2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« お話(BlogPet) | トップページ | iOS 4.1リリースでついにAVRCPが解禁でワイヤレスBluetoothレシーバでの早送り・巻戻しが可能に!(BlogPet) »

2010年9月10日 (金)

iOS 4.1リリースでついにAVRCPが解禁でワイヤレスBluetoothレシーバでの早送り・巻戻しが可能に!

さぁさぼっていたBlogを更新しよーかなーと決意したところで、仕事が火を噴き気味・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

またもや間が空いてしまいました。そんな訳で久々の投稿ですが、今日のお題は、iOS 4.1とBluetoothです(´∀`)

iOS 4.1のリリースによりベータ版提供時から解析されていた通りiPhoneないしはiPod touchに内蔵されたBluetoothモジュールにおけるAVRCPが正常に動作するようになり、無事にBluetoothレシーバーからの操作で、早送り・巻戻しができるようになりました(´∀`)

今回のiOS 4.1がリリースされるまでは、たぶん2つの方法でAVRCP機能・・・もしくはAVRCPの動作と同様の機能を実現していたと思われます。

1つはiPhoneないしはiPod touch内蔵のBluetoothモジュールとBluetoothレシーバーでのペアリングの場合、再生・停止は可能なものの早送り・巻戻しが出来なかったため、BT HELPERと言う有料のAppを利用することで、早送り・巻戻しを擬似的に実現する・・・

もう1つはiPhoneないしはiPod touch内蔵のBluetoothモジュールを利用せず、INFINXX AP23やシグマAPOのSBT01、SONYのTMR-BT8iPと言ったBluetoothトランスミッターをDockコネクタに接続し、Bluetoothレシーバーとペアリングをすることで、AVRCP機能を利用する他、ありませんでした。

私の場合は、SONYのDRC-BT15をiPhoneで利用していたけど、BT HELPERで逃げていましたが、iOS 4.1になりAVRCPが正常に動作するようになったコトで、DRC-BT15の操作でも曲の再生・停止だけでなく早送り・巻戻しが可能になりまし(´∀`)!

比較的最近のiPhoneやiPod touchには、もともとBluetoothモジュールが内蔵されているにも関わらず、意図的なのかバグなのか製品の技術上の問題なのか、利用できないBluetoothプロファイルがあり、ずーっと放置されてきたのは謎でしたが、やっと本来あるべき姿になったと思われます。

既にiPhone 3Gの頃からBluetoothモジュールは内蔵されていましたが、ハンズフリーのプロファイルのみで、音楽を聴くために必須となるA2DP/AVRCPは、一向にサポートされる気配がなくユーザの間で、iPhoneやiPod touchで音楽をワイヤレスで聴くことを待ち望むユーザにとっては切実な問題でした。

で、丁度1年前にA2DPプロファイルが解禁され、そしてその1年後の昨日AVRCPプロファイルが解禁と・・・約3年越しの悲願となった訳です・・・いや、長かった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

iOS 4.1ではこのほかHDR撮影が可能になったことなどがもっと話題になっているようですが、HDR撮影は、iPhone 4のみの対応となり、iPhone 3GS/3G等には縁のない話のようなので、個人的にはBluetoothのAVRCP解禁だけで、その価値は充分と言った感じです(´∀`)
まだ、あんまり個別にiOS 4.1でアップデートされた内容については調べてませんが、さらっと使ってみた感じ、メールのUIや操作時の挙動や演出が細かに変更されてて、個別のメール表示時、メール削除のアイコンがゴミ箱のバケツみたいのから、箱にものを詰め込んでアーカイブするみたいイメージになっていて、少し戸惑いました。

UIの変更、それも動作の象徴するようなアイコンの変更はさすがにちょっと戸惑いますねー。似たようなところでは、iTunes 10のアイコンも結構不評なようで。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あー、あと、iPhone 4のアンテナ問題をiOS 4.1だったか4.2のソフトウェア側で解決するとしてた問題はどーなったんでしょーかね。

« お話(BlogPet) | トップページ | iOS 4.1リリースでついにAVRCPが解禁でワイヤレスBluetoothレシーバでの早送り・巻戻しが可能に!(BlogPet) »

iPhone/iPad/iPod touch」カテゴリの記事

コメント

まいおい様

 元気でしたか!仕事に忙殺されておられるのでは、過労で倒れているのでは?と心配しておりました。

 iOS4.1、私も無事にアップデート出来ました。まいおい様の記事で、以前、私が勘違いした機能が、今回は本当に使える様ですね。今週末、試して見ようと思っています。

 所で、このiOS4.1アップデートの前に、昨日、私のADSLモデムにトラブルがありました。要するに、ADSLが全く機能しない!と言う状況に陥りました。仕方が無いので、定時以後、ADSLモデムを買いに出かけて(壊れた<と思っていたモノ>のも、一応携えて)、新規のモデムを購入(100元でした)。で、念のために、「壊れた」と思っていたモデムを確認して貰った所、何の問題もなく「作動」・・・???一瞬パニックに陥りましたが、夕食を摂っている時に冷静に考えていたら、ふと「ADSLと一緒に繋いでいる電話は問題なく使えた・・・」「!」ひらめきました。

 もうお分かりだと思いますが、犯人は「スプリッター」でした。てな事で、ついでだから購入したADSLと付属のスプリッターを全て交換して気分一新しました。以前のADSLと新品とを比較すると、確かにデータ伝送速度が少しですが向上しているのが分かりましたので、これなら交換した甲斐があったなと喜んでいます。

Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

ADSLモデムのトラブル、無事に解決したようでなによりです。インターネットが日常生活あまりに深く入り込んでいて、それがある日突然なくなった時にどうなるんだろうと考えることがあります。

逆にライフハッキング等では、そんなネットやPCへの依存を解消したり、自分でものを考える力を見直すためのススメとして、数日一切PCやネットを使わずに生活するなんてものがありました。

今の自分にそれが可能なのか・・・考えさせられます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 確かにそうですね、現在使っている通信に頼る連絡手段が、ある日突然、全くなくなったらどうなるのか?完全にパニックですね。それも世界同時に発生したら。いや、一国の中で発生しても、その恐ろしさは想像を絶すると思います。より早く、より正確に伝える事が主となって発達して来た伝達方法、コミュニケーションの方法、ベルの電話から今日、この崇高に整備された「連絡網」が途切れると言う事、まさに一つの「恐怖」ですね。


Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お話(BlogPet) | トップページ | iOS 4.1リリースでついにAVRCPが解禁でワイヤレスBluetoothレシーバでの早送り・巻戻しが可能に!(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン