2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXファームウェアアップデート7.17.23提供開始(EFiX V1.1向け) | トップページ | 脱線(BlogPet) »

2010年3月21日 (日)

QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その8)

前回は、LACPの話に激しく脱線気味で、引き続きネットワーク設定のところです・・・がTS-859 Proのネットワーク設定ももう一息で完了(´∀`)

Ts859pro21sさて、今回、うちでは利用しませんが、ネットワーク設定のタブの中には、先に述べたとおり、DDNS(ダイナミックDNS)とIPv6の設定項目があります。DDNSはTS-859 Proをインターネット越しに利用する場合や、TS-859 Proの機能にあるウェブサーバ機能+php+MySQL等を利用したLAMPに近い環境で、何かしらのウェブサービスをインターネット上や不特定多数のユーザに提供する際、かつグローバルIPアドレスが固定で利用できない場合に便利な機能として利用できるかと思います。このほか、iPKGでOpenVPN等をインストールし、TS-859 Proを利用して企業間や出先からのセキュアなファイル交換等の利用等も考えられますねー。

Ts859pro22sIPv6については、TS-859 ProがIPv6ネットワークに接続しない限りは特に利用することはないと思いますが、NTTのBフレッツにIPv6サービスが登場してからそれなりの時間が過ぎていますが、今のところ月額315円と低額な追加料金で利用可能なほか、IPv6対応のソフトイーサのPacketiX VPN 3.0を含むIPv6網を利用したVPN接続サービスも登場しています。

IPv6の接続は、現在、ISP(インターネットサービスプロバイダ)を通さずにNTTの持つバックボーンに直接接続するため、IPv6 to IPv6の通信においては、相当なスループットが出るとのことで、企業において拠点間のLANをVPN接続し、それらの拠点間における共有ファイルサーバとしてTS-859 Proを利用する際等に有効な手段になるかもしれませんねー。

TS-859 Proをうちに導入するにあたって、それ以前に、開発のお仕事で利用するVMware ESXiで仮想マシンも色々増えたこともあり、自宅のIPアドレス体系を見直し、ルータ、NAS、サーバ、仮想ホスト、仮想マシン、物理マシン、その他来客用のDHCPアドレス毎にIP帯域を決めた上で、DHCP運用をやめて、全部固定IPに振り直すことにしました。

それまでは、ルータやVMware ESXi 4.0やその上で動作する仮想マシンのサーバ等はある程度、固定のIPアドレスを振っておき、クライアントマシンは全てルータであるYAMAHA RT58iのDHCPサーバからIPアドレスを払い出してしていました。

物理と仮想を含むマシン台数が増えてきたことで、普段、仮想マシンやリモートの端末はリモートデスクトップやVNCクラインと、TeraTerm等で管理するため、ついつい、あのマシンのIPアドレスなんだっけな?となることが多く、ならばいっそのこと固定で振ってしまえと言うことにしました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

また、蛇足が長くなったあげく、今回は設定という設定はまったくありませんでしたが・・・これにてTS-859 Proのネットワークに関する設定は完了です。

実は昨日、LACPの機能を試して見たいがためだけに、LACP対応のスイッチを2台買ってしまいました。ひとまず、LACPで本当にスループットが向上しないかも含めて、ちょっとLACPモードの有り無しもベンチをとってみたいなーなんて考えてます。

その他に、ハードウェアが対応してればーでしょうが、Mac OS X 10.6 Snow Leopardのシステム環境設定>ネットワークの中を色々よく見てみると、標準でリンクアグリケーションの設定が可能になっています。

ついでにコレも試して見れるかな?なんて考えてます・・・で、次回からいよいよTS-859 Proの本命機能とでもいうところの、ハードディスクの管理とRAIDの管理編に入りますが、今のところ、ある程度ベンチを取得する計画を立てています。

基本はCIFS/SMBとiSCSIに様々なRAIDレベルを組み合わせてのベンチを考えていますが、WindowsとMacでのベンチも参考にとって見る予定です・・・が、RAIDの組み替えやイニシャライズ等もかなり時間が掛かるため、ベンチは、まぁ、期待せずに気長に待ってみてください(´∀`)






posted by Amazon360

« EFiXファームウェアアップデート7.17.23提供開始(EFiX V1.1向け) | トップページ | 脱線(BlogPet) »

QNAP TS-859 Pro」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その8):

« EFiXファームウェアアップデート7.17.23提供開始(EFiX V1.1向け) | トップページ | 脱線(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン