2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3)(BlogPet) | トップページ | ASEMと言うかWilhelm von Vnukov氏がとんでもないことをしでかしたようです »

2010年10月30日 (土)

EFiXファームウェアアップデート8.21.28提供開始(EFiX V1.1向け)

さて、ひさびさに・・・と言うか、リリース予定日から11日遅れでEFiXファームウェアアップデート8.21.28がリリースされました。

今回のリリースにおけるリリースノートを見る限りでは、特に大きな変更点等は記載されていません。前回のファームウェアアップデートから4ヶ月経過していますが、唯一、見るべきところがあるとすると、ASUSのマザーボードP6TとP6T-SEでEFiXが動作しなかった不具合が解消されたあたりでしょうか。

なお、前回のEFiXファームウェアアップデート8.20.27での注意書き同様、Core i5はMac OS X Snow Leopard 10.6.3以上で動作、Core i3についてはMac OS X Snow Leopard 10.6.4以上で試験的に対応かつ、Mac OS X Snow Leopard 10.6.4のDVDが販売されるまでは、その利用を推奨していません。


http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=49&t=7611

Firmware 8.21.28 for EFiX V1.1 Released

Firmware 8.21.28 has been released for the EFi-X version 1.1

Changes:

Bugfixes:
* BugFix for ASUS motherboards X58-P6T and X58-P6T SE

New functionality:
* Add new driver for power management for Intel and ASUS motherboards.
* Add new function for EFiX Graphic Card driver deactivation
(This function will help you to boot your system in case of emergency)
* Add new function for EFiX BPU: Debug mode

ERRATA:
Issue: Sleep mode does not work on ASUS motherboards.
Type: minor
Solution: please wait for new bug-fix release

WARNING for Mac OS X 10.6 users:
Support for Intel i5 CPU possible with Mac OS X version 10.6.3 and higher only.
Support for Intel i3 CPU is experimental only and will work in future with Mac OS X version 10.6.4 and higher.
For general users: Usage of Intel i3 CPU is not suggestible before Mac OS X 10.6.4 DVD released.

* For more detailed information regarding Mac OS X support please read HCL
http://www.art-studios.net/macoshcl

Make sure you are on the latest Control Center before attempting update.


なお、暫くEFiXファームウェアアップデートがない間に、EFiX Control Centerのバージョンが5.6までアップデートされています。EFiXファームウェアアップデート8.21.28へのアップデートを行う際には、必ず事前にEFiX Control Center 5.6以上にアップデートを行ってから行うようにしましょう。






インテル
おすすめ平均:
大満足です
アップルコンピュータ
2009-08-28
おすすめ平均:
Vistaと違う OS Update
アップルコンピュータ
2009-08-28
おすすめ平均:
インテル
2009-07-22
おすすめ平均:
早い!
WESTERNDIGITAL
おすすめ平均:
データ用には十分
posted by Amazon360

« やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3)(BlogPet) | トップページ | ASEMと言うかWilhelm von Vnukov氏がとんでもないことをしでかしたようです »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

まいおい 様

「注意書き同様、Core i5はMac OS X Snow Leopard 10.6.3以上で動作、Core i3についてはMac OS X Snow Leopard 10.6.4以上で試験的に対応かつ、Mac OS X Snow Leopard 10.6.4のDVDが販売されるまでは、その利用を推奨していません。」

 単純な疑問ですが、もう、Lionが、来年リリースされる予定なのに10.6.4のS/leopardのDVDなんて発売されるのでしょうか?間尺に合わない言い訳の様にしか見えないのですが・・・。i3、i5は、別世界では正常に動いているのに・・・。EFiXをお蔵入りさせて、別世界でMacを使用している私が心配する事でもないのですが・・・。気になります。

 EFiXが、Macに完全対応するのは、今後も非常に難しくそして困難であり、Just In Timeの対応はImpossible の感を今まで以上に感じます。ハードも限定して、様々な限定条件で縛っても、まともに動かない場合が多くある。別世界では、マザボも関係無しに動くのに(極端表現がも知れませんが)。対応スピードが「対応」という速度レベルから、遙かに逸脱している様に思うのは、元EFiXユーザーの私だけでしょうか?早めに、EFiXを早期にお蔵入りさせたのは、正解かな?と思える様な寂しい気持ちの今日この頃です。


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

Core i3が対応しているのは、Mac OS X Snow Leopard 10.6.4以上であるため、初期インストール時に、既にそれに対応してないと、恐らくインストールでコケると言うトコロから、発売されるかどうかはともかく、インストール用の媒体が最初からMac OS X Snow Leopard 10.6.4が望ましいと言うことだと思われます。

また、Mac OS X 10.7 Lionは来年発売とはいっても、2011年8月頃とのことなので半年以上の期間があり、Mac OS X Snow Leopard 10.6.4、もしくはそれ以上のバージョンの媒体の発売は、それなりにありそうな気もします。

対応時期がそれなりに遅れることについては、特定の機種(マザーボード)のみにターゲットを絞って開発できないことが大きな原因ではないかと思われます(Hackの世界では大抵、最初のリリースは、Hackする人のマザーボードでのみに対応)が・・・実際にフットワークが良いとは決して言えないことは確かでしょーね。

ファームウェアアップデート8.21.28がリリースされてもForumのほうには、殆ど投稿がありません。ユーザも大半があきらめの境地に入っているのかもしれませんwww

まぁ、EFiXも便利に使ってはいますが・・・・・。
そろそろオリジナルを買おうか悩み中。

imacとMacProの中間が出れば買いなんですけど、
Appleはそんな事しませんからねぇ(苦笑)

やっぱり某カメにすべきか・・・悩み中です。

まいおい様

 マザーボードも、手を変え品を変え出て来ますから(まるで季刊誌の様に?)、追いかける方も大変ですよね。ましてや、一社でそれぞれの動作・安定テスト等行おうものなら、XのpX乗になるわけですから、たまったものではないですよね。某カメは、有志の方も多くその中には結構な猛者の方もおられるわけで、いわば人柱的に先頭を突き進んでおられる有志の方もおられる。基本的には、某カメが基本的に「オープン」(と、私は理解しているのですが)な為にコミュニティーでの意見交換、試行錯誤内容が充実し、それにヒントを得て取り組まれる方も少なくないので、自然とレベルとラベルが高まっていくのではないでしょうか?勿論、「LIONちゃん」になった折りにどの様な対応方向へ行くかは想像が出来ませんが、今の、某カメレベルでは、早い時期にものにして行く様な気がしますし、根拠はありませんが「安心感」があります。勿論、リンゴ社の方でも、この某カメに対しての対抗策が組み込まれてくる様な気がします。EFiXの総本家ASEMも、仕組みを公開しユーザーの皆様のお知恵拝借で(時既に遅し・・の感は拭えないかも知れませんが・・・)活気付けるのも一つの方法かな?なんて思います。


Kazuyaさん

 iMacとMacProの中間・・・。確かにリンゴ社はそんなゾーンに向けての機種は出してこないでしょうね。出て来れば、私も欲しいです(笑)。PC/AT機の様にある程度ユーザーが、簡単に拡張性を楽しめるのは最上位機種のMacProですから、iMacでは出来ない事はないのですが、分解するのが大変ですよね。ちょっと交換して試して見よう・・は、大変ですから・・・。そう言う意味ではEFiXや某カメは、PC/AT上での「試行錯誤」が可能のなので、この魅力は外せないですよね。辛い所です。私の住んでいる国で、時期遅れのMacProも探しているのですが、元々、市場に存在する中古数が絶対的に少ないので、そう簡単に「お宝」的なものにも巡り会えません(笑)。ま、でも、ぼちぼちリンゴ社のMacProに移行しても良いかな?とも考えています(お財布と相談ですが<笑>)


Jim,

Huckで散々夢見て既に安定期に突入で暫くはこのまま使ってそうな感じです。
EFiXですが、アレはアレでなんか都合良く使わさせてもらってます。
古めのボードならEFiXとHDD差し替えるだけで使えちゃいますし。

って、いうかまだ頑張ってるんですね。。
面白そうなのでファームUPしてみます。

MacOSって約2年周期で出てますよね。
10.5.6のリテールDVDありましたし。
10.4.8のリテールDVDありましたし。
ハード側で大きな変更(新CPU搭載等)があると、カーネル変えにゃいかんので。
10.6.7リテールとかあり得ると思いますよ。

あと、新MacBookAirポチりました!13in 256GBです!

はーい。
久しぶりです。
新しいアップデートが出ましたね。
でも、私はアップデートしません。

すでにカメレオンに移行しました。
移行は思ったよりも簡単で楽しかった。

エフィックスは、カメレオンが転んだ時の備えとしての使用法になってしまいました。
個人的には6-core i7に興味はあっても、i5, i3 に何の意味があるんだい?
モーバイルマシンには一片の興味もない、おじさんでした。

8.21.28へのバージョンアップ失敗です。センターは最新版に入れ替えたのですが・

うまくアップデートできた方はいらっしゃいますか?私のEFIX固有の問題なのかな?

Kazuyaさま、おいでやす(´∀`)!

結局、CPU以外の部分で、ある程度のスペックと拡張性を求めるとMac Proに行き着くと言うか、それしか選択肢がなくなってしまうのですが・・・価格面で痛いですね。

最近のiMacは以前と違い、標準電圧のCPUにデスクトップチップセットを載せ始めたようですが、グラフィックとディスク面での拡張性に難点がありますね。

Broekさま、おいでやす(´∀`)!

なんだかんだで、1世代前のプラットフォームじゃないと安定稼働しないのは残念なところです。まぁ、その会社としての体裁とサポート体制もかなり残念ですがwww

てゆーか、MacBook Airうらやましー(´∀`)!SSDも相当早いみたいですし、よさげですねー!

おじさんpenguinさま、おいでやす(´∀`)!

結局、一番のキモはBIOSの壁を越えるブートローダとDSDTパッチのみなので、そのへんがほとんどオールインワンで提供されるカメ等で、夢を見るのが随分楽になってますねー。

Core i3等での意味があるとすれば、それなりの性能のMacを3万円台で作れることじゃないでしょうかね-。

かずさま、おいでやす(´∀`)!

アップデートに失敗してしまいまいたか・・・少し時期を空けて再度実行してみてはどうでしょうか。時々、アップデートサーバに接続できないことがあるので・・・

ちなみに、うちは問題なくアップデートできています。

Broke様

 お久し振りです。私の方はすっかり「某カメ」のお世話になり放しで、EFiXはV1.1 V1.0共に机の奥で眠っています(多分永眠?)。今の所日の目を見る事は無いと思います。

 早速にAirをご購入されたのですね。おめでとうございます。私も、何も考えなければ「即購入」対象なのですが、何せ気付けば周りが全てApple関連のアイテムだらけで、使用目的のインフラを整備しないと、現有のApple Mac製品のどれかが「永眠」する可能性があるので未だに悩んでいるのが現状です。

Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXファームウェアアップデート8.21.28提供開始(EFiX V1.1向け):

« やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3)(BlogPet) | トップページ | ASEMと言うかWilhelm von Vnukov氏がとんでもないことをしでかしたようです »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン