2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« GWは帰省してます | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その3)(BlogPet) »

2010年5月 2日 (日)

Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(番外編)

故障したLS-500GLからのデータ復旧が無事に終わったので、今回大活躍したKNOPPIXについての雑記なんかです・・・

何度か繰り返していますが、KNOPPIXは、CDまたはDVDブートするとインストール等作業を一切行わず、そのままKNOPPIXのOSが起動し、利用できるので、KNOPPIXを起動するPCのハードディスク等を上書きしたり消してしまうことはありません。

ただ、KNOPPIXはDVDまたはCD上から起動されているため、何かしらKNOPPIX上でアプリケーションを起動しようとすると、その度にDVDまたはCDを読み込みが入るため多少もっさり感じるかもしれませんが、色々と利点もあります(´∀`)

例え他人のPCであろうが公衆に開放されているPCだろうが、ネカフェのPCだろうがCD/DVDブートされるKNOPPIXのようなOSは、足跡や痕跡を一切残さず利用できるんです。もっとも何かファイルをダウンロードしても一時的に保存することや、KNOPPIX上でなんらか設定変更や、ファイル保存を一旦おこなったとしても、電源を切ると全て綺麗に消えてしまいます。

出張や遠出の際にUSBメモリにポータブルサイズのメーラーや普段自分が利用するウェブブラウザ環境やデスクトップ環境等を持ち出して、旅先では全てUSBメモリ内で処理を完結すると言った方法もありますが、特にWindows環境下においては、USBメモリはウイルス感染の温床になりやすく、不特定多数が利用するPC上で利用するのはちょっと怖い気もします。・゚・(ノ∀`)・゚・。

書き込みのできないCD/DVDブートされるOS上では、いきなりウイルスに感染したり、キーロガーを仕込まれたり、ログイン情報を盗まれるといった心配が比較的少ないため、例えばウェブメールや簡単なインターネット閲覧等であれば、KNOPPIXがあると便利かもしれませんネ。

また、再起動で全部利用した内容が消えるため、公衆の環境で不特定手数の人がネットの閲覧のみに利用するようなPCを準備する場合等にも使えるかもしれませんね。尤も、きちんと利用者が変わる度に再起動することが条件なのと、カーネルがロードされたメモリ上をどうこうされると一応被害がでる可能性はありますが、普通にハードディスクから起動しているWindowsやLinuxよりかは安全かもしれません。

もっとも、最近は、旅先で活躍するのはもっぱらiPhoneなんですけどネ。・゚・(ノ∀`)・゚・。






バッファロー
2009-05-02
おすすめ平均:
予想外の機能 古い外付けHDDの有効活用
バッファロー
2009-03-10
おすすめ平均:
コストパフォーマンスの良いNAS
バッファロー
2009-11-10
おすすめ平均:
webアクセス+DLNA
アイ・オー・データ
2009-04-30
おすすめ平均:
東芝RD-X9と併用すると便利
アイ・オー・データ
2009-04-30
おすすめ平均:
PCでの視聴の場合は要注意
アイ・オー・データ
2008-04-30
おすすめ平均:
スカパーHDの録画専用
グリーンハウス
2007-05-28
おすすめ平均:
助かりました!
センチュリー
2007-11-30
おすすめ平均:
取説通りに接続を
posted by Amazon360

« GWは帰省してます | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その3)(BlogPet) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(番外編):

« GWは帰省してます | トップページ | Buffalo LinkStation LS-500GLからのデータ復旧(その3)(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン