2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

カテゴリー「FFXI」の20件の記事

2010年6月 4日 (金)

FFXI、不正な攻撃を受けて一部のID及びパスワードが漏洩

FFXIのサーバがアタックを受けて、一部のユーザのIDとパスワードが漏洩した模様です。

以下、FFXI公式ウェブサイトからの転載
お客様のプレイオンラインIDに関する重要なお知らせ
---------------------------------------------------
”一部のお客様のプレイオンラインIDについて過去数日間に、弊社内の特定コンピューター端末に対して攻撃が行われ、その結果、一部のお客様のプレイオンラインID、プレイオンラインパスワード、その他登録情報の一部が漏洩した可能性があることを確認しました。確認後ただちに対処を行なったため、今後情報漏洩が拡大する事は既に防止しております。

お客様のプレイオンラインIDがスクウェア・エニックス アカウントへリンクされている場合には、漏洩した可能性のある情報によってプレイオンラインIDが不正アクセスを受けることはありません。なお、クレジットカード情報等の信用情報は漏洩しておりません。

今回の事態の対象となったお客様のプレイオンラインIDが第三者によって不正使用されることを防止するため、対象となったお客様に限り、プレイオンラインパスワードを変更させていただきました。対象となったお客様には、登録された住所へ新しいプレイオンラインパスワードを郵送いたします。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、弊社からお送りする新しいパスワードを使って、プレイオンラインにログインされるようお願い申し上げます。なお、有効なメールアドレスが登録されていたお客様には、インフォメーションセンターへの問い合わせによる、パスワードの再発行手続きのご案内も、別途6月4日未明にお送りしております。

現在お持ちのプレイオンラインパスワードによってプレイオンラインにログインできるお客様は、今回の事態の対象にはなっておりませんので、どうぞご安心ください。

今回の事態に関し、弊社からお客様にプレイオンラインパスワードをお尋ねすることはありません。弊社関係者を装ったフィッシング詐欺などには十分ご注意ください。”
---------------------------------------------------

実は、このようなアタックは、今回が初めてではなく、以前にも発生していたと思われます。自分の所属するLSにおいて、PlayStation 2でプレイしている複数のユーザのアカウントがハックされた経緯があります。

PCでプレイをしている人は、アカウントを盗み出すウイルスへの感染やネットカフェなどでのキーロガーによるID及びパスワードの盗聴被害などが考えられますが、PlayStation 2やXBox 360では、全く安全というわけではありませんが、このようなPC特有の被害が発生しにくく、PCに比べると安全です。

しかし、実際にはPlayStation 2ユーザにもアカウントハックの被害が発生しており、これらはどうやらプレイヤーの過失により漏洩したものではなく、FFXIを運営するサーバ自体への攻撃によりIDとパスワードが漏洩した模様です。

今や自分だけ気をつけていても防げないと言った中々難しい状況にありますが、そんなときに効果を発揮するのがセキュリティトークンになります。セキュリティトークンは、ログイン毎にワンタイムパスワードが必要になるので、このようなFFXIの運営するサーバ自体への不正アクセスによる被害にもある程度対応可能です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今回、不正アクセスを受けたユーザにのみスクウェア・エニックス からメールが届いているようですが、本文にあるように、このような騒ぎの度にフィッシングのメールが飛ぶこともあるので、メールのヘッダーや、メールに添付されているファイルの参照や実行、メールの本文にあるURLを含むリンクにアクセスする場合は、充分にご注意ください。

また、スクウェア・エニックス からメールが届いていないにも関わらず、POLにログインできない、アカウントがハックされたユーザは、以下のURLから問い合わせを行いましょう。POLにログインできる場合は、POLからGMコールができます。

【スクウェア・エニックスサポートセンター>問い合わせ】
https://support.jp.square-enix.com/contacttop.php?id=11&la=0

【スクウェア・エニックスサポートセンター>一般的なお問い合わせ】
https://support.jp.square-enix.com/contact.php?id=11&la=0

2009年4月15日 (水)

FFXI、セキュリティトークン購入特典のモグサッチェルを使ってみる(´∀`)

で、セキュリティトークンを使ってのPOL/FFXIへのログインが完了したので、さっそくモグサッチェルを確認してみようと、モグハウスの確認メニューを見ていると・・・

アレ?使えない?・・・(;゚д゚)セキュリティトークンには特にキャンペーンコードなんて付いてなかったし、なんでだろうーと、スクエア・エニックスからのメールを見直してみたり、モグサッチェルに関するページなんかを見てみたけど、特にモグサッチェルを使えるようにするための操作なんかは特に記述がない・・・┐(゚~゚)┌

と、色々見たけど、わからんかったんで、もしかしたらと思い、一度、FFXIを終了して、再度、POLから起動し直してみると、使えるようになりました(´∀`)

一応、セキュリティトークンを利用してPOLにログインすれば、それで自動的にモグサッチェルは利用できるようになっているみたいなのだけど、一度、セキュリティトークンを利用してPOL/FFXIにログインした後、FFXIとPOLを全て終了して再度、ログインし直さないとダメでした。

Mog_satchel01んで、改めてログインしてみると・・・モグサッチェルのトコロが先ほどまでグレーアウトしてたのが、きちんと選択できるようになりました(´∀`)!


んで、使ってみた感じですが、1つ勘違いしていたことがありました・・・モグサッチェルってモグ金庫の中身を、モグハウスに居なくても出し入れできる機能かと思ってたら、違うんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

モグ金庫、モグロッカー、収納と同じカテゴリに、モグサッチェルっていうのが加わってたんですねー。モグサッチェルをメニューから開いてみたら、中身が0/70と空っぽだったんであんれ?と思ったんです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Mog_satchel02んで、試しに、モグハウス内でメニューからモグサッチェルの中身に、風のクリスタルを1個入れてみます。そーするとモグサッチェルが1/70となりました。モグ金庫やモグロッカーなどとはこの時点で別枠なんだと理解しました。


Mog_satchel03Mog_satchel04Mog_satchel05んで、モグハウスの外に出て、再びモグハウスの確認からモグサッチェルを開いてみると、風のクリスタルが1個だけ入っています。もちろん、モグサッチェルからは、モグ金庫やモグロッカーの中身は見えませんし、取り出せません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Mog_satchel06と言う訳で、FFXIの世界観の設定としては、モグサッチェルと言う、物入れの枠がモグハウス内にあって、モグサッチェルをモグハウスの外で利用すると、モグハウスの外でもモグハウスの中にあるモグサッチェルと言う物入れの中身を出し入れすることができる・・・

つまり、実質、鞄が2倍になったことになりますね~。着替えをたくさん入れておくもよし、ハイポを70個搭載してBCに突っ込むもよし、虫ダンゴを70D持って釣り人になるもよし、数日間、街に戻ることなくひたすら素材狩りをし続けるもよし、色々使い道がありそうです(´∀`)

と言っても、もう最近は、ログイン頻度が相当落ちているので、ログインする度に、課金するような状態なんですけどネ・・・(;´∀`)

2009年4月14日 (火)

FFXI、セキュリティトークン到着そして設定

Ffxi_sec_tok02むっちゃひさびさのFFXIネタです(´∀`)/・・・先日、最近、ログインしなくなってひさしいFFXI特典付きセキュリティトークンを購入してみました。むしろ、特典のためにセキュリティトークンを購入した人が大半かもしれませんが。。。(;´∀`)

Ffxi_sec_tok01早速開封(´∀`)・・・中にはちょこんとセキュリティトークン(ワンタイムパスワードを生成する機械)が鎮座しております(´∀`)、思ったより小さい、セキュリティトークンでした。。。ちなみにMADE IN CHAINA・・・ぬーんw

じゃあ、早速セキュリティトークンを利用してFFXIにログインだー、と行きたいところですが、その前に設定を行わないと、このセキュリティトークンが生成するワンタイムパスワードを利用してログインすることはできません。・゚・(ノ∀`)・゚・。 セキュリティトークンを利用ための設定はの大まかな流れは以下のようになります。

・スクエア・エニクスアカウント登録をする
・セキュリティトークンを利用可能にする【2.参照】
・セキュリティトークンを利用するサービスを紐付ける【3.参照】
・POLのログイン設定でセキュリティトークン利用設定をする【4.参照】

ココでは、既にスクエア・エニクスアカウント登録は終わっている物として説明をしています。スクエア・エニクスアカウント登録自体は、スクエア・エニクスアカウント管理ウェブサイトから簡単に行うことができるので割愛しています。

セキュリティトークンの利用または解除に関連しての注意点は、公式のページに出ていますが、特に以下の点に注意が必要です。

Q.スクウェア・エニックス セキュリティトークンは一度利用を開始すると、解除できないのですか?
A.スクウェア・エニックス アカウントの設定ページより解除できます。解除した場合、そのトークンは再登録不可能となります。

Q.スクウェア・エニックス セキュリティトークンを解除すると、モグサッチェルも利用できなくなりますか?
A.スクウェア・エニックスセキュリティトークンの利用を解除しても、モグサッチェルを利用していたプレイオンライン上のキャラクターは継続してご利用できます。ただしセキュリティトークンの解除後にリンクさせたプレイオンラインIDのキャラクターはモグサッチェルを利用できません。

Q.モグサッチェルは、どのようにしたら利用可能になりますか?
A.スクウェア・エニックス セキュリティトークンの利用設定を所定の手続きで行うことにより、リンクさせたプレイオンラインIDのキャラクターで、自動的にモグサッチェルが利用できるようになります。

Q.モグサッチェルは、すべてのキャラクターで利用できますか?
A.セキュリティトークンを利用してログインしているプレイオンラインID上の全キャラクターに適用されます。

ソンナワケデ・・・早速、このセキュリティトークンを利用してPOL/FFXIにログインできるように設定をします。

【セキュリティトークン設定手順】
1.まず、スクエア・エニックスアカウントのウェブサイトにログインします。この時点では、スクエア・エニックスアカウントへのログインは、スクエア・エニックスアカウントIDと登録時に決めたパスワードのみでログインします。

Ffxi_sec_tok03Ffxi_sec_tok04Ffxi_sec_tok062.セキュリティトークンの利用設定を行います。左側のメニューから「セキュリティ拡張」を選択し、画面の指示に従って、設定を勧めていきます。この際に必要な情報は、セキュリティトークン本体の裏面に記載されている2つの-(ハイフン)で区切られた3つの数字と、セキュリティトークン本体のボタンを1回押して表示されるワンタイムパスワードです。

Ffxi_sec_tok07Ffxi_sec_tok08Ffxi_sec_tok093.次に、左側のメニューから「リンク設定」を選択します。ここでは、セキュリティトークンを利用するサービスを関連づけます。画面の指示に従って、設定を勧めていきます。この際に必要な情報は、プレインオンラインIDと、プライオンラインパスワードです。

Ffxi_sec_tok104.ここまでの設定が終わると、今度は、POLの設定になります。POLを起動し、利用するアカウントでログイン処理を開始しますが、その前に設定変更を行います。


Ffxi_sec_tok115.プレイオンラインパスワードは、今まで利用してきたパスワードで入力して保存しておきます。スクエア・エニックスIDを設定し、ワンタイムパスワードは「利用する」を選択します。


Ffxi_sec_tok126.スクエア・エニックスアカウントのパスワードとセキュリティトークン本体のボタンを1回押して表示されるワンタイムパスワードの2つを入力してログインできるようになります。


ここまでを設定しないと、セキュリティトークンを利用してのログインはできませんので注意が必要です・・・また、セキュリティトークンの設定を行うと、スクエア・エニックスアカウントのウェブサイトも、以後、スクエア・エニックスパスワードとセキュリティトークンのワンタイムパスワードの2つが必要になります。

んで、ログインできたところで、お目当てのモグサッチェルについては、次回に。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2008年6月20日 (金)

巨大ミミズ「Sandworm」退治の巻(番外編)

で、Sandworm退治番外編です・・・

後編で、実はとてもすごい秘密があったと書きました・・・まぁ、既に情報が出始めているので、いまさらとても凄い秘密でもないんですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

んで、その内容なんだけど・・・SandwormのWSの情報で、唯一使われてないWSがあります・・・ドゥームヴォイドと言うWSです。こちら内容を見ると「戦闘中のパーティメンバーをレイヤーエリアに飛ばす」とあります。

ハテ?・・・なんだそりゃ(゚д゚)?ってことで、調べてみると、どうやら、このSandwormは、実は特殊なバトルフィールドでのNM戦を行うためのトリガーみたいな位置づけなんですね。

Sandwormのヒットポイントが3割を切ると、このWSを発動することがあり、そのWSを受けると、パーティまたはアライアンスが全員、Sandwormに吸い込まれ、特殊なバトルフィールドに飛ばされ、Sandwormは消えてしまいますが、その先で違うNMとの戦闘に入るといった仕組みになっているみたいです・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もちろん、後編でも書いたとおり、うちらがSandwormをやった頃は、まだ、このWSやBF自体、実装されていなかったので当たり前と言えば当たり前なんですけどネ┐(゚~゚)┌

で、特殊なバトルフィールドとNMって何よ?ってことですが、カンパニエopsで行くことのある、ゴユの空洞、常花の石窟、ルホッツ銀山に飛ばされるそうです。んで、丁度、先日・・・6月10日あった大型バージョンアップで、常花の石窟にKing Arthro(みんな大好き赤カニ)、ルホッツ銀山にGuivre(ギーたんことギーヴル)、ゴユの空洞にSerket(セルケト)が追加されていて、いくつかFFXI関連のサイトや、外国のフォーラムなんかで、このことがレポートされています。

しばらく、Sandwormは人気ものになりそーですね(;´∀`)

さて、Sandworm戦の後、反省会というか、勝利の余韻に浸りながらの一幕・・・

(黒) 印バースト2で600ぐらいかぁ
(忍) WSはけっこうダメでてた
(白) 半分かあ・・
(赤) ウィズインはふつーでしたが
(黒) 戦士のほうが楽しそうだっt
(シ) ヤマビコ忘れてなければ、もっとよゆうだたかも)(
(詩) ww
(赤) 魔法耐性たかいでふn
(黒) ブリザド4とか一番入ったときで250とかかなぁ
(白) 状態異常厳しいですのう
(まいおい) 悪疫+静寂+暗闇?
(青) TP300キャノンボールで700くらいだったかな?
(忍) まいおいが食事吸われたあと マジデ、被ダメあがったz
(シ) 食事吸われたのはでかいyp!
(黒) 与ダメじゃないの((((;゜Д゜)))?
(忍) 被弾のほうd
(暗) 被ダメあがったのか((((;゜Д゜)))
(まいおい) ダメじゃんwwww
(詩) wwwwwww
(黒) あ、シチュー、攻撃力あがるから被ダメか・・・w
(白) 攻+18%がwwww
(忍) それまでの被ダメ320くらいが400こえたw

と、結局、食事の効果は、うちらにとってよくない結果しか体感できませんでしたwwwwwwwww

とりえあず、サイレナが回りきらないので、前衛さんに沢山やまびこ使って貰いました。クリティカル+ダメ付きWSもらっても前衛ジョブならrギリギリ耐えられるかなーってくらいなので、そんなにいっぺんに死人が出るようなことにはならないんで、結構楽とは言わないけど、マラソンとかでも頑張れるんじゃないかなーと思います。

んで、戦闘中にSandwormが撃ってきたWSは以下のよーな感じになってます。

イオリアンヴォイド(ダメージ+静寂+暗闇):18回
エクストリームパーゲーション(吸収):9回
スラヴェラスゲイル(ダメージ+悪疫+スロウ):9回
ダストヴォイド(装備全脱げ):16回
デシケーション(ランダムでアビが使用済みになる):22回

被ダメは、前衛ジョブで通常被ダメ300程度、クリティカルで450前後ってところでしょーか、後衛がクリティカルもらうと、軽く500ダメを超えてくる感じです。こちらのWS自体は比較的よく入っていたよーです。HPが相当多い気がします。結構時間かかりました。

やまびこは結構、必須と思います、蝉がない状態の被弾はかなり痛いです。後衛さんは魔法効果吸収範囲外に・・・あと、精霊の通りはかなり悪いハーフレジ以上ですねー、装備もかなり頻繁に脱がされるので、着替えマクロとかもあったほうがいいかもです・・・

まぁ、ともかく12人もいればじゅーぶんに狩れると思います。その後、運が良ければ、違うNM戦のチャレンジ権も獲得できるよーになってます・・・みなさんも見つけてチャレンジしてみてはどーでしょーか(´∀`)

2008年6月19日 (木)

巨大ミミズ「Sandworm」退治の巻(後編)

さて、前回、アクティブモンスターかノンアクティブモンスターか、みやぶりありかなしか、聴覚感知か視覚感知か、そのへんの検証を終えたところで、メンバーが全員そろい、いよいよ戦闘準備です。

しかし、このSandworm・・・今更になってすごい秘密があったことがわかったんですヨ!・・・と言っても、その秘密とやらは、このSandworm戦が実際にあった時期には、まだ実装されていなかったんですけどネ┐(゚~゚)┌・・・まぁ、それは、おいおい書くとして・・・(;´Д`)

で、ひとまず作戦会議。。。いざ、どう狩ろうかって話になったんだけど、その頃、まったく情報がなくって、ひとまず、1PTでやってみた感じ、分かっていたのは、WSでかなり強力な魔法効果、強化、食事効果などの吸収があるってことだけ。

(白) 特別な攻略手順、なにかあります?
(まいおい) 手持ちの情報ないからねぇw
(白) ミミズの前でスニ切らない
(青) ww
(白) おけ「死んでも泣かない」ですな
(忍) まぁ 適当PTで1ミリはへったw

ろくな情報も戦術もありません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

吸収だけは分かっていたので、ステータスが色々マイナスになる食事を取って、それでも吸って貰おうかなんて冗談で話したんだけど、ホントにやってみることにしました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

プロマシアミッションに登場する魔法効果、強化、食事を吸収するモンスターあたりじゃ、良い効果は吸収しても、悪い効果については何も影響されないらしいけど、Sandwormについてどーかは誰もしらなかったんで、やるだけやってみるかーってことで・・・

(青) ナシュモ風シチュー◆MP-100 VIT-10 AGI-10 INT-10 MND-10 CHR-10 ⇒続く
(青) ⇒続き 攻+18%(上限60[目安333]) 防-100 命中+15%(上限25) 回避-100 3時間
(まいおい) ソレタ゛!!ヽ(´∀`)9 ヒ゛シ!!
(青) これどうw
(詩) ほほう
(シ) 吸われるには丁度ヨサソウw
(まいおい) 弱いのは吸わない仕様だったりして┐(゜~゜)┌

まぁ、悪い効果が吸われなかった場合、それでなくてもゲタを履いているNMの攻撃力が、攻+18%と命+15%と激しく上がること間違いなしなんですけどネ・・・(;´∀`)

・・・そんな話をしていたら・・・

(詩) Sandwormを操ろうとしてる獣はっけんw
(青) 無理でしょwww
(まいおい) 勇者だw
(シ) まぁ死に様をみておくk

と、サクっと撃沈される獣さんを横目にみつつ、そんなわけでgdgdな感じでとりあえず始まって・・・

まいおいが、ナシュモ風シチューを使用した。

もちろん、わたしがシチュー食べたわけですがw

(まいおい) さぁ、吸えこのバカチンが ヽ(`Д´)ノ

で、ほどなく・・・

Sandwormは、エクストリームパーゲーションを実行。
→青の魔法効果を3つ吸収した。
→まいおいの魔法効果を6つ吸収した。
(青) お
(忍) すった!
(黒) キター
(シ) おおお
(戦) きたw
忍は、忍に空蝉の術:弐を唱えた。
Sandwormの攻撃。クリティカル!
→シに、583ダメージ。
(詩) やたw
(暗) すったーーw
(黒) まいおいが仕事を終えたきがすr
白は、シにケアルIIIを唱えた。
赤は、シにケアルIIIを唱えた。
(戦) www
(青) シチューの効果あるのかな?ww

と、効果の程は体感できぬまま・・・黒さん赤さん達は、精霊が全然通らない模様・・・

シの攻撃→Sandwormに、41ダメージ。
忍の攻撃→Sandwormに、40ダメージ。
シの攻撃→Sandwormに、32ダメージ。
(赤) 精霊も通りわるいんですねぇ
(黒) うん、精霊とおらないからがっかr
Sandwormは、イオリアンヴォイドを実行。
→忍に、348ダメージ。
→青に、340ダメージ。
→暗に、302ダメージ。
→シに、358ダメージ。
→詩に、236ダメージ。
忍が、やまびこ薬を使用した。

そのうち、へんなWS貰ったり・・・

Sandwormは、ダストヴォイドの構え。
Sandwormは、ダストヴォイドを実行。
(詩) うはwぜんぶぬがされたw
(戦) wwwwwwwwwwwwwwwww

連続魔スタンを開始した赤さんが連続魔吸われたと衝撃な報告!

(赤) 連続魔いきます(=´∇`=)
(赤) クマがすわれt

その報告の直後・・・

赤は、Sandwormに倒された……。
(黒) w
(戦) wwwwwwwwww
青は、Sandwormにディセバーメントを唱えた。
暗の攻撃→Sandwormに、115ダメージ。
(忍) 赤さんwww
(シ) ぶww
(青) wwww
(暗) ドレッドスパイクも1%しかかえさないw
(赤) りれごるも!ぼくのりれごるm!
青のディセバーメントが発動。
→Sandwormに、551ダメージ。

で、数名ほど死者を出しつつ・・・

忍は、迅を実行。
→Sandwormに、200ダメージ。
(白) お
忍は、Sandwormを倒した。
まいおいは、76リミットポイントを獲得した。
まいおいは、218ギルを手にいれた!
Sandwormは、土のクリスタルを持っていた!
Sandwormは、土のクリスタルを持っていた!

ってな、わけで、いろいろありましたが、無事、撃破することができました・・・そしてっ、戦利品は、土クリ2個です!あ、あと称号貰えます・・・サンドウォームキャッチャーです(´∀`)・・・ええ、めでたし、めでたしです。


●参考
ちなみに、Sandwormの特殊攻撃技情報は、Elemenによると、こんなんでした。☆とついているドゥームヴォイドは恐らく6月10日実装なんだと思います。

特殊技名 攻撃範囲 Dmg 効果
イオリアンヴォイド 範囲 暗闇 / 静寂
エ クストリームパーゲーション 範囲 - 魔法効果を全て吸収 / 食事効果を吸収 / ペット消去
スラヴェラスゲイル 前方範囲 悪疫 / スロウ
ダストヴォイド 前方範囲 - 装備が外れる / ノックバック
デシケーション 範囲 - 未使用アビリティ(ランダム)のリキャストが使用済み状態になる
ドゥームヴォイド - 戦闘中のパーティメンバーをレイヤーエリアに飛ばす

2008年6月16日 (月)

巨大ミミズ「Sandworm」退治の巻(前編)

Sandworm結構前の話になりますが、時々アルタナエリア、いわゆる過去エリアで、巨大なミミズさんを見かけることがありました。最初、何度か話には聞いていましたが、Sandwormなんて言うから、ふつーの地面からシュコーンと飛び出るミミズかと思ってましたが、よく見たらアフォみたいにデカイwwww思わず、トレマーズと言うB級映画を思い出してしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ソロムグでのカンパニエバトルの後、丁度6人いたので、適当編成だけど、ちょっとばかし叩いてみよーって話になってさっそく殴ってみたところものの見事に返り討ちにあって全滅してみました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


(シ) Sandworm を、見つけました!
(詩) やりますかw
まいおいの気孔弾→Sandwormに、41ダメージ。
忍 の攻撃→Sandwormに、4ダメージ。
忍 の攻撃→Sandwormに、0ダメージ。
(青) 殴りかかったら即死した記憶あるけど大丈夫だね^^
Sandwormの攻撃。クリティカル!
→まいおいに、526ダメージ。
忍 は、Sandwormに暗闇の術:弐を唱えた。
Sandwormの攻撃→まいおいに、413ダメージ。


ちょwwwwwwwそういう情報は殴る前に頼むwwwwwww


Sandwormは、エクストリームパーゲーションを実行。
→暗 の魔法効果を8つ吸収した。
→シ の魔法効果を5つ吸収した。
→詩 の魔法効果を6つ吸収した。
→青 の魔法効果を6つ吸収した。
→まいおいの魔法効果を5つ吸収した。
→忍 の魔法効果を7つ吸収した。


ちょwwwwww強化と食事、全部吸われたwwwwwwww
いよいよ( ゚Д゚)マズーって感じになってきて、詩さんの渾身のヒムヌス!


(詩) の女神のヒムヌスが発動。
→詩 は、ヒムヌスの効果。
→忍 は、ヒムヌスの効果。
→まいおい は、ヒムヌスの効果。
→青 は、ヒムヌスの効果。
→暗 は、ヒムヌスの効果。
→シ は、ヒムヌスの効果。
詩 は、Sandwormに倒された……。
暗 は、Sandwormに倒された……。
まいおい は、Sandwormに倒された……。
・・・以下同文が続き・・・

ヒムヌスで起きたらまた「倒された……。」が数回・・・らちがあかなくなったので。。。。


(まいおい) 着替えてくるわw


で、一旦ホームポイントに戻り・・・白に着替え・・・現地に戻り、死んでる人をサルベージ、サルベージ・・・んで、衰弱待ちしてる間に、暇人がもう6人ほど集まりリターンマッチの戦闘準備を進めていくが、どうにも情報不足・・・まず、アクティブモンスターなのノンアクなのかが分からず、実証実験で試してみることに・・・・


(まいおい) ちょっとノンアクかどうかためしてくr
(まいおい) おお?大丈夫っぽい
装備を変更しました。 ←ヒーリングした 
装備を変更しました。
Sandwormの攻撃。クリティカル!
→まいおい に、507ダメージ。
(まいおい) アクだっt
(詩) おもいっきりあくじゃんw
Sandwormの攻撃→まいおい に、353ダメージ。
Sandwormの攻撃→まいおい に、348ダメージ。
まいおい は、Sandwormに倒された……。
(暗) くわれてる
(詩) きゃーw
(青) うはwww


どうやら、本体が相当でかいけど、モンスターの体の中心からの感知範囲は通常のモンスターと同じくらいのようで、結構近づいても襲われなかったので、heheheとか言いながら近づいてヒーリングしたら襲われてタコ殴りにあいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・でも、それはヒーリングで襲われたのか、インスニが必要だったのか見破りがあるのかわからなかったのでもう一度、検証してみました(´∀`)


(まいおい) ワームの真下で
(まいおい) ヒーリングしてみたから絡んだのかためしてみr
(忍) まて
(戦) まつんd
Sandwormの攻撃→まいおい に、372ダメージ。
(白) つっこんd
Sandwormの攻撃→まいおい に、448ダメージ。
Sandwormの攻撃→まいおい に、391ダメージ。
まいおい は、Sandwormに倒された……。
(赤) きゃー
(暗) また食われてる


ヒーリングはNGと言うよりインスニのどちらかが必要っぽかったので、今度は、インスニ両方かけて順番に切っていくことにしました( ´_ゝ`)


(戦) インスニ両方は大丈夫ということは実証されてry
まいおい は、まいおい にスニークを唱えた。
まいおい のリレイズIIIが発動。
→まいおい は、リレイズの効果。
まいおい は、まいおい にインビジを唱えた。
まいおい のスニークが発動。
→まいおい は、スニークの効果。
まいおい のインビジが発動。
→まいおい は、インビジの効果。
まいおい は、インビジの効果がきれた。
(青) スニっぽくない?w
(暗) 多分スニでない
まいおい は、スニークの効果がきれた。
(まいおい) いまスニきった
(青) スニだね


やっとインスニどちらかの情報が入ったときには、時既に遅く・・・(;´Д`)


(戦) え
(シ) ああ!?
Sandwormの攻撃→まいおい に、353ダメージ。
(赤) ちょw
まいおい は、Sandwormに倒された……。


結論:
(まいおい) ノンアクじゃないことが、わかった!!


あと、聴覚感知ネ・・・スニークしときゃ大丈夫みたい。・゚・(ノ∀`)・゚・。そんなことが分かったあたりで、丁度12人ほど集合完了・・・さぁ!りねんじの時きたる ヽ(`Д´)ノ

と言うわけで、後編へ続く!!

2008年5月24日 (土)

モグボナンザでFFXIのシステム仕様を妄想してみた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

モグボナンザでくじを購入したときに、お任せモードで5桁の数字を決めていったんだけど、数字の出方にどうも偏りを感じたので、なんでだろーなーなんてちょっと考えてみたんです・・・・が、結局、当然わかるわけもなく。。。┐(´∀`)┌

FFXIのバックエンドは、OracleのRACの固まりであることは、Oracle 10g Worldでの発表会などでも喧伝されていて結構有名な話しだけど、ゲーム内で発生するような乱数については、dbms_randomなのか、アプリケーションサーバ内で独自のランダム関数で作ってるのだろーかなんてちょっと疑問に思っちゃいました。

そーいや、FFXIのシステムの仕様ってどーなってんだろーと昔考えたとき、酷く極論すると、FFXIのシステムってのは、PlayOnlineのユーザIDを主キーとして、それにキャラクター名、アイテム、イベント、ミッションの進捗等は、全てユーザには見えない裏側で個別にIDが振られていて、紐付けられているんだろうなーなんて軽く妄想してました。

-----------------------------
サーバ構成はこんな感じかなぁ・・・
・ロビーサーバ
→ログイン、課金認証の入り口となるサーバ群?
・アプリケーションサーバ
→ユーザ操作対する挙動や結果を演算する実処理サーバ?
・ワールドサーバ
→各ワールド内と各エリアを管理するサーバ?
・ゲームデータベースサーバ
キャラクターに関するアイテム等情報や競売情報のサーバ群?


-----------------------------
で、FFXIで実際に遊んでいるときの裏の動きはこんなかなーなんて・・・
ユーザがクライアントPCでFFXIのゲーム操作

操作内容がクライアントPCからサーバーへデータ送信

サーバ側フロントエンドアプリケーションで処理

サーバ側バックエンドのデータベースに結果を反映

処理結果がサーバからユーザクライアントPCに送信

処理結果を画面表示


-----------------------------
画面表示用の部品、キャラクタのテクスチャや背景のテクスチャ等は、基本的には全部、クライアント側に入っているので、サーバ側からクライアントPCに送信される処理結果には、位置関係の情報やモーションの指定したコードなんかだけが返却されてきていると思うんだけどねー。

それに、NPCやイベントで表示される台詞、また新アイテムのグラフックなんかも、基本的にはバージョンアップ際に、ダウンロードするバージョンアップファイルに含まれていて、台詞なんかのテキストには、明らかにキャラクタ名を代入するための変数のような物なども見受けられ、また、アイテムのグラフィックなどにも必ずユニークなIDが振られています。

つまり、あるキャラクターAさんが移動する操作をした。自分から見てキャラクターAさんのX,Y座標がいくつずれたので、次の瞬間には、この位置にいるから、こんな感じで表示しなさい、そのときに表示する台詞のコードはYYYYで、キャラクターAさんの手に表示する武器・アイテムのコードZZZZだよーって感じのデータが送られて、その結果をクライアント側で表示しているのだろうと・・・

FFXIのゲーム画面右上に表示されているRead/Sendの数字が小さくなって、警告を表す赤色や黄色くなったりすると周りキャラも自分も止まっているのは、位置情報のやりとりのデータ送受信が、ネットワーク負荷か、サーバ負荷か、自分のクライアントPCの問題のためにできなくなり、位置情報が送信されてこないため、ずっとおなじ位置にいるものとしてクライアントPC側が処理しているため・・・

んで、現実では、実際にキャラクターは動き回っており、Read/Sendが正常な値に戻るとキャラクターの位置情報が一気に更新され、A地点→B地点→C地点と移動する様子が表示されれば自然に見えるのが、A地点→B地点への位置情報飛ばされて、A地点→C地点みたいな位置情報更新が走ると、一瞬前まで、すぐ目の前に見えていたキャラが遠くワープしているように見えているんだろうと思うと結構つじつまが合う気がします・・・(;´∀`)

なーんて考えると、まぁ、位置情報を解析して、サーバ側に位置情報などを送信する際に割り込みを掛けて、偽の位置情報に書き換えて送ってしまうのが、移動系のチートツールなのかなー?なんて妄想もしてみたり・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちょっと今回は、トンでも理論を展開してみましたが、あながち全くの妄想でもないのかなーなんて思っています。もちろんチート対策や機密保全、セキュリティのため、FFXIの仕様は公開されておりませんが、SEっぽい職業な皆さんは、どー思いますか(´∀`)?

2008年5月21日 (水)

FFXIでも数字を選んで宝くじ(´∀`)

さて、前回、好きな数字(金額)を選んで、賞品(ShaCaの場合は正確には定価の1/50程度での価格での購入権)を当てるってなオークションのお話をしましたが、現在、FFXIでもロト形式の宝くじが発売中です。

こちら、0~9の数字5桁の組み合わせを当てて、賞品をゲットしよーってイベント「モグボナンザ」ですが、1等(5桁の数字が全部的中)最高賞金1億ギルもしくは、ExRare等の超高性能装備などが貰え、2等以降でも1000万ギルもしくは、デュナミス-ザルカバードでドロップするAF2等が貰えます。

で、くじの購入条件はLv5以上ジョブであることで、メインキャラ以外にも、倉庫キャラでも購入できます。購入期間は、5/16~5/28までとなっており、ここのところ3国周辺では、倉庫キャラをLv5まで育てるための人がたくさんいるそうです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、一時期、カンパニエでモンクのLvがおもしろくて、FFXI熱が戻ってきていたまいおいさんですが、実は、夢想阿修羅拳を覚えたあと、モンクが早々にLv75に・・・つまりカンストしてしまいまして、その後、再びFFXIから遠ざかっておりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

臼しかカンストジョブがなく、そのほかにある程度Lvがあるジョブと言えば、Lv50台の赤、黒・・・ずーっと着れるジョブはないだろうと思って、収納にしまっておいた麒麟大袖も、モンクでは装備できるようになり、ちょっと満足したらログインしなくなってましたが、今回のこのFFXIの宝くじイベントには参加してみようと思いました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

5桁の数字を選んで、1口1000ギルで購入、最高10口購入できるので、合計1万ギルを使うことになります。5桁の数字は、自分で決めることもできるし、コンピュータ側でお任せで生成される5桁を見て、気にいったら購入することもできます。

数字を決めてくじを1個購入すると、決めた数字が刻まれたくじをアイテムとして所持することになります。。。ってこは、10個くじを購入すると、10個アイテムが増えることになり、くじの当選発表があるのは1ヶ月後なので、鞄やモグハウスの金庫がパンパンの人は頑張って空きを作っておきましょう。・゚・(ノ∀`)・゚・

しかし・・・おかませ5桁の数字ってなんか、偏るなぁ・・・5桁中、同じ数字が連続して混じる確率が凄い高い気がする・・・なんでだろう(´_ゝ`)?

2008年4月19日 (土)

FFXI携帯ストラップ

Sstrap03




そんなわけで、携帯ストラップです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

FFXI熱がちょっと戻ってきているとはいえ、まさか勢い余ってこんなものを買ってる辺り、軽ーくイタイ子になっているまいおいさんです、こんにちは。

Sstrap02Mandoragoraで、買ってみたのがFFXIユーザならおなじみのこの人です(*´д`*)・・・Mandragoraデスネ。FFXI上では、Mandragora族は、各エリアに名前を変えていくつか生息しています。例えば、低レベルエリアのサルタバルタではTiny Mandragora(たいにー まんどらごら)、タロンギ大峡谷ではPygmaioi(ぴぐまいおい)、中レベルエリアのヨアトル大森林ではYhoator Mandragora(よあとる まんどらごら)てな感じでです。

前々から携帯ストラップどーしよーかなーって悩んでたんですが、別になくても実害があるわけではないので、適当に放置していました。前の携帯の時はBlueNoteの携帯ストラップだったんだけど、使っているうちに、なんかわっかの紐しか残ってなくて・・・○| ̄|_

で、前に今度は違うのにすっかーと探してみたんですが、なかなかコレといった決め手に欠いたまま月日が流れて・・・で!今回やっとと言うかかなり衝動的に買ってみました。

で、知り合いのうちで見て分かる人が分かればネタ的には任務完了な感じで、あまり気にしてなかったんだけど、先日、改めてあまり知らない人に「コレなんのキャラクター?」って聞かれた時に、答えに少し詰まって、華麗に流せない自分がいて、少し凹みました。。。言って恥ずかしいくらいなら、最初から付けるなよと・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

とまぁそんな感じで、まぁ、Blogを書くときに適当にハンドルネームらしきものをつけるかーと思い立ったときにパッとみて衝動的に決めたFFXIのモンスター名なわけですが、当初、それほどすごい思い入れが合ったわけではないんですが、まぁ、性に合ったというか、なぁんとなく気に入ってしまって、今に至る・・・みたいな・・・(;´∀`)

そんなわけで、もう一つオマケも買ってみました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
Sstrap01

2008年4月10日 (木)

FFXIアカウントハック注意報

Pol




そういえば、今年の初めくらいから、猛烈な勢いで各種のオンラインゲームのアカウントハッキングウイルスが猛威をふるっています。mixiのFFXIに関連するトピックで被害が大きくなり、話題が徐々に大きくなってきました。

mixiでは、FFXIのアカウントはおろか、mixiのアカウントまでもハッキングされた人たちが多数でて、ハッキングされたmixiアカウントによって、FFXIに絡んだ日記を書いている人達へ無差別に罠URLが仕込まれたコメントや足跡でのコメントによる罠URLへの誘導などで、さらに被害が増えています。

で、トドメとなったがのがfc2ブログでのアカハックウイルス騒ぎです。fc2ブログのセキュリティホールを付いて、ブログ管理者の知らないうちに、ユーザテンプレートが書き換えられて、アカウントハッキングのURLが仕込まれたブログができあがっていた、なんてブログが多数に上ったようです。fc2ブログは無料のため、FFXIユーザのブログも多く、FFXI関係の情報を探して、たどり着いたら罠だったなんてことも多々あるようです。

また、欧米でも同じような被害が多発しており、アメリカでは約1万のウェブサイトが改ざんされてアカウントハックURL入りのページにされている被害が報告され、事態を重く見たスクエアエニクスでも公式ページにて、注意喚起を促す情報を掲載しています。

Iesec主な手口はiframeを利用したユーザに見えないウェブページを仕込んで罠URLにアクセスさせる手です。これは、フレームサイズを0に指定し、フレームページなんだけど、フレームを表示させずフレームなしのページを見ているように見せかけて、その裏でフレーム内に罠URLを仕込んでおく手法です。

また、その誘導の手口も巧妙で、ネットゲームをblogの題材にしている人の記事をコピーしてきて、いかにもそれらしい文章やコメント、返事、トラックバックを書いているように見せかけつつ、書き込み元の情報URLだけは罠URLになっていると言うものです。FFXIでは、武器・防具の最新情報はココみたいな表題のリンク先が罠URLだった等の例もあります。

被害に遭った人の被害例を見ていくと、FFXIで行けば、裸で競売前に立っている、ExRare以外のアイテムはすべて売られギルに換金され、また手持ちのギルも全部無くなっているというのが典型的な被害例です。また、中には、ギルを全部抜かれたキャラが削除されていたり、ギルを受け取る先が違うサーバのため、サーバ移動させられて裸で放置されていたり、一度キャラデリされて、別の名前でLv1キャラに上書きされている等、かなり悲惨な例もあります。

で、うちのblogにもご多分に漏れずに書き込みがありまして・・・URLがあまりにクソぁゃιぃURLだったので、ググってみたら案の定、アカウントハッキングのウイルスが仕込まれたサイトにご案内されるURLでした。うちの場合は、大航海時代の記事にコメントが付き、内容も大航海中でのスキル上げに関するものでした・・・、まぁ、パっとみ普通に見えるコメントでしたね。。。。(;´Д`)

FFXIのアカウントハックに関しては、スクエアエニクスが主に中華のRMT業者へのアカウントBANを大量に行った、また、空の業者を一斉排除したあたりから、一気に増えたようです。ドル箱の稼ぎだった空の業者キャラが一斉にBANされ、色々と四神についてのトリガの変更や、アイテムExRare化、寝釣り対策などを講じた結果、既存の稼ぎではやっていけなくなったため、無差別にキャラを乗っ取って、そこから高額なアイテムやギルを直接抜き取ってしまえと言う方向に変わったようですネ・・・(-Д-)

今回はfc2、mixiが特にやり玉にあがりましたが、他のサイトでも罠が仕掛けられたURLが貼られている報告が多数あります。FFXIの大手超有名情報サイトElemenでも、リンクに入っていた地図サイトに罠のURLが仕込まれているのが見つかり、ちょっとした騒ぎになっていました。

また、ネットカフェでFFXIや他のオンラインゲームをやった際に、そのPCにキーロガーなどが仕込まれていて、そこからアカウントをハックされてしまったと言う被害者もいます。業者がネットカフェのPCに対し、セキュリティソフト等の無効化、IDとパスワードの回収を行っている場合もあります。

wiki等も不特定多数のユーザが自由に書き込めるタイプのウェブサイトであるため危険性があります。また、動画などにも仕込まれていることがあり、ハッキリ言ってインターネット上のどこかしこも危険な状態にあります。セキュリティコンサルの調査で見る統計でも、ウェブページの改ざんは去年から今年に入って急激にその被害数を増やしているとの報告もあります。

せめて、アカウントハッキングを含むウイルス感染を"100%防げなくても100%近く防ぐため"に、ユーザ側も自己防衛策を取る必要があります。ウイルス対策のソフトが入っていない、Wi○nyなんかのP2Pソフトを利用している等は危険度MAX。。。乗っ取られたりウイルス感染して下さいと言っているような物です。

またアカウントハックだけでなく、それ以外のウイルス感染被害例では、ウイルス感染した場合、最近のウイルスの大多数が、メールソフトのアドレス帳などを辿りそのアドレスなどにさらにウイルスばらまきます。つまり、自分が被害を受けるだけでなく、親しい友人、フレ等にもその被害を及ぼす可能性が非常に高いのです。

そうならない為にも、インターネットの閲覧を行う際には、それなりの注意を払っておきましょう・・・。アカハクだけでなく、ウイルス、トロイなんかに感染しないために、いくつかのポイントがあります。

Winupdt例えば、ウェブページを開いただけでウイルス感染やトロイを仕込まれる場合の多くが、ActiveXを利用したものですが、これらは、WindowsUpdateもしくはMicrosoftUpdateでおおよそ防ぐことが出来ます。また、最近流行のifrarmeトロイについても、Internet Explorerの設定で無効化することもできます。

・ウイルス対策ソフトをインストールしていなPCでインターネット閲覧をしない、ランダムにネットを閲覧する実験で、ものの数十分で感染する実験結果も出ています
・WindowsUpdateもしくはMicrosoftUpdateを必ず行いWindows、またInternet Explorerに最新のパッチを当てておく
・公式ページなどのURLを少しだけ改変したような紛らわしい偽のURLに注意する、playonline等をもじった偽URLが結構貼られています
・見たことのないURLは踏まない、Blogやmixiについたコメント、トラックバック等に貼られるURLは、よくチェックする、URLチェッカーなどがあるので、事前に調べることも出来ます
・Internet Explorer以外のブラウザを利用する、基本トロイやウイルスの標的はInternet Explorerの為、ブラウザを変更するだけでも多少被害に遭う確率を抑えることができます。
・Internet Explorerを利用する場合は、JScriptやiframeを無効にする設定を行っておく、ツール→インターネットオプション→セキュリティ→レベルのカスタマイズで可能です

参考:
【FF11】アカウント不正ログイン被害まとめ
http://ort.sakura.ne.jp/taisai/

FFXI Virus問題 まとめサイト
http://www.eonet.ne.jp/%7Elunaticwaltz/notvirus_ffxi/index.html

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン