2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その2) | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その4) »

2010年4月29日 (木)

Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その3)

さて、今回のデータ救出のキモとなるKNOPPIXですが、こちらから落としてきます。KNOPPIX6.2 DVD日本語版(LCAT対応)もしくは、KNOPPIX6.0.1CD日本語版(LCAT対応)をダウンロードし、いずれもISOファイルなので、対応したCD/DVDライティングソフトで焼きます(´∀`)

KNOPPIXが入ったCDまたはDVDが完成したら、LS-500GLから取り出したハードディスクを取り付けたPCにセットしてCDまたはDVDブートします。事前にBIOSの設定で、起動デバイスの優先順位設定の確認を忘れずに・・・HDD等が先頭になっている場合は、CDまたはDVDドライブを起動順序の最初に変更しておきましょう(´∀`)

それから、KNOPPIXは、CDまたはDVDブートするとインストール等作業を一切行わず、そのままKNOPPIXのOSが起動し、利用できるので、KNOPPIXを起動するPCのハードディスク等を上書きしたり消してしまうことはありません。

Knoppix_desktopsさて、KNOPPIXが起動してきたところで、いよいよLS-500GLから取り出したハードディスクのデータとご対面です。KNOPPIXは、起動するとログイン等は特に行われず自動的にデスクトップが表示され、すぐに利用できるようになります。

Knoppix_internetsまた、初期状態でDHCPが有効になっているため、KNOPPIXを起動したPCがネットワークに接続されており、かつDHCPサーバがネットワーク上に存在していれば、自動的にIPアドレスも設定されインターネットにも接続可能となっています。IPアドレスを固定で利用している環境では、ネットワークの設定画面から、IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ等を設定してあげれば、同様にネットワークが利用可能になります(´∀`)

Knoppix_filer01sと言う訳で、早速サルベージ開始です。まず、デスクトップ上にあるマイドキュメントというアイコンをクリックすると、Windowsで言うところのExplorerが起動してきます。現時点で、左ペインの中に見えているのは、KNOPPIXを起動したPCに元から接続されいるドライブです。

Knoppix_filer02sんで、サクっと接続してあるLS-500GLから取り出したハードディスクの電源を入れると・・・自動的にマウントされ、左ペインの中にマウントされたパーティションがそれぞれ見えるようになります。スクリーンショットのほうでは小さくて見えませんが、新しくマウントされたパーティションのアイコンの右側に付いてる黒っぽい○は、USBのマークが描かれています。

Knoppixsharesで、さっそく「499.2GB ボリューム」と表示されたアイコンをクリックすると・・・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ちゃんとファイルが見えました(´∀`)!!と言う訳でまずは一安心・・・コレで壊れたLS-500GLから取り出したハードディスクからのデータの復旧が半分は終わったと思って間違いありません(´∀`)

Knoppixsdd6sちなみにファイラーの上の方にあるアドレスバーの中には、現在見ているファイルやディレクトリのパスが表示されており「/media/sdd6」と表示されています。/media配下がディスクのマウントポイントになっているので、コマンドラインで作業をする場合、こちらのパス情報を基に操作を行います。

Knoppixsdd2sついでに、「205.6MB ボリューム」と「510MB ボリューム」と言うアイコンの中身も見てみると、200MBほどのボリュームにはブートイメージらしきものが、510MBほどのボリュームのほうには見慣れたディレクトリ構造が見えます・・・まぁ、なんつーか見事にLinuxですね・・・(;´∀`)

さて、ファイルの無事が確認できたところで、KNOPPIXが起動しているPCと同じLAN上にいるTS-859 ProにSMB接続して、ファイルの転送準備です・・・が、長くなってきたので次回に続く。・゚・(ノ∀`)・゚・。






バッファロー
2009-05-02
おすすめ平均:
予想外の機能 古い外付けHDDの有効活用
バッファロー
2009-03-10
おすすめ平均:
コストパフォーマンスの良いNAS
バッファロー
2009-11-10
おすすめ平均:
webアクセス+DLNA
アイ・オー・データ
2009-04-30
おすすめ平均:
東芝RD-X9と併用すると便利
アイ・オー・データ
2009-04-30
おすすめ平均:
PCでの視聴の場合は要注意
アイ・オー・データ
2008-04-30
おすすめ平均:
スカパーHDの録画専用
グリーンハウス
2007-05-28
おすすめ平均:
助かりました!
センチュリー
2007-11-30
おすすめ平均:
取説通りに接続を
posted by Amazon360

« Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その2) | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その4) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その3):

« Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その2) | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その4) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン