2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 1.06kg、USBを2ポート搭載、11.6インチの新型MacBook Air(Late 2010)登場!(その4) | トップページ | やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3)(BlogPet) »

2010年10月28日 (木)

やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3)

さて、かなり素敵なスペックになって生まれ変わったMacBook Airが出たので、コレはBlogで取り上げなけれう゛ぁ!とMacBook Airネタが続きましたが、今回から途中で止まっていたiPadネタの続きです。

iPadにノートPCやらデスクトップPC並の値段分の価値はあるのか・・・と言う疑問ですが、私は、モビリティという点でその価値を見いだすことにしました。

iPadを便利に利用するための環境を揃え、そのためにかかった費用を計上した上で、さらにその価格と同等のPCでできることの比較をした場合で、自分の望むiPadの使い方にお金を掛ける価値があると思えるかどうか、またその使い道を見いだせるかが、むしろポイントになってくるんじゃないでしょーか。

iPadの利点はやはりなんと言っても、ネットやメールの閲覧するのが楽であると言うことは勿論、最大の利点は、それらを思い立った時にすぐに行えると言うことなんだと思います・・・尤も「すぐに」を我慢すれば、iPadである必要はないじゃん?って思われる方もいるとは思いますけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおいさん個人としては、iPadの利用するまでの楽さ(鞄からの取り出し、手元に置いて操作できるようになるまでに比べてiPadを取り出すのを比べた場合)、立ち上がりの早さ(ノートPCの電源を押してWindowsなりMacなりが起動するまで待つのとiPadをスリープモードから復帰させたのと較べた場合)、操作性を含め、モビリティを考えると、そこにお金を出してもいいかなーと考えるようになりました。

特に家の中で台所やソファーでちょっと調べ物をしたい、ネットで見たいモノがあると言った時にはとても重宝しています。ノートPCは持ち歩くには面倒だし、使う場所によっては、置く場所にも困る場合がありますしね。

もう1つは、かなり個人的な嗜好の問題もあるけども、iPadの画面の大きさです。iPadは電車のなかなどで片手で操作するには重いデカイと言われるコトがあるよーだけど、個人的には、電車の中などで座席を確保できたならともかく、立ったままで通勤・通学用の鞄をぶら下げつつiPadを片手で操作するのが重い・辛いと言うのはちょっとナンセンスなんじゃないかなと考えています。

これはPCを使う場合でもそうだけど、座って操作できる環境が確保できない場合は素直に諦めるか、iPhone等のスマートフォンで我慢したほうが、公共の乗り物の中では邪魔にならないと思います。

話が逸れました。・゚・(ノ∀`)・゚・。普段、デスクトップPCでマルチモニタを利用することが多いことから画面の小さいデバイスでモノを見ると言うのが個人的には結構辛い・不便だと感じることが多く、正直なところ資料や本をiPhoneの画面で見るのには抵抗があったんだと思います。その点において、外出先等で調べ物があった場合や資料を確認する場合にiPadの画面サイズは個人的に充分満足できるサイズだったと言うのがその理由です。

また、iPadにおけるデメリット的な部分で挙げた、PCにできてiPadにできないことについては、いくつか代替策を用いることで、よりiPadの価値というものを高めた使い方ができるかなーと考えました(これについては別の機会に話題にしたいと思います。)。

ただ、こうした理由からiPadにお金を出しても良いと思ったとは言うものの、これってしばらく使ってみて、後から気づいた理由と言う側面も多分に含まれていると思います。やっぱり、実際には使ってみないと分からないこと、感触、印象って多いですからね。

その感触、印象を得るためだけにPC1台分の対価を支払うと言うことはなかなか難しいとは思いますが、最悪、買った後にやはり自分には合わないデバイスだと感じれば、iPadを中古でも良いので安く手に入れたいと言う人もいるので、オークション等に流すと言ったことで多少の勉強代を支払ったと思って回収するのも手ですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。






SoftBank Selection
2010-05-28
おすすめ平均:
取り外しが簡単!
アップル
2009-10-31
おすすめ平均:
純正にしては安い
あえてWindows用に使ってみました
プロテック
2009-04-14
おすすめ平均:
コンセントが1つで済むので便利。
PS3、DSiに
iPadの充電について
パワーサポート
2010-05-25
おすすめ平均:
貼る作業。。。
パワーサポート アンチグレアフィルムセット
オススメです
posted by Amazon360

« 1.06kg、USBを2ポート搭載、11.6インチの新型MacBook Air(Late 2010)登場!(その4) | トップページ | やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3)(BlogPet) »

iPhone/iPad/iPod touch」カテゴリの記事

コメント

まいおい 様

 私のiPadは、以前にも書きましたが、64G Wi-Fi+3Gです。購入してから正味2ヶ月過ぎましたが、現在も非常にお仕事のお役に立っています。サラリーマンの性で休日にもメールチェックをしますが、iPad購入前はiPhoneかMacBook (Or Pro)でメールをチェックしていましたが、現在は100% iPadで済ましています。テレビを見ながら奇なる商品、情報等の即iPadで検索出来たりしますので、完全に生活の一部です。今の所「飽きる」事もなく、来月のアップデートiOSを楽しみにしています。

 さて、電車の中で「片手」で持つのは「辛い」・・・ま、そうでしょうね。人の邪魔になるのも確かですから(笑)。まいおい様が仰る様に、iPhoneクラスの大きさは別にして、通常、あのサイズのiPadなら、やはりどこかに腰掛けて使うのが自然な姿だと思います。私は、もうかれこれ25年以上電車絵を利用する機会が無く(会社と家の往復は、全て社用車)立ったままでの「移動」の機会が無いので、全てゆったりと座ったままでの移動です。その様な場合、iPadは丁度良いサイズです。

 所で、先日の日本出張(関西方面)で、このiPadに助けられましたので紹介しておきます。非常に希な出来事です(私の失敗談)。出張目的を終えて、翌日朝早く「はるか」に乗り込み関西空港へ。前日、iPhoneの充電をしていなかったので、社内で充電。スタンド型の充電器なので、普段、スプリングタイプのストラップで、ズボンのベルト通しにフックを掛けているのですが、電車に乗っている間「大丈夫だろ」と、ストラップ・フックを外して、充電器と共に電車の窓枠の所に置いたのが不幸の始まり。

 関西空港到着のアナウンスで、目覚めて鞄を持って下車。この時、私の頭はiPhone充電を全く忘れた状態。チケットを受け取り、持ち物検査所へ行って初めてiPhoneを「はるか」の社内に忘れた事に気付きました。もう真っ青。

 これが、iPad活躍のスタートで、直ぐにiPhoneリサーチを使用して、居所を発見。続いてインフォーメーション・カウンターで、iPhoneの居所(JR関西空港駅)を伝え、確認して頂き、最終的にJRさんとCX(キャセイ)さんの地上業務員の連係プレーで、搭乗カウンターに到着したと言う顛末です。

 この時、iPadから、自分の居場所などをiPhoneに向けてメッセージ発信し、コミュニケーションが図れた事は大きかったです。滅多に使わない、板、使わない方がいい気脳ですが、今回これで助かりました。


Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3):

« 1.06kg、USBを2ポート搭載、11.6インチの新型MacBook Air(Late 2010)登場!(その4) | トップページ | やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3)(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン