2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Prestonia XeonマシンでVMware ESXi 4が動かないのでDell PowerEdge 2950を買ってみた(その3) | トップページ | FFXI、不正な攻撃を受けて一部のID及びパスワードが漏洩 »

2010年6月 3日 (木)

ASEM、COMPUTEX 2010 TAIPEIに出展もEFiX 2.0はなかったことに!?

ASEMが恒例のCOMPUTEX 2010 TAIPEIに出展しています。しかし、肝心のEFiX 2.0に関する情報はなし、いつの間にか、ASEM公式ウェブサイト及びEFiX 2.0の情報をフライング発信していた、ドイツのASEM SHOPからもEFiX 2.0に関する情報が削除されています。


ASEM on Computex 2010 with EFiX V1.1

http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=20&t=7442

http://www.firstzoom.tv/
Interview with ASEM Taipei GM

Video will be made by me asap and exclusively for our Forum only :)

Not much people know, but this time Computex 2010 was visited by high ranked ASEM members.
Lead developers, several directors and Wilhelm von Vnukov himself :)

And of course i was over there too to make photos and videos :)

ASEM is present on several internal Computex magazines and news releases.

GUYS! ITS COOL OVER THERE ! :)


ここ最近、EFiXに関しては目立ったアップデートやニュースもなく、取り立てて目立った機能追加等も見込めないEFiX 2.0を製造しても、ユーザの購買意欲をさほど刺激できないため、資金回収の目処が立たたず「EFiX 2.0はなかったことにした」んじゃないかと個人的には妄想しています。

おまけに先にOracle買収されたSun MicrosystemsのVirtualBox 3.2でMac OS XがゲストOSとして動作可能になったりしてて、売り上げが伸び悩んでいるんじゃないかなーとも邪推してみたり。・゚・(ノ∀`)・゚・。

こちらのリンクに、ASEMブースのインタビュー動画が掲載されていますが、EFiXの超概要説明のみで、あまり面白い内容ではありませんでした。

それと、EFiX V1.1のEFiXファームウェア7.xx+Mac OS X 10.6 Snow Leopard(64ビットカーネル動作モード)の組み合わせでネットワークの挙動があまりよろしくない状態になる問題が発生しているようです。

32ビットカーネル動作モードにすると解消されるようですが、ファームウェアのバグで、EFiX V1.1のブートセレクタ画面(EFiX Booting Center)でF6キーで32ビットと64ビットの切り替えを実施できるはずが、64ビットカーネル動作モードから32ビットカーネル動作モードへの切り替えがうまくできない問題があります。

EFiX V1.1のブートセレクタ画面で64ビットカーネル動作モードの際に1度F6キーを押下して32ビットカーネル動作モードでの起動を試みた後、1度カーネル動作モード変更に失敗し6432ビットカーネル動作モードで起動しますが、再起動後、もう1度、EFiX V1.1のブートセレクタ画面でF6キーを押下することで、3232ビットカーネル動作モードに入れるようです。






インテル
おすすめ平均:
大満足です
アップルコンピュータ
2009-08-28
おすすめ平均:
Vistaと違う OS Update
アップルコンピュータ
2009-08-28
おすすめ平均:
インテル
2009-07-22
おすすめ平均:
早い!
WESTERNDIGITAL
おすすめ平均:
データ用には十分
posted by Amazon360

« Prestonia XeonマシンでVMware ESXi 4が動かないのでDell PowerEdge 2950を買ってみた(その3) | トップページ | FFXI、不正な攻撃を受けて一部のID及びパスワードが漏洩 »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

まいおい様

 確かに最近ASEM EFiXは静かでしたね。手元に2ヶ月前に帰って来たV1.1が転がっていますが、この64ビットの件などすっきりしない問題があるので、実はMac@EFiXマシンは「カメ」さんで動かしています。と言いましても、実はMac@EFiXに「カメ」さんをインストールしたら、マザーボードのBIOSが逝かれてしまい暫定的にご臨終。仕方がないので、このマザーはBIOS復帰の修理に出して、現在GYGABYTEの43P(EFiXのHCL対象外)を再購入して使って居ますが、これも、時々、機嫌が悪くなって立ち上がりませんが(何かのタイミングで、E-BIOSが立ち上がらない)、立ち上がったら最後、びくともしません(暴走しないと言う事です)。

 VertualBox 3.2Windows版でMacのOSXがゲストOSになるとは知りませんでした。P4のマザーがBIOS復活から帰って来たら、Windows7を入れて試してみようかな?

 ま、EFiXは当面「休眠」して頂こうかなと考えている、今日この頃です。


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

EFiX V1.1もファームウェア7.XX系とMac OS X 10.6 Snow Leopardの組み合わせがなかなか安定しませんねー。ASEMのほうも4月以降、ファームウェアアップデートをリリースしておらず、一部、Mac OS X 10.6.3の問題だと、責任転嫁したままです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今のところ解っている不具合だけでも以下の通りです
・EFiX Booting CenterでF6キーでの64/32ビット切り替えがうまく動作しない
・64ビットカーネル動作モードの場合、ネットワークスループットが極端に劣化する
・PCIスロットの1番が動作しない

ちなみに、VirtualBoxで、ゲストOSにMac OS Xをサポートしたと言っても試験的なサポートで、ネットワーク等が動作しないとの報告も挙がっているので、あまり期待しないほうがいいかもしれませんので・・・

まいおい様

 そうなんですか。EFiXの既知の不具合内容酷いですね。これじゃあ使い物になりませんね。LAN関連の速度が遅くなるなんて問題外ですものね。私の方は先にも書きましたが「カメ」さん+新しいマザー・ボードで動かしているのですが、特に何の問題も今の所発生していません。強いていえば、たまにシャットダウンした後に勝手に立ち上がる(笑)のに閉口する位です。勿論IEEEで外付けHDDも作動しますし、カメラも、サウンドも問題なく動きます。(先に書いた、たまに「拗ねて」立ち上がってくれないもありました)

 ヴァーチャルボックスの情報もありがとうございます。これもネットワークが動作しない場合があるのですね。なかなか、完璧動作というのは、色々な方法でも一長一短があるのですね。

 今の所EFiX無しで動作するので、この間抜けなUSBユニットがまともに動作する様になったら机から取り出して試そうと考えています。

 あ、そうそう、WACOMの「竹」も正常に動いていますので、マウス代わりに使っています(笑)。

Jim,

Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASEM、COMPUTEX 2010 TAIPEIに出展もEFiX 2.0はなかったことに!?:

« Prestonia XeonマシンでVMware ESXi 4が動かないのでDell PowerEdge 2950を買ってみた(その3) | トップページ | FFXI、不正な攻撃を受けて一部のID及びパスワードが漏洩 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン