2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

カテゴリー「住まい・インテリア」の5件の記事

2007年9月29日 (土)

レフ電球の値段

Reflamp02s家の一部の電球がレフタイプの電球です・・・で、白熱電球にほぼ同じで、とても柔らかい色の光なんだけど、白熱電球と同じ欠点もあり、電気のスイッチを入れた瞬間にパンッと割れることが多いのです(TдT)

んで、最近は、寿命が長い蛍光管で作られているレフタイプの電球があるそうで、ひとつものは試しと買ってみました。。。が、これが高い(;´Д`)

Reflamps通常のレフ電球が200円ちょいなのに対して、蛍光管タイプのレフ電球は軽く2000円以上と10倍以上の値段がします・・・とりあえず、当然、値段見合いで、ちゃんと通常のレフ電球の10倍ちょいは寿命持ってくれるんだよねーっとか思ってるけど、さてさて、いつまで持ってくれるでしょうか(´∀`)

あ、そうそう蛍光管タイプは、消費電力量も白熱球タイプのレフ電球より断然少ないそうで。

2007年3月19日 (月)

家具到着第二陣

キマシタウヨ、オクサン(´∀`)ソファー、ソファー、リビングにゃ、やっぱソファほしいですよね(´∀`)
これでやっとリビング周りがほぼ完成ですー、あとは、サイドテーブルとか、リビングボード、電話を置くちょっとしたキャビネとかチェストとかあったらら、まぁ完璧デスカネ・・・とりあえず、よかった、よかった
Dvc00031

2007年2月25日 (日)

家具到着第一陣

本日、我が家に購入した家具の第一陣が届きました(´∀`)・・・ソファが待ち遠しい。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
070225_174214
少しまともな家っぽくなってきたかな~。

2007年2月22日 (木)

こんなベッドなんかどうでしょう?

今日は、色々時間をかけて探した家具関連のお話。

前回、家具を購入したときにベッドだけは買わなかったので、残りのキッチンボードやワーキングデスクなんとか合わせて探してます。で、前回家具を買ったときのベッド四方山話を1つ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ダブルマットレスってのは、組み立てが大変なベッドで、例えばコイルスプリングの土台がベッドフレームに組み込まれてるベッドに比べ、マットレスを2つ利用すると組み立てがとても楽チンになることから、こーゆー形になってるらしい。フレームに組み込まれてるコイルスプリングは、言わば土台にあたる部分で、それにマットレスを載せることで本当のベッドが完成する、で、下側のマットレスを土台に見立ててやることで、フレームは軽くなるので、搬送が楽、土台となる部分にマットレス1枚、その上に置く、本当のマットレスが1枚、合わせてダブルマットレスとなるそうだけど、デメリットが1つあって、人間は寝てる間に、相当量の発汗をするので、それがマットレスを透過して水分が抜けていくんだけど、ダブルマットレスの場合、マットレスとマットレスの間カビが発生し易いそうなので、あまりおすすめ出来ないそうだ・・・

同じような理由で、ベッド下の収納も汗が全部落ちていくところなんで可能であれば避けた方がいいらしい。ベッドの下の収納ってのは、元々、日本に多く見られる形で、欧米やその他の国ではあまりないみたい。。。日本の住宅事情の収納不足から出たアイデアなんだねー。逆にロータイプのベッドなんかには、土台になるコイルスプリングがなく、単にすのこの木の板があったり、完全にフラットな土台だったりする。こーゆーベッドの場合は少し厚手のマットレスを敷くことで対応するみたいだけど、こっちはどちらかというと見た目重視なところがあって、本当は、ベッドの土台になる部分には、ちゃんとコイルスプリング等が入ったものがあるベッドが良いそーです。

で、おすすめと言われたウッドスプリングタイプは、その名前の通り、土台の部分が、木のスプリングで出来ているものだそうです。実際に画像なんかがあがっているのが、ここ、見た目はすのこ状のベッドに似てるんだけど、すのこ部分が体の圧力に合わせて自在に伸縮するそうで、マットレスをさらに置いた他にも体に合わせてベッドの形が体にフィットするようなできになっているので、寝心地がいいからーってのがウリだそうです。そんでもって、マットレスのおすすめのLATEXだけど、日本ではまだ流通が少ないそうで、取り扱っている家具屋さんもまだまだ少ない物みたい・・・これは、コイルスプリング高反発マットレスと名称するのが一番しっくり来るそうで、低反発素材のように、圧力が掛けている時は、掛けた圧力の応じて自在に形を変化させるんだけど、圧力がゆるむとサクっと形状が戻るので高反発なんだってー。で、なんつってもLATEXの一番のウリは、原料が100%天然でホルムアルデヒドみたいなシックホームの元となる要素がほとんどないそうで、特にこれはおすすめの理由になるポイントらしい。。。とりあえず、ウッドスプリングベッドフレームとLATEXマットレスの2つで、よさげなものを探しちゅー(*´д`*)

あと、初めて知った話で・・・実は、ホルムアルデヒド、VOC規格なんかは、家具には適用されないそうです。移動出来る動産については、この規格は適用されず、家のような不動産にのみ適用されているから、家具のメーカによっては、ホルムアルデヒドのことなんか問題視せずに作ってるところもあるそうで、クオリティコントロールされてないところは、とても怖いので、気をつけたほうがいいですよーって言ってました・・・が、クオリティコントロールしてるかしてないかなんて、ネットなんかで見るだけは論外として、店に行ってもわからんね。・゚・(ノ∀`)・゚・。が・・・わかんない、わかんない、だけじゃ困るので、まずは、店に行って店員に聞くなり、ネットだったら販売元にメールなりを出して、、ホルムアルデヒドのメインの原因となる、家具に使われている接着剤と塗料の原材料を聞くことが一番だそうで、その薬品をネットで調べる、または、建築系の仕事に明るい人に聞いてみる、シックハウス系の相談サイトなんかで聞いてみる、この辺が、買ってから泣きを見るヤヴァイ家具に当たらない最低限の方法のかもねー。

あと、家具の品質や強度なんかを計る1つの目安として、例えばキャビネットなんかの引き出しの裏、椅子の裏なんか、普段は見えないところも要チェックすると、家具の質ってのがわかるそうです。例えば、釘の打ち方1つや、木の継ぎ目の方法1つで、力の加わり方で、縦方向には強いけど、実は横方向にはとても弱いとかが一目でわかるそうね。両方の力に対して、ちゃんと対応できる作りになってるか、四角い箱の頂点がぶつかる角の部分に斜めの継ぎ板をしっかりいれてあるかーとか、色々素人でも、多少の見分けをすぐ出来る部分があるそうで、そんなのを見るだけで、家具の質みたいのを計る目安になるので、これから家具探しを考えている人は、ネットとかにも色々情報のってたり、各家具屋さんが発行してるカタログとかにも、そゆの載ってることもあるので、チェックしてるといいかも(´∀`)

2007年2月17日 (土)

家具なんか揃えてみますか

カミングアウトすると、実は、私のおうちには家具がありません。もうこの家に引っ越して3年経ちますが、仕事の忙しさにかまけて、寝るだけのために帰ってきてるようなものだから、別に家具はあってもなくてもいいやー、なーんて感じでいたら、それに慣れてしまって、早3年・・・真性ダメ人間の一部をかいま見た瞬間デスネ(´∀`)

入居してすぐに、家具屋さんなんてあまり知らなくて、とりあえず名前を知ってる有名どころに行ってみたんだけど、それがまた高くて高くて・・・IDC大塚家具・・・ダイニングテーブルで145万とか、ベッドだけで80万とかアリエネーカラwwwwwwwww、In The RoomもIDC大塚家具よりかは多少値段は下がるけど、それでもやっぱり高い・・・大手デパートの家具売り場いったら、ここもIDC大塚家具クオリティwwwwwwwwww、もう全然無理って感じで、今考えるとアレがさらに家具離れを進めた感じデス。

で、今の家で家具と呼べるものは、テレビボードと暮らしのデザインで買った作業用の机が1つ椅子が2つ・・・い、以上です・・・(;;´∀`)なんで、入居してすぐの頃は、リビングにはなーんにもなく、電話機がぽつんと端っこにあるだけの、なにか夜逃げでもした後みたいな部屋になってましたが、テレビを購入してから、家にいるときはリビングにいる時間が長くなり、フローリングの上に長時間いるのはつらいので、クッションを無印良品で少し買ってみて、それに併せて、何もないリビングにDELLのXPS600とマルチモニタで利用する20インチTFTモニタを2台設置するといった暴挙に出て、ダメ人間引きこもり仕様の家になりました。

で!やっとこさ、思い立って家具を買いに行こうと数ヶ月前から本格的に週末は家具屋さん巡りやネットでの調査を地道にしてきました。時間のあるときに、部屋の中でメジャーを片手に、目星をつけた家具の実寸サイズの位置に物を置いたりして、実際の人が通れるスペースなんかを見つつ、置ける物のサイズの限界や、レイアウトを決めてきました・・・で、探していたものは以下のもの。

◎ソファ(カウチ付きのコーナーソファ)
◎センターテーブルまたはローテーブル
△サイドボード
◎ダイニングテーブル
◎ダイニングチェア
△キッチンボード
◎ベッド
△ワーキングデスク
△ワーキングチェア
△キャビネ
△チェスト

うち◎となっている物は最優先で△は、少しまた後で考えてもいいかなーってもの。特にキャビネやチェスト、サイドボードなんかは、リビングに置く確率が高いんだけど、ダイニングテーブルやソファを置いてから改めてスペースを見ながら考えたいので後回し、ワーキングデスクとワーキングチェアは、3年前にココに引っ越した時の未開封引っ越し荷物収納隔離部屋をなんとかしないとダメだから後回し・・・みたいな感じで、まずは最優先のソファやダイニングセットを探してった。

家具選びは、長く使う、それなりのお値段がするってのを考え始めると、なかなか気に入ったデザインのものを一式、同じ店でそろえるのは難しくて、ぞれぞれ気に入ったデザインのものを別々の店で買うしかないかなーって思ってたけど、そうすると今度は微妙に色合いなんかが違ってきて、それもそれでヤダナーなって感じで、なかなか買うところまで踏み出せずにいました。それに・・・家具ってさがすと、すげー数があって見るの大変・・・大きな家具屋さんは郊外にあったりすることが多くて見に行くのが割と大変、ネットで調べ物すると今度は、楽天あたりで、家具・ファニチャーとかで検索するとわかるけど、凄まじい数を見なきゃならない・・・それに写真小さいYO!なんて悪態付きながら、いろいろと見て回っているうちに、家具探しに疲れました・・・○| ̄|_

が、ある程度の目星は付けてあることはあったので、もうそこに決めてしまおうと思って、お財布握りしめて千葉までお出かけしました。お目当ての店はクラスティーナという家具屋さん。実は、今住んでいるところの近くにも店舗があるのだけど、千葉店は店舗が広く、アウトレット商品も充実してるようだったので、掘り出し物がもしかしたらあるかもーなーんって期待をしながら向かいました。前々からデザイン的にココの家具が結構気に入っていて、いいなぁと思いつつ今まで引っ張って来たわけですが、今日は意気込みが違ウノデス。さっそく店を見て回り、改めて、目当てのソファ、ダイニングのチェアなんかに座って、座り心地や、SH(シートハイ:座る座面の高さね)なんかを確かめてみる。そんなこんなをしていると、お店の人が「お探しの物がありましたら云々」といつものトークをしてきたので、その人を捕まえて商談開始。


まずは、一番見続けて悩み続けたソファ・・・話に結構気合いが入る・・・ソファはレザーがあまり好きでないので、最初からファブリックを考えていた。目当てのソファ、受注生産なので、今発注しても届くのは5月、仕様や色によっては7月になると言われて、のっけからかなり凹む。けど、他のお客さんで、引っ越しが数ヶ月先の人や、来年の人なんかで、既に注文を終えている人のソファを、先に私の方に納品しれもらい、そのお客さんには、同じものを今から発注すれば、納期がかなり先なので間に合う、そいうことなら早く納品出来ると言われたので、そっちの線で見てみる。ただし、これには条件があって、すぐに納品可能なものは、当然、他のお客さんの注文した色と素材になってしまう、つまり、色や素材について選択の幅が極端に少なくなってしまうのだ・・・○| ̄|_・・・まぁ、ダメもとで見てもらうと、ファブリックは、白、灰色の2色程度しかないらしい。当初、ベージュやブラウンを考えてんだけど、その色だと納期は間違いなく5月になると言われて悩む・・・が、カバーリングソファなので、色はあとからいくらでも着せ替えが出来るので、灰色のでいいやっつー結論を下して、ソファ決まりっ、それでも納期は3/18なんだけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

続いてダイニングテーブル!これは、お店に来る前まではかなり悩んでいた。他のお店、Simple Styleってお店で見た、エクステンションテーブルが値段とデザインでそれなりに気に入っていたのがあった。クラスティーナのはデザインでダントツに気に入ったのがあったんだけど、エクステンション機能がないので、どっちにしよーかなーって、お店に来るまで悩んでたけど、お店にきてデザインを改めてみてやっぱり、こっちがイイ!ってなことですぐに決まり、ダイニングチェアも雰囲気合わせたのを4つオーダーする。椅子は背が少しだけ高め900mmのものを選ぶ。食事時と食事後は、ゆったり座りたいと思い、また背もたれにもたれたときに、首あたりまで背もたれのある少し高めのものにした。納期もソファと同様の方法を取って早く納品してもらえることになった。こちらは、更に早くて2/25に納品できるそうです(´∀`)

で、センターテーブル、ダイニングテーブルもそうだったけど、強化ガラスのテーブルはあまり好きじゃないので、ダイニングテーブルも当然の如くウッドのものを選んでいる。センターテーブルも同様のウッドがイイかなと思っていたが、設置するソファと部屋のレイアウトにマッチングしたセンターテーブルがなかなか見つからない。アウトレットのほうにも結構センターテーブル出物があったんだけど、デザイン的に気に入った物がない。あまり好きじゃないと言った強化ガラスのテーブルのテーブルの中でも、少し気に入ったデザインのセンターテーブルがあったので結局それにした・・・よくよく聞いたら、このクラスティーナのセンターテーブルでは1番人気らしい。これもダイニングテーブルと一緒の2/25。。。よく考えると、ソファなしでセンターテーブルだけがあるもの切ないけど、仕方ないね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、最後にベッド。。。ベッドについては色々、お店の人に聞いてみた。ダブルマットレスと、普通のシングルマットレス、それからコイルスプリングマットレスと低反発マットレスの違い、ベッド下の収納の有無とかとか、実は、クラスティーナで目当てにしてたベッドがよくよく聞いたら廃番になってしまい、もう在庫がないとのこと、なので、ここでベッドについての話を聞いてみて、ベッドは別のお店で買うことにした。お店の人のお薦めは、ベッドフレームは、すのこタイプでも、フラットタイプでもなく、フレームウッドスプリングのもの、マットレスは、LATEXマットレスという、コイルスプリングと低反発の体に合わせた形の吸収出来る機能をもった高反発素材のマットレスが最近出回り始めたらしく、それがイイらしいので、それを別の店で探してみることにして、とりあえず、時間も押してるようなので、ここでお会計・・・・・・チーン(´∀`)

優先5項目のうちベッドを除いて、ソファ(カウチ付きのコーナーソファ)、センターテーブル、ダイニングテーブル、ダイニングチェアが揃いました(*´д`*)・・・少し生活快適にしないとなぁ。。。っと、その前におかしな状態になってるリビング片づけないと。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン