2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

カテゴリー「徒然なコト」の56件の記事

2011年7月 4日 (月)

近況などについて

さて、震災前後からずいぶんとBlogの更新が滞っていました。皆様いかがお過ごしでしょうか。今更ですが、東北地方太平洋沖地震により被災されました皆さまに心よりのお見舞いと、早期の復旧をお祈り申し上げます。

さて、ここしばらくの近況についてざっとまとめます(;´∀`)

震災発生後後、東京電力管轄内の電力総量の制限により、現時点もそうですが、電力消費量を抑える生活をしており、それに伴って自宅のサーバ等を基本的にはすべて落とし、PCの起動も利用するときの1台のみとしていました。

従って、XenDesktop 4の検証等も中断、仕事の忙しさも相まってしばらくBlogの更新も行っていませんでした。尤も既にXenDesktopは4ではなく5が登場して既にそれなりの時間が経過しているため、今更XenDesktop 4かと言う気もしますが・・・(電気料金はそれまでの半分程度までになりましたが。・゚・(ノ∀`)・゚・。 )。

節電生活は今も続くものの、火力発電所などの一部復旧などに伴い本当に多少ではあるけども東京電力の送電能力が多少戻って来ていることに伴い、停止していたサーバの一部を復活させ、仕事のほうも6月末に一段落したことから、ひさびさのBlog更新となりまいた。

実は、5月の中頃にも仕事のピークがきており、ゴールデンウィークは1日も休めない状況で、稼働時間がわずか半月で180時間にもなる厳しい状況でしたが、それも乗り切り5月の半ばから末まで、ちょっと旅行に行ったりもしていました。

6月末の仕事の〆切を終えて、ちょっと一息ついたところで、ひさびさにBlogの更新でもしようかといろいろネタを漁っている際にEFiX関連のサイトなどもチェックしてみましたが、いつの間にやらEFiXは、EFiX V1.7とEFiX V3なるものが発表されているようでした。こちらについては、また改めて紹介するつもりです。

にしても、直接的な被災はなかったものの震災の余波は私の勤務先にも影響を及ぼし、被災地に絡んだ仕事絡みでの対応だけでなく、夏を迎えるにあたって、電力消費量の増加に対応するための電力総量規制に伴う輪番勤務や職場におえる消費電力の低減のための対応などが求められています。

輪番勤務は、電力消費量の多くなる平日を避けて、土日を通常の勤務日として平日の1日を土日の代わりの週休とする勤務体系です。また、平日は日中帯における職場での消灯、空調の設定温度をそれまでの年より大幅に引き上げる対応、消費電力の大きいデスクトップPCをすべてノートPCに置き換えるなどの対応も発生しています。

それから、5月、6月というよりか、今年に入ってから酷く忙しい状況で6月末の仕事の〆切が終わったあと、また性懲りもなく衝動買いなどをしてしまったので、そっちのほうについてもまた紹介していきたいと思います。

それから時期がずいぶんと前後するけど、2月末頃の酷く忙しい時期、もあまりの忙しさに現実逃避して、職場からMacBook Airをポチってましたwwwwもうすぐ新型でるみたいですけど、iPad開発で得た機構をフィードバックしたMacBook Airはとても使いやすく、最近ではiPadの利用機会が減っています。

すごくとりとめのない話になりましたが、最後に・・・PowerEdge 2950の電源を落とすとやはり静かですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2011年1月23日 (日)

あけましておめでとうございます(遅)。・゚・(ノ∀`)・゚・。

表題のとおり、アケオメです・・・

年末から結構忙しくBlogの更新をサボったままの生活が続き、それにすっかり慣れてしまったため放置状態になっていました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しかも忙しい時期なのに、Windows VistaのメインPCからWindows 7なPCに移行をしている最中に、メインPCのHDDが壊れたり、古いNorthwoodなPenitum 4でFriioな録画専用マシンを作って見ようといきなり思い立って失敗したり、モンハンの3作目が出たりと・・・

メインPCのHDD故障が影響して、メインPCの移行作業が急務になり、会社から帰宅してもWindows 7マシンへのインストール作業やデータ移行を含む環境構築のほうが結構忙しかったことはかなり大きく影響しました。

Windows VistaからWindows 7への移行については、初めての64ビット環境と言うこともあり、それまでWindows Vista 32ビット環境で利用していた各種ハードウェアやソフトウェアが正常動作するかどうかの検証等も含めながら作業を行ってたんで、結構時間がかかってしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ホントはXenDesktopな話もBlogで取り上げてみようとかもくろんでいた訳ですが、そちらもズルズルと書けずじまいで・・・まぁ、いろいろな要因がありますが、何を理由に挙げても、最大の理由である「更新がちょっと面倒かも」と言う理由にはかなわないかもしれません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

と言う訳で、すでに新年あけて半月以上が経過しましたが、遅まきながら新年の挨拶投稿と、今後は昨年より更新感覚が多少空くかもしれませんが、Blogは続けますよーと言うお知らせでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

#twitterはどうもチラ裏にしか思えず、自分にはあまり合いそうにないので撤退を検討中

2010年12月16日 (木)

単純に忙しいのか年末故に忙しいのか・・・答えに悩む

そんなわけで今年もいよいよ残すところあと半月・・・そして微妙な忙しさに襲われまたもやBlog更新停滞気味。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんななか12/15をもってBlogPetがサービスを終了しこのBlogパーツは利用ができなくなりました。BlogPetのBlogパーツの読み込み先がないためタイムアウトするまで、Blogのページ全体の読み込みが止まってしまうようだったので、先ほどBlogパーツのリンクを削除しました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、こんな感じで以前ほどコンスタントに更新ができていない訳ですが、ネタはあるんです・・・ネタは・・・文章におこしてないおこすのが面倒くさいだけで・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

来年の2月頭まで忙しい日が続きそうですが、年末はお休み取れそうなので、ヒマをみてBlogを書きためておこうかナー・・・(;´∀`)

2010年10月15日 (金)

お仕事が一段落しましたよ(´∀`)

仕事も一段落したのでBlogを少し再開してみようと思います。

今まで書いてきたBlogは、なーんとなくなんですが、概ねテキストエディタで80文字×70行(パラグラフ毎の空行含む)に収まるくらいで書いてきました(場合によっては、80文字×100行近くになることもありましたが)。

購入した便利な製品やお気に入りの製品のレビュー、入手したハードウェア及びソフトウェアの設定等なんかを備忘録的に書いていることが多いので、どうしても1つ1つの作業手順+その作業は何を意味するのか、みたいな書き方をしていたために、長くなることが多かったみたいです。

実際にBlogを読み返してみると、文章がダラダラと続くことも多く、ちょっとなーと思うところもあり、そこで、今後はなるべくもう少し短くしてみよーと思います。それって、たぶん内容にノイズが多かったり、途中で書きたいことの目的を忘れたとかだと思うんですけどねwwww

とは言うものの・・・きっと備忘録的なものについては、相変わらず長くなるかもしれません・・・と言うのも作業手順は、自分で、ココは絶対分かるってもの以外は、端折ると何かしら後で問題が発生する可能性が高く、そのための注意点等の補足がいるんです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

後はとても個人的な理由ですが「その作業は何のために必要なのか」というのを概要レベルでも理解しないと何となく作業を進めるがイヤ(´・ω・`)・・・と言うか、その作業が起因で問題が発生した場合に、行った作業が何に影響するのかを知らないと解析や復旧ができないことが多いのでって理由が多分に含まれるかもしれませんね。

いずれにせよ最近のBlogで主に取り扱っている内容からすると相変わらず文章を短くできるか微妙なところですが「目標」としてがんばってみよーかと思います。つーか、単純に3回くらいに分けて書き終わる内容が5回とかになるだけかもしれないけどwww

さて、しばらくBlogを書いていない間、仕事が酷く忙しかったのだけど、その一方で相変わらず余計なモノを買ってみたり、新しいソリューションを触ってみたり、その時間を捻出しながらはやってましたので、その辺について書いて行こうかと思います。

先出しすると、新しいもののキーワードとしては、iPad、ルンバ、Pcoket Wi-Fi、XenDesktop等々・・・それ以外にも、徒然なダメっぽい感じのままにいろんなコトを・・・あとVMware ESXiとQNAP TS-859 Proも引き続き書いて行きますよー。

でも、一度期間を空けるとなかなか文章書くのが面倒なのが本音なんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2010年8月10日 (火)

ちょっとばかしBlogをさぼってました(;´∀`)

軽くBlogをサボっておりました。まいおいさんです、こんばんは(´∀`)/

サボっていた期間は何をしていたかと言うと、VMware ESXiのネタを続けている裏で、実はCitrixのXenDesktop環境の検証なんかをしていました。という訳で、そのうちXenDesktopネタなんかをBlogで紹介するかもしれません・・・

VMwareしかしHyper-Vしかり、Windowsの仮想マシンをユーザがが利用する際には、基本的にRemote Desktopを利用するのが一番手軽です。が・・・Remote Desktopを利用して仮想マシンにアクセスした場合、マルチメディア系のユーザエクスペリエンスを犠牲にしなければいけません。

Sabori01まー、仮想デスクトップ環境でそんなものを期待せず、物理PCで処理しなさいと言うのが正論なんでしょーが、仮想デスクトップに係る技術が急速に進歩していて、かつそれを実現できそうなソリューションがCitrixのXenDesktopにありそうだという情報を頼りに早速その環境を作ってみたわけです・・・結果は、個人的には満足できるものでしたので、色々纏めたら後日紹介ということで。

Sabori01sさて、その他は流行もの・・・ですが、iPad Wi-Fi 64GBモデルとイーモバイルのPocket Wi-Fiなんかを手に入れてみました。iPadは使って見てまだ日は浅いですが、ノートPC・・・うちの場合はMacBook Airがそーですが、ウェブやメールを見る際には、それを家の中で持ち歩くよりも、iPadのほうが断然楽ちんですねー。

ただ、iPad用のアプリが少ないのと、iPadの解像度に合わせ、アプリの画面を大きくするとアプリの値段が高くなる法則には多少ウンザリしていますが、アプリ数と値段のこなれと今後発展には期待したいところです。

Pocket Wi-Fiに関しては、もうかなり古んだけどイーモバイルのD02HWを所持していて、ヤフオクで白ロムものを安く手に入れ、SIMの差し替えだけ済ませ、今後iPadの持ち出し時のお供にしようかと画策しています。

Mobile WiMAXも少し考えたけど、やっぱ、エリアと接続具合がどうにも・・・いくつかのIT情報サイトや雑誌でロードテストなんかをやっているのを見かけると、やはり接続性と移動時の通信品質に問題があるみたいで止めました。

そんな訳で、VMware ESXiのネタも書ききってないので、ぼちぼちBlogのほうを少し再開していきます。

2010年7月11日 (日)

民主党、無責任国政のツケを支払う!?

さて、一応、時事ネタとして選挙です。

Elections民主党が大勝して政権が交代してから、初めての大型国政選挙です。この国政選挙では、まさに政権交代してからこれまでの民主党の政権運営に対する国民の評価が下される選挙ではないかと思います。現時点で、民主党の勢力はこのままで行くと、大きく削がれることになりそうです。

既に、報道各局でも流れていますが、選挙区で見ていくと、民主党と自民党が議席を分け合う傾向が非常に強く、民主党の小沢氏が2人区の選挙区で2人候補を擁立すると言う戦略に打って出ましたが、結果としては失敗したことになります。

また、比例では、現時点でまだ政権与党であると言う点から見て民主が伸び悩んでいるようです。比例区の票は、そのまま政党への信頼度と言い換えることができ、その視点で見ると、支持率通りに民主党への不信がハッキリでているのではないかと個人的には感じています。

また、民主党やその他の政党が擁立したいわゆるタレント議員が、特に有名な一部の人を除いて苦戦しています。知名度だけで、また人当たりの良い名前だけで、安易に議席を取り行ったような候補は、このような国が苦しい状況では役に立たない、と言う国民の審判なのでしょうかね。

自民党の政治に変わる、新たな風として期待された民主党の鳩山前政権でしたが、本当に国を運営する責任と重みを感じていたのか、自身が発言する言葉の重みをどれほど感じていたのか、疑問があまりあるような行動と発言を繰り返していました。

民主党政権において、特に鳩山前総理の言動や行動は、その中でも際だっていましたが、現実問題として「できること」「できないこと」の客観的な把握をした上で、裏付け、確証のあるエビデンスを基に政策を打ち出さなかったこと、また、自民政権に嫌気がさしていた国民が無条件に自分たちに付いてきてくれると、ただ1回の選挙での勝利と与党の座を手に入れたことで、慢心してしまったことが今回の選挙の結果なんじゃないかと思います。

自民党政権時代は、汚職やスキャンダルにも塗れていましたが、日本と言う国を守っていく(経済的にも対外的にも)保守と言う一点については、ブレずにやってきていたと思います。もちろん、その裏でアメリカからの年次改革要望書に基づく無茶な法案成立等もあり必ずしもそれがイイとは言えませんが、国民がハッキリと感じるような国の混乱と言った事態にまで発展する酷さはなかったかもしれません(むしろそれほど狡猾で巧妙だったとも言えます)。

それに対し、民主党政権になった途端の、あまりに無責任な、軽いまた稚拙な行動が多く目に映ったのか、国政というより日本と言う国自体が揺れ始め、、政治にあまり関心の無かった国民ですらもハッキリと感じるような不安や混乱が目に見えたことで、もしかして自分たちはとんでもない政党に政権を任せてしまったのではないか?そんな疑問が今回の選挙の結果になっている、そんな気がします。

ある意味これは国会議員に総じて見られる傾向ですが・・・「政治は言葉遊びの場じゃない」と思いました。何か問題が発生すると、言葉の解釈の問題、配慮が足りなかった、そんな風に取られると思わなかった等、国を運営する人間として、信じられないような言い訳をしているのを何度となくニュース等で目にします・・・もちろん時に、マスコミの恣意的な報道の問題も大いにあるとは思いますが・・・

と言うか、世論、民意があったとは言え、マスコミの手のひらの返しようも、反吐が出るような醜態ぶりです。近年特に個人の趣向の多用化に伴い、従来型のコンテンツ制作では視聴率が取れなくなってきたあたりから、スポンサーへの金の無心のためか、事実を歪めてでも視聴率を取りに行く非常に恣意的な悪意に満ちた報道が増えいるように思えます・・・閑話休題。

現実問題として、何の裏付けもない試算や数字のマジックやつじつま合わせ、とんでもない楽観的で稚拙な予測を基にした政策、その場限りの耳に優しい言葉、そんなコトばかりを言っていれば、どこかでその矛盾は必ず露呈します。そして、その結果、現在の日本は、国内における混乱や国民からの信用を失っただけでなく、僅か1年足らずで諸外国からの信用も同時に失ってしまいました。

昨今、国際情勢は経済の悪化に伴い、徐々にナショナリズムの風が吹き始めています。別に日本が、同じようにナショナリズムを背景にした外交戦略を取ったほうがイイという訳ではありませんが、自分の国とそれを取り巻く世界状態を10年単位で見た時に「国益」とは何か、と言うことをもう少し現実的に見ないといけないのではないかと感じます。

日本が今後どうなっていくのか、民主党への失望と自民党への再びの期待・・・もっと正確に言うならば、民主党への期待が大きすぎて、そのあまりに目にあまる稚拙ぶりに失望し、他に信頼できそうな政党がなく、入れる政党がないので仕方なく経験がある政党に自民党を選んだ・・・そんな感じの選挙結果になったと思います。

尤もこれで、自民党が再び、なーんだ、やはり国民は自分たちの政治がいいのだ、などど思い上がりも甚だしいような勘違いをするようであれば、今度こそ解党するなり、それとも自然と分解して消滅するなりするのではと思いますけどね。

自民党政権が崩壊に向かった際も、今回の民主党政権時における国政選挙での敗退でも、同じように国内経済状況が好転せず、国民の目や非難が国政を担当する政権に向きやすい状況ですが、だからこそ、きちんとした分析を基に政策や戦略を慎重に打ち出す必要がある、また強いリーダーシップを基に、国民の誰もが納得できる説得力のある政策を政党内の抵抗勢力を含め有無を言わせず納得させられるような、政権運営が必要となってきていると感じます。

今、日本を含め世界情勢は危機的な状況に向かいつつあり、ナショナリズムの高揚や世界経済の破綻は、そのまま戦争に繋がる可能性が高いことを過去の歴史が証明しています。そのような危機もあり得る、そしてこのまま行けば、経済からだけでなく外的な要因からも今の日本が危機的な状況に陥る可能性がある、そんな危機感をしっかりもった上で、今後の国の舵取りは、とてつもなく重要な役割であり、それを慎重に行う必要があると認識を持って貰いたいものです。

ひとまず、政党同士のいがみ合い、政党内のでいがみ合い・・・そんなことをやっている暇はなく、その結果、その尻ぬぐいが、国民の犠牲という形で支払われることがないよう願うのみです。

2010年6月 8日 (火)

言われた通りに走ってくれないタクシーさん。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ここ、数日お仕事テンパりんぐ・・・

それより、この1週間でタクシーを4回ほど使ったんだけど、出発地と到着地が同じなのにタクシーを使う毎に料金が上がってくwwwwww

今日も、帰宅ルート、利用する通りの名前まで指定したのに、全然違う道走って大回りしてくれたwwwwwwマジ勘弁wwwww


仮眠を取ったらすぐ起きないと。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。


あと、関係ないけどiPadとiPhone 4とMacBook Proが欲しいぞ・・・MacBook Airの新作は発表なかったし・・・忙しくなると物欲が・・・そいあ、秋頃にNTTドコモからiPhoneが登場するとかの噂に期待・・・ってか、どうも、iPhone OS改めiOS 4・・・またもやBluetoothでAVRCPに対応しないみたい・・・なんでやねん・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2010年5月 9日 (日)

使ってる空気清浄機がリコールされてました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、お湯は出るようになりましたが、使ってる空気清浄機がリコールされてました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

過去、自分が購入してきた家電製品等で、リコール対象製品を掴んだと言うことがなかった(もしくは気づいていない?)のですが、今回、自分の把握している限りでは始めて、リコール対象品を引き当ててしまいました。

Air_reflesher_recallsリコール対象製品は空気清浄機で、うちでは、ダイキンの空気清浄機「光クリエール MC708-W」を使っていたのですが、これがリコール対象品となっていました。この話は、ニュースで知って、すぐにダイキンのウェブサイトで確認しました。

リコール事象は、空気清浄機内部の電気集塵部の不具合で発煙・発火に至る可能性があるとのことで結構ヤバめの内容だったので、すぐにコンセントを抜いて、空気清浄機の利用を停止しました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今回のリコール対象品については、改修方法について以下の3つが呈示されていました。
 1.機器引き取りによる部品交換(送料はすべてダイキン持ち)
 2.ユーザによる部品交換(送料はすべてダイキン持ち)
 3.訪問による部品交換

空気清浄機の掃除などで何度かバラしたこともあったので、2.も考えましたが、結局、きちんと見てもらったほうがいいと思い、1.の機器の引き取りによる部品交換を選択しました。この方法を選択した場合の部品交換までの手順は以下の通りです。
 1.ウェブサイトから必要記入事項を入力する
 2.ダイキンから梱包用の段ボールが送付される
 3.リコール対象製品を段ボールに梱包し、着払いの送付伝票を貼る
 4.宅配業者にピックアップを依頼しダイキンに発送する
 5.部品交換が完了すると、修理された空気清浄機が自宅に宅配される

さすがにリコールと言うことで、基本的に送料等を含む料金は、全てダイキン持ちになります。ひとまず梱包まで終わったのでダイキンのほうに発送して、部品交換をしてもらいます。

にしても、いつ頃からリコールになる程の症状が確認されたんでしょーかねー・・・最近話題になったリコールと言えばトヨタでしたが、個人的には無停電装置等の最大手、APCで発生したリコールが印象に残っています。

実は、ACPの無停電装置(UPS)のリコールが正式にユーザに通達されるより結構前に卸等には情報が非公式に流れており、私もその伝手からリコールの情報を知りました。

で、過去関連してるシステムでリコール対象製品が相当台数稼働していることもあり、結構早めの対応をしないとマズくね?っと思ってはいたものの、なかなかその情報がメーカらから正式に出てこず・・・結局、APCからの正式な通達があったのは、その話を知ってから1ヶ月以上経ってからでした。

リコールは、程度の差こそアレ、メーカによって情報の出し方や対応にも随分と差があり、中には隠蔽が発覚して大炎上なんてのありますが、例えば、比較的都合の悪い情報は、ウェブサイト等では告知せず、いよいよ情報を開示するしかないと言った段階で、保守契約の締結やユーザ登録をしてる人にしか情報を出さないってな場合もあります。

話題に挙げたAPCの無停電装置(UPS)リコールについても、公式ウェブサイト等でのお知らせは一切無く、実際には大きなニュースにもなっていません。と言うのも、この情報、大口のサポート契約を結んでいるユーザ・・・つまり高い保守契約料を支払っているユーザにのみ情報が提供されいるんですね。

個人や個人事業主、SOHO環境や中小企業等で、小売店や家電量販店、秋葉原の電気街等で購入し、保守契約等を結ばずに利用しているユーザ等には、知り得ることのできない情報になっており、これもヒドイ話だなーと思いました・・・(;´Д`)

今回、家の空気清浄機の場合は、たまたまニュースで一般公開されたリコール情報が目に飛び込んできたのと、空気清浄機を購入した家電量販店から購入履歴を基にしたお知らせによってリコールの事実を知ることができました。

なにかしらの製品を購入した際に勧められるユーザ登録は、その後の商品案内ダイレクトメール等の弊害もありますが、こー言ったイザという時の情報もあることから、ユーザ登録ってのは案外大事かもねー、と思った事件でした(´∀`)






ダイキン
おすすめ平均:
強力ですが。粉塵は・・。
シャープ
2009-06-15
おすすめ平均:
職場デスクで自分の顔の周りの空気が綺麗と感じます
シャープ
2009-06-15
おすすめ平均:
はまりました。。
posted by Amazon360

2010年5月 8日 (土)

給湯操作をするスイッチが故障→修理費用4万円オーバー

さてゴールデンウィークが明け、それなりに忙しい日常が始まりましたネ・・・んで、突然ですが、ゴールデンウィーク後半に・・・ガス給湯操作パネルが故障しました・・・○| ̄|_

家の中にガスの給湯操作をするスイッチなどが配置されている操作パネルがあるのですが、そのスイッチが動かなくなりました・・・液晶パネルも一切表示されず、エラーの症状も不明ですが、どのボタンを押しても何も起きない音も鳴らない・・・

と言う訳で、お湯がでません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

床暖房やガスコンロは普通に動作しており、また家電製品も動いていることから、恐らく操作パネルの機器故障かなーと言ったところです。給湯と床暖房、ガスコンロは、内部で系統が違っているので、給湯のみが動作しないと言ったことが起きているのですが、給湯が動作しないと言うことは、お風呂のお湯がでないことにもなります。

そんなわけで、ここ2日ほど水のシャワーで済ませているのですが、これが超絶に辛いwwwwwなんの苦行かと・・・海で溺れる原因として、長時間、頭部、特に後頭部を冷やすことで頭部が低体温症になり、意識の混濁などにより溺死するそうですが、いやー、冷水を頭部にかけ続けるとマジで辛いですねw

頭部だけじゃなく、体に冷水を掛けるのも辛いです・・・最初に思い切って、シャワーを体にがつんと浴びせたときに、久々に心臓が収縮するというのを体験しましたwwww

んで、どうにもならないので、ガスのサービスセンターに電話して、さっそく修理の手配をした訳です。結論から言うと、スイッチパネルの交換で修理で治りました・・が・・・お値段TAKEEEEEEEEEEEEEEEE!!!wwww

交換した部品代金が2万8千円、工賃が1万3千円、そんでもって合計4万1千円・・・(;´Д`)・・・部品交換の手間自体は、ドライバでネジをゆるめパネルを外し、壁から出ている電子部品や基板等でよく見られる平型の2pinの電源コネクタを挿すだけです。

しかし、瞬間湯沸かし器のような機器を除く、今回故障したようなガスの給湯操作をするスイッチなどが配置されている操作パネルを含むガス機器は、東京ガスや大阪ガスと言ったガス工事屋のみに提供されるようで、一般ユーザへの販路がなく、一般人が購入することができないようです。

Gus_control_panel01sある意味寡占状態ですよね・・・多分、安全上の理由から一般の人がその部品を購入したり、それを交換したりできないんでしょーが・・・給湯操作をするスイッチなどが配置されている操作パネルは、ノウリツやパナソニックと言ったメーカが給湯器とセットで販売されていますが、自分で交換できれば、もっとやすく済むんですけどね・・・

当然1年間は、製品保証があるんだけど、また1年とちょいで壊れたりしたら、また4万円とかは勘弁して欲しいものです・・・マジで・・・床暖房の設備もお湯を送るポンプ等については、6年~7年程度で寿命が来やすいとの話もあり、それが壊れて修理が必要となった場合、その費用を考えるだけでゾッとしません・・・○| ̄|_

今度は長持ちしてくれるといいなー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2010年5月 1日 (土)

GWは帰省してます

帰省のため、HOKKAIDOなう・・・

そしてここ数日のBlogの更新はボットによる予約投稿でした(´∀`)

より以前の記事一覧

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン