2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXファームウェアアップデート7.13.19提供開始(EFiX V1.1向け)(BlogPet) | トップページ | PSPでスクリーンショットを撮ってみる(その2) »

2009年12月20日 (日)

PSPでスクリーンショットを撮ってみる(その1)

もうネタの鮮度も要望も低そうな感じですが、これもまた覚え書きに・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Cfw_inst38siPod touchのソフトウェアアップデート1.1.5の頃、iPod touchでスクリーンショットを撮れるようにできるまで酷く苦労し、結局、Jailbreakしてアプリを入れないとスクリーンショットを撮ることができませんでしたが、PSPでスクリーショットを撮るのも一苦労いります。

iPod touchでは、その後ソフトウェアアップデート2.0で、ホームボタン+電源ボタンでスクリーンショットが撮れるようになりましたが、残念ながらPSPでは、スクリーンショット取得機能は提供されていません。

と言うわけで・・・「よろしい、ならばCustom Firmware Extenderだ」と言うことで、スクリーンショットを撮るためのゴニョゴニョです。ちなみにコレは、カスタムファームウェア導入済みのPSPでないとできませんのでご注意を。。。

PSPでスクリーンショットを撮るための方法は、2つほど提供されているよーで、そのどちらも、カスタムファームウェアで利用できるプラグイン機能を利用して提供されます。

ちなみに、M33シリーズのカスタムファームウェアでは、様々なプラグインが提供されています。今回紹介しているスクリーンショットを撮るためのプラグインのほかに、ゲーム内の音楽を再生するプラグインや、CPUクロックや輝度を変更するもの等々、結構いろいろあるので興味がある人は調べてみるといいでしょー。

「PSP スクリーンショット」でぐーぐるセンセーのお告げを聞くと、ほとんどの場合、screenshotbmp.prxのほうがヒットしたり解説されていたりますが、残念ながら、私のCFW 5.00 M33-3上では、こちらのプラグインはうまく動作しませんでした。

で、ほかの方法を探していると、どうやらCustom Firmware Extenderと言うものでスクリーンショットが撮れるらしいとのことだったので早速試してみることに。ちゅーのも、Custom Firmware Extender(現時点で最新は3.1?)は、CFW 5.00 M33に対応したプラグインらしいのです。しかも導入は、Custom Firmware Extenderのプラグインファイルを、メモリースティック経由でPSPに組み込んでやるだけなので簡単です。

CFW導入済みのPSPでは、PSPに挿入してあるメモリースティックの特定のディレクトリにファイルを置けば、プラグインを利用できるようになっています。ですが、初めてプラグインを利用する場合は、新規に"特定のディレクトリ"とやらを用意する必要があります。

まず、メモリースティックの最上位ディレクトリ・・・つまりルートディレクトリに、sepluginsという名前のディレクトリを作成します。新規でカスタムファームウェアを導入した場合で、かつ、UMDのISOイメージをメモリースティックなどに格納してゲームを起動しているなら、ISO、PSPと言う2つのディレクトリが既に存在してるはずです。

Cfw_inst36s同じ階層にsepluginsと言うディレクトリを作成し、その中にダウンロードしたCustom Firmware Extender V3.0を解凍するとできるcfeディレクトリと「game.txt」と「vsh.txt」という2つのファイルを、sepluginsディレクトリにそのまま放り込みます。

同じ階層にsepluginsと言うディレクトリを作成し、その中にダウンロードしたCustom Firmware Extender V3.1を解凍するとできる「cfe」と言うディレクトリと「game.txt」と「vsh.txt」という2つのファイルを、sepluginsディレクトリにそのまま放り込みます。

で、既に存在している「game.txt」と「vsh.txt」ファイルにそれぞれ「ms0:/seplugins/cfe/cfe_loader.prx」の1行を追加します。「game.txt」と「vsh.txt」は、利用するプラグインの一覧とプラグイン本体のファイルパスが記載するものです。

「ms0:/seplugins/cfe/cfe_loader.prx」の意味は次の通り。ms0:は、メモリースティックの論理パスでルートを示すもので、そこからsepluginsディレクトリがあり、その中にcfeというディレクトリがあり、さらにcfeディレクトリの中にcfe_loader.prxと言うファイルがあることを示します。

と、準備はココまで。次回は、プラグインを有効にするための作業です(´∀`)






ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
4000?
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
良い機能満載
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
初PSP
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー
2008-03-08
おすすめ平均:
価格のことさえなければ大満足
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
まぁ、満足です。
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« EFiXファームウェアアップデート7.13.19提供開始(EFiX V1.1向け)(BlogPet) | トップページ | PSPでスクリーンショットを撮ってみる(その2) »

PSP」カテゴリの記事

コメント

まいおいがショットするの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSPでスクリーンショットを撮ってみる(その1):

« EFiXファームウェアアップデート7.13.19提供開始(EFiX V1.1向け)(BlogPet) | トップページ | PSPでスクリーンショットを撮ってみる(その2) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン