2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Buffalo LinkStation LS-500GLが壊れた日。・゚・(ノ∀`)・゚・。 | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その2) »

2010年4月25日 (日)

Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その1)

と言う訳で、ぐーぐるセンセーのお告げを見て、壊れたLinkStation LS-500GLからのデータのサルベージは可能だと勝手に確信したところで、いざデータ救出なうです(一応、起動時、ハードディスクから異音等もないことも確認していたので。・゚・(ノ∀`)・゚・。)。

で、ぐーぐるセンセーのお告げで解ったことと、用意するもの、データ救出の手順を非常に大雑把に並べると以下のような感じになります。


【LS-500GLの仕様】
・SATAインターフェースのハードディスクが採用されている
・NASに特化したオリジナルの組み込みLinux(Debianベース?)で動作している模様
・パーティションは3つありファイルシステムにFATとext3とXFSが利用されている
・データが格納されている領域はXFSファイルシステムが採用されている

【準備するもの】
・スクリュードライバ
・裸のハードディスクをUSB接続可能なSATA用接続ケーブル
・KNOPPIX 6.2を焼いたDVDまたはCD
・CD/DVDを起動できるネットワークに接続したPC
・救出したデータを受け取るPC、外付けドライブ、NAS等

【データ救出の手順】
1.LS-500GLを分解して、ハードディスクを取り出す。
2.取り出したハードディスクをUSB接続で準備したPCに接続する
3.準備したPCでKNOPPIX 6.1をDVDブート
4.取り出したハードディスクが自動マウントされているので確認
5.KNOPPIX 6.2から救出データを保存するPC、NAS、外付けドライブに接続
6.データ救出開始ヽ(`Д´)ノ


今回キモとなるのは、LS-500GLでデータを格納しているパーティションで採用されているXFSと言うファイルシステムです。残念ながらXFSファイルシステムはWindowsやMacから見えませんし、主流のフリーで利用できるLinuxからもデフォルトの状態では見ることができないファイルシステムです。

LS-500GLは、特に自分でパーティションを作らずに利用している場合、3つ程のパーティションで構成され、ext3ファイルシステムのパーティションには、組み込みLinuxが格納されており、XFSファイルシステムのパーティションにデータが格納されています。それ以外のパーティションについては、あまりよく調べていませんがLS-500GLのブートイメージかな┐(´∀`)┌?

XFSについて軽く調べてみると、XFSはシリコングラフィクスのIRIXと言うUNIXシステムで採用されているファイルシステムだそうですが、IRIXを通常の家庭で見かけることはできないでしょう・・・

そんな訳でどうするかと言うと主に選択肢は2つのようです。1つはKNOPPIXと言うXFSを標準で認識できるDebianベースのLinuxディストリビューションを利用する、もう1つはCentOS、Fedora等のカーネルにパッチを当てて、XFSファイルシステムを認識できるようにすると言う選択肢です。SuSEやDebian、Ubuntuあたりでは、XFSファイルシステムを利用できるようにするパッケージをインストールするだけで行けるみたいですネ。

そんな訳で、私はインストールの手間もいらないDVDブートのみで起動して利用でき、かつXFSをデフォルトで認識できるとKNOPPIXを利用することにしました・・・って、BuffaloのNASが壊れた場合のデータ救出には、皆さんこちらを利用しているようなので・・・(;´∀`)

方針が決まったところで次回に続く~






バッファロー
2009-03-10
おすすめ平均:
コストパフォーマンスの良いNAS
バッファロー
2009-05-02
おすすめ平均:
REGZA Z2000 動作OK
バッファロー
2009-03-10
おすすめ平均:
液晶テレビREGZAと簡単接続
アイ・オー・データ
2009-04-30
おすすめ平均:
PCでの視聴の場合は要注意
アイ・オー・データ
2009-04-30
おすすめ平均:
東芝RD-X9と併用すると便利
アイ・オー・データ
2008-04-30
おすすめ平均:
スカパーHDの録画専用
posted by Amazon360

« Buffalo LinkStation LS-500GLが壊れた日。・゚・(ノ∀`)・゚・。 | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その1):

« Buffalo LinkStation LS-500GLが壊れた日。・゚・(ノ∀`)・゚・。 | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その2) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン