんな世の中になると思いたいですね。若者に覇気がないと言っている年寄り自体が若い頃の年寄りから「覇気がない」と言われて来た事を忘れ、今の若者全てが駄目な様に決めつける、情けない年寄り達ですね。こんな年寄りゾウガメの低い見地での現在ガラパゴス諸島の成長ビジョンであってほしくないですね。

Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついにiPhone 3GSを(激しく衝動的に)買ってしまった(その1):

« PSPにカスタムファームウェアを導入したい人のためのフローチャート | トップページ | The ま゛!! (仮)の2009年のアクセスランキングなど(´∀`) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン