2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その11) | トップページ | QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その12)(BlogPet) »

2010年4月 7日 (水)

QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その12)

【ディスク管理>iSCSI>ターゲット設定】の続きです。

TS-859 ProのiSCSIターゲット及びLUNの作成は、RAID構成と同様に簡単なウィザードで構成することができます。ウィザードでは、iSCSIターゲットとLUNを一気に作成する、iSCSIターゲットのみを作成する、LUNのみを作成する、の3つの中から操作を選択します。

なんで構成方法が3種類もあるかと言うと、LUNは必ずいずれかのiSCSIターゲット内に所属しなくてはいけませんが、iSCSIターゲット内に新たにLUNを増やすと言った場合や、新たにiSCSIターゲットを作成し、そこに別のiSCSIターゲットに所属していた既存のLUNのみを移動すると言ったことが可能なため、このようなウィザードになっていると思われます。LUNは、iSCSIターゲットに接続するiSCSIイニシエータから見えるディスクドライブの単位になります。

Ts859pro38sTs859pro39s今回は、初めてと言うことと面倒なので、iSCSIターゲットとLUNを一気に構成してしまおうと言うことで、「マップされたLUNを付属したiSCSIターゲット」を選択して「継続」ボタンをクリックします。iSCSIクイック構成ウィザードと表題のついた画面が登場し、ウィザードで実施される作業の内容が表示されますが、この画面では特に何かを設定するという訳ではないので、そのまま「継続」ボタンをクリックします。

Ts859pro40s「新規iSCSIターゲットの作成」の表題のついた画面では、iSCSIターゲット名とターゲットエイリアスの値を設定します。入力欄に何かしらの値を設定すると、デフォルトで決まっているTS-859 ProのiSCSIターゲットIQN(iSCSI Qualified Name)に入力した値が合成され、これが正式なiSCSIターゲットIQN名となります。

Ts859pro41sTS-859 ProのデフォルトiSCSIターゲットIQN名は、iqn.2004-04.com.qnap:ts-859:iscsi..bd9ed7となっていますが、入力欄に"test1"と入力することでiqn.2004-04.com.qnap:ts-859:iscsi.test1.bd9ed7となります。WANを介して利用することも考えられているiSCSIでは、IQN名は全世界で一意である必要があり、長ったらしい名前になっています。

今回は、ターゲット名にtest1、ターゲットエイリアスにもtest1を入力、「CRC/チェックサム(オプション)」のデータダイジェストとヘッダダイジェスト部分はチェックを入れずそのまま「継続」ボタンをおして次に進みます。なおTS-859 Pro側で「CRC/チェックサム(オプション)」を利用する場合は、iSCSIイニシエータ側での接続設定時に同様の設定が必要になります。

Ts859pro42s次に出てくるのがCHAP認証設定です。iSCSIターゲットに接続する際のセキュリティを確保するためCHAP認証を利用することができます。iSCSIターゲット構成しているサーバのホスト名やIPアドレスが分かってしまった場合、iSCSIイニシエータを起動すると誰でも簡単にiSCSIターゲットに接続してしまうことが可能なため、一定のセキュリティを確保したい場合にはCHAP認証を利用するようにします。

自宅内でのiSCSIの利用等では気にする必要はないと思いますが、念のためCHAP認証を利用するようにします。CHAP認証は、iSCSIイニシエータからiSCSIターゲットに対し接続があった場合に認証が必要となりますが、Mutual CHAP認証では、iSCSIイニシエータからiSCSIターゲットに対し接続する場合に、iSCSIターゲット側からもiSCSIイニシエータ側で設定された認証を行う、相互認証を行わない限り接続ができないと言った、さらに強固な認証方式です。

今回は、ユーザ名にiscsiuser、パスワードはごにょごにょ(12文字以上~16文字以下の英字)と設定して「継続」ボタンをクリックして次ぎに進みます。わざわざ強調したのは訳があってです・・・理由については、いずれネタにします。・゚・(ノ∀`)・゚・。

と言うことで、iSCSI構成ウィザードはまだ途中ですが、ここまででiSCSIターゲットの設定は終わりで、次からiSCSI LUNの構成になりますが、長くなってきたので、続きは次回に~。






posted by Amazon360

« QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その11) | トップページ | QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その12)(BlogPet) »

QNAP TS-859 Pro」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その12):

« QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その11) | トップページ | QNAP TS-859 Pro Turbo NASを買ってみた(その12)(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン