2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Prestonia XeonマシンでVMware ESXi 4が動かないのでDell PowerEdge 2950を買ってみた(その4) | トップページ | 言われた通りに走ってくれないタクシーさん。・゚・(ノ∀`)・゚・。 »

2010年6月 7日 (月)

Prestonia XeonマシンでVMware ESXi 4が動かないのでDell PowerEdge 2950を買ってみた(その5)

さて、今回は、PowerEdge 2950の天板を開けた状態の中身をもう少しじっくり見ていきます。

Poweredge2950_15sPoweredge2950_16sまずは天板の裏側ですが、こちらには、簡易なメンテナンスのための取り扱い説明書のような情報があります。各種コネクタの位置や、バックプレーンに接続されたハードディスクは当然、そのままでは動作しませんから、バックプレーンとRAIDコントローラを接続するための情報等も簡単にプリントされています。

Poweredge2950_17sで、こちらが、Dell PERC 5/e SAS対応デュアルチャネルRAIDコントローラになります。キャッシュメモリは256MB、見て分かる通り、普通のDIMMらしきものが刺さっています。また、バックアップバッテリーも付いていますが、中身はどうやらLSI LogicのMegaRAIDのようです。

Poweredge2950_03sPoweredge2950_25sわかりにくいですが、PERC 5/e SAS RAIDコントローラは、PCI Expressのスロットにささっています。ここのPCI Expressはx8なのかなー?ちょっとそこまでは不明です。んで、さらに、ちっとばかし角度の違う絵で見ると、PERC 5/e SAS RAIDコントローラが少し太いケーブルで別の基板に接続されていますが、こちらがバックプレーンパネルと接続されています。

通常のPCだとマザーボード上のコネクタとハードディスクをIDEケーブルないしSATAケーブルで接続するだけでマザーボード上のディスクコントローラが、ハードディスクを制御しますが、ラックマウントサーバ等では、RAIDコントローラを挟む場合もそうでない場合も、大抵バックプレーンとハードディスクを接続し、バックプレーンとRAIDコントローラやディスクコントローラを接続する形態を取ることが多いようです。

Poweredge2950_10sこちらは、グラフィックコントローラになります。そもそもサーバには、用途として高機能のグラフィックコントローラは必要なく、最低限の出力が可能であれば問題ないためオンボードの非常にコンパクトなコントローラーになっています。ものはATi ES1000で、グラフィックメモリとして16MB SGRAM搭載、Dell PowerEdgeシリーズやHPのProLiant、IBMのxSeries、NECのExpress 5800を含め、SuperMicroやIntelのサーバボード等、非常に多くのサーバプラットフォームで採用されています。

グラフィックコントローラのメーカこそ今ではRadeon等を出しているATiですが、サーバ用途のためであること、グラフィックメモリが16MBしかなく、ATi ES1000は発表が2005年と既に一昔前のSGRAMメモリを利用していることもあり、ゲーム等の動作は論外ですw

ただPowerEdge 2950はともかくとして、過去他のPowerEdgeシリーズに、LowprofileのGeForceや基板をカットするなどの加工をして、サーバに一般的にDirectX等を含む3Dゲームも可能なグラフィックカードを増設した勇者達の報告も多数あるので、PowerEdge 2950で可能かどうかは不明ですが、どうしてもPowerEdgeでゲームがしたい!と言う人は、そちらの情報を漁ってみるとよいでしょう(´∀`)

と言うか、その場合加工等の必要がないサーバケースに入ったPowerEdgeを素直に購入するか、ワークステーションのDell Precision T3000系やT5000系シリーズ、ないしは相当値崩れている、Dell Precision 690を買ったほうがいいかもしれませんが、敢えてPowerEdge等のサーバマシンにRadeonやGeForceを取り付けるZE☆という心意気は(・∀・)イイ!!と思いましたw

またもや長くなってきたので、続く~

« Prestonia XeonマシンでVMware ESXi 4が動かないのでDell PowerEdge 2950を買ってみた(その4) | トップページ | 言われた通りに走ってくれないタクシーさん。・゚・(ノ∀`)・゚・。 »

VMware/XenDesktop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Prestonia XeonマシンでVMware ESXi 4が動かないのでDell PowerEdge 2950を買ってみた(その4) | トップページ | 言われた通りに走ってくれないタクシーさん。・゚・(ノ∀`)・゚・。 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン