2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« XenDesktop 4で仮想デスクトップ環境を構築してみた(その5) | トップページ | XenDesktop 4で仮想デスクトップ環境を構築してみた(その7) »

2011年2月24日 (木)

XenDesktop 4で仮想デスクトップ環境を構築してみた(その6)

無償のXenDesktop ExpressやXenDesktopの下位エディションのコンポーネントでは、デスクトップ仮想化の一部のみしか実現できず、運用管理やもう1歩進んだ仮想を実現するためのプロビジョニング機能、アプリケーション仮想化機能、プロファイル管理機能等のサービスは利用できません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

実は、先頃XenDesktop 5が発表されたばかりですが、この検証をやったのが結構前だったのでXenDesktop 4での構築になっています。また今回の検証の目的には、もう1つあって安価にデスクトップ仮想化の環境を作成すること。これは、ビジネスとして成り立つか・・・と言うより需要あんのか?と疑問もあるけど、中小企業の中でも特に零細に近い規模の企業での仮想化を求めたときのオヌヌメ構成にならないかなと夢を見てます妄想しています。・゚・(ノ∀`)・゚・。まぁ、ムリですけどね┐(´∀`)┌

今回、XenDesktopを選んだのもこの理由が大いに関係していて、XenDesktopのライセンスにはXenDesktop Expressと言うライセンスがあり、仮想デスクトップ10台までのアクセスは無償と言うライセンスになっています。

んで、XenDesktopのコンポーネントは、既にハイパーバイザーが用意されており、その上で稼動する仮想デスクトップにインストールすることでデスクトップ仮想化におけるリッチな環境を実現する機能であるため、ハイパーバイザは別に用意する必要があります。

Xendesktop4_07で、このXenDesktopのもう1つの良い点は、ハイパーバイザーを選ばないオープンな製品であると言うことです。つまり仮想デスクトップを乗っけるハイパーバイザは、CitrixのXenServerが推奨されるけど、MicrosoftのHyper-Vでも良いし、競合のVMwareのVMware ESXやESXiでも良い訳です。

となると、このハイパーバイザにもライセンスフィーが無料のXenServerやVMware ESXiがあり、これをXenDesktop Expressと組み合わせると、とりあえずランニングコストはともかく、仮想化に関するソフトウェア導入におけるイニシャルコストをゼロにすることができます。

尤も実際には、XenDesktopの導入には先の述べたとおりActive Direcoryが必須になるため、MicrosoftのWindows Server 2003/2003 R2ないしWindows Server 2008/2008 R2の導入が併せて必須になります。

またMicrosoftのライセンス規定で、Windowsのデスクトップ製品を仮想化する場合は、ボリュームライセンス(VL)+ソフトウェアアシュアランス(SA)とする必要があると言った制限があり、そのほか当然Server CALも必要なので、デスクトップ仮想化フトウェア以外の部分でライセンス料が必要になるんだけど、それでもホントに多少はイニシャルコストをいくらか抑えることができます。

まぁ、実際には、必須となるWindows ServerやVL+SA、CALの部分が特に高いんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。内訳を見ていくと、Windows Server 2008 R2が1ライセンス、Windows Server 2003 R2が1ライセンス、それから仮想デスクトップのOS分のVL+SA、さらにWindows Server CALがそれぞれユーザ分ないしは、仮想デスクトップへ接続するデバイス分必要になり、結構な額になる訳です・・・○| ̄|_

XenDesktop 4の各エディションに関する機能比較は、本家じゃなくてココがわかりやすいかも・・・本家のほうは、どうもXenDesktop 5の機能や名称に置き換わってるっぽいので・・・

« XenDesktop 4で仮想デスクトップ環境を構築してみた(その5) | トップページ | XenDesktop 4で仮想デスクトップ環境を構築してみた(その7) »

VMware/XenDesktop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XenDesktop 4で仮想デスクトップ環境を構築してみた(その6):

« XenDesktop 4で仮想デスクトップ環境を構築してみた(その5) | トップページ | XenDesktop 4で仮想デスクトップ環境を構築してみた(その7) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン