2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

カテゴリー「iPhone/iPad/iPod touch」の33件の記事

2010年11月 8日 (月)

やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その6)

それから、若干勢い任せなところもあったけどApple iPad Camera Connection Kitも買いました。購入当時は入荷までの予定が4週間とか言われてゲンナリでしたが、今となっては、iPadもCamera Connection Kitの在庫不足の状況も解消されていますね(´∀`)

Ipad05sこのApple iPad Camera Connection Kitは、どちらかというDockと同様あまり必要ないかな-?と思っていたアクセサリですがwwww本来の利用方法以外の用途を期待して購入してます。このアクセサリは「カメラコネクタ」と「SDカードリーダ」の2つのコネクタが入った商品だけど、恐らく利用するのはカメラコネクタのみになりそう・・・

Apple iPad Camera Connection Kitは、その名前の通り、カメラその接続を行うためのアクセサリです。カメラコネクタの両端はDockコネクタのオスとUSB-Aメス端子となっており、iPadとカメラをUSBケーブルで直接接続するためのアクセサリになります。一方SDカードリーダのほうは、両端がそれぞれDockコネクタのオスとSDカードの挿入口になっていて、デジカメ等で一般的な外部記憶媒体になっているSDカードを差し込んでSDカード内の画像データをiPadに読み込めるようになってます。

で・・・カメラコネクタは先に説明した通りの形状のため、事実上iPadにUSBコネクタを増設するような機器、もしくはDockコネクタをUSBコネクタに変換するような役割となるんですね(´∀`)

そんな訳で、ネットなどで色々紹介さいれているけど、使えるもの使えないもの、接続できても意味のないもの色々あるけども、iPadにUSB端子がないために直接接続できなかった機器やアクセサリや、今後思ってもみなかった機器達が、カメラコネクタによってiPadで利用可能になるかも?との期待を込めて購入なのです・・・まぁ、Appleが許可しない機器はいずれ軒並みダメにするファームウェアとか出そうな気もしますが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Ipad06s最後は充電用ACアダプタです。勿論iPadを買えば純正のものが1つ付いてきていますが、会社や自宅のリビングのほかに寝室等で充電を行うためにも充電用ACアダプタは、複数個ほしいところです。そんなの過去に購入してきたApple製品、iPodシリーズやtouch、iPhoneのために購入した充電機器を使えば良いじゃん?と思ったんだけど、実は最近のApple製品・・・特にiPhoneやiPadは、従来の充電用ACアダプタでは充電時に問題が発生する場合があります。

基本的にiPadに限らずココ最近のアップル製品はPCとの接続や充電にUSBを利用しています。んでUSBと言う規格について調べてみると、本来は電圧5V、電流0.5Aの2.5Wの電力が出力できれば良いことなっており、世界中で流通している殆どUSB関連機器はこの規格に基づいて製品化されています。

しかし、iPhoneの充電には約5Wの電力が、iPadの充電には実に約10Wの電力が必要となっており、iPad以前の従来のApple純正充電用ACアダプタやサードパーティ製の充電用ACアダプタが、結構利用できないと言う残念な状況になっています。実は完全に利用できないと言うことはなく、純正のiPad充電用ACアダプタでなくとも、iPhoneやiPadをスリープモードにし、通常の1.5倍や2倍と言った時間を掛ければ、きちんと充電することはできるようです。

Ipad07sが、一応1つだけサードパーティ製のものを買っておきました。こいつは純正のiPad充電用ACアダプタと同様にUSB規格外製品になります。純正の充電用ACアダプタ高いんだよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。






SoftBank Selection
2010-05-28
おすすめ平均:
取り外しが簡単!
アップル
2009-10-31
おすすめ平均:
純正にしては安い
あえてWindows用に使ってみました
プロテック
2009-04-14
おすすめ平均:
コンセントが1つで済むので便利。
PS3、DSiに
iPadの充電について
パワーサポート
2010-05-25
おすすめ平均:
貼る作業。。。
パワーサポート アンチグレアフィルムセット
オススメです
posted by Amazon360

2010年11月 4日 (木)

やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その4)

さて、iPadネタの続きです・・・前回までぐだぐだと書いてきたけど、価値云々は使った人次第ということもあり、その感覚は十人十色でしょう。一方的にその価値観を押し付けることも押し付けられることも不毛な話になってしまうので一旦そこからは離れて、購入したiPadとそのアクセサリ等の紹介なんかをしていきたいと思います。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、価値観云々については一旦横に置いといて、購入したiPadの本体やアクセサリなんかについてちょろっと紹介してきます(´∀`)

今回はタイトル等にも既に出ているけど、iPadの3Gモジュールの入っていない、Wi-Fiモデル、そして容量は64GBのものを購入しています。なぜWi-Fi版かつ64GBモデルだったのかは、その1で書いた通りです・・・散々ネット上ではその紹介がされているので、ココでは形状や機能についての紹介は割愛です(;´∀`)

次に、iPadのケースです。ケースは個人的なデザインの好みと実用性の観点から「SoftBankSELECTION ELANFOLIO for iPad」にしました。ソフトバンクセレクションとありますが、ケースはOEM販売されているもので、実際はGriffin Technology Elan Passport Folio case for iPad # GB01550となります。

Ipad02sプラスチック等のハードケースは手に持ちにくそうでちょっとなーと思い、またシリコン製のソフトケースはiPhoneで一度使ってみたのだけど感触があまり好きなれなかったのと埃をよく吸収するので小汚く見えること・・・その辺があり、iPad全体を隠せるレザーのケースがいーなーと言うトコロで落ち着いた結果がこのケースです。

レザーのケースと言ってもMacBook Airの発表で有名になった紐付き書類封筒の形状のように取り出して利用するタイプではなく、縦ないしは横に見開きできる形状のものを探していました。この辺でひとまず見た目を確認しつつ、こんなのもよぎった、希望する形状にマッチしなかったのですぐ諦め、このケースに落ち着きました。

Ipad03s気に入ってるのは、見た目がシステム手帳に見え、見た目がスリムですっきりしているところ。レザーのシステム手帳っぽいので、外出先等でiPadをケースに入れてそのまま持ち歩いていても、見た目の違和感がないかなーと個人的に期待している部分でもあります・・・なにせ、仕事でスーツで出歩いて居るときに利用することも多いので。・゚・(ノ∀`)・゚・。

少し固めのレザーケース(実際にはレザー内側に型紙か厚紙のようなものが入ってるだけなんでしょーがw)なので、ケースを330度くらいに開いて立てかけることもできます。勿論ケースを付けたままDockコネクタを挿すこともでるし、電源や音量調節ボタンの操作も問題無く可能です。

個人的にはあまり気にしてませんが、敢えてデメリットを挙げるとすると、ケーブル等のアクセサリ等をしまうスペースがないこと、あとスタイラスを購入した場合、それ引っかける機構がケースにないので、無理くりなんとかしようと思うと、ちょっと傍目に膨らん見えてしまうけど、内側のポケットにそれらをしまうほかなさそうなことくらいです。

また、もっとポップな感じのほうがイイ!もしくはいかにもiPadですってアピールしてみたいって人や、iPadの大きさより若干大きくレザーの部分が張り出すとは言え側面が露出しているのでiPadを絶対傷つけたくない!全面覆われていないとヤ!と言う人にはお勧めできないケースになります(´∀`)






SoftBank Selection
2010-05-28
おすすめ平均:
取り外しが簡単!
アップル
2009-10-31
おすすめ平均:
純正にしては安い
あえてWindows用に使ってみました
プロテック
2009-04-14
おすすめ平均:
コンセントが1つで済むので便利。
PS3、DSiに
iPadの充電について
パワーサポート
2010-05-25
おすすめ平均:
貼る作業。。。
パワーサポート アンチグレアフィルムセット
オススメです
posted by Amazon360

2010年10月28日 (木)

やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その3)

さて、かなり素敵なスペックになって生まれ変わったMacBook Airが出たので、コレはBlogで取り上げなけれう゛ぁ!とMacBook Airネタが続きましたが、今回から途中で止まっていたiPadネタの続きです。

iPadにノートPCやらデスクトップPC並の値段分の価値はあるのか・・・と言う疑問ですが、私は、モビリティという点でその価値を見いだすことにしました。

iPadを便利に利用するための環境を揃え、そのためにかかった費用を計上した上で、さらにその価格と同等のPCでできることの比較をした場合で、自分の望むiPadの使い方にお金を掛ける価値があると思えるかどうか、またその使い道を見いだせるかが、むしろポイントになってくるんじゃないでしょーか。

iPadの利点はやはりなんと言っても、ネットやメールの閲覧するのが楽であると言うことは勿論、最大の利点は、それらを思い立った時にすぐに行えると言うことなんだと思います・・・尤も「すぐに」を我慢すれば、iPadである必要はないじゃん?って思われる方もいるとは思いますけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおいさん個人としては、iPadの利用するまでの楽さ(鞄からの取り出し、手元に置いて操作できるようになるまでに比べてiPadを取り出すのを比べた場合)、立ち上がりの早さ(ノートPCの電源を押してWindowsなりMacなりが起動するまで待つのとiPadをスリープモードから復帰させたのと較べた場合)、操作性を含め、モビリティを考えると、そこにお金を出してもいいかなーと考えるようになりました。

特に家の中で台所やソファーでちょっと調べ物をしたい、ネットで見たいモノがあると言った時にはとても重宝しています。ノートPCは持ち歩くには面倒だし、使う場所によっては、置く場所にも困る場合がありますしね。

もう1つは、かなり個人的な嗜好の問題もあるけども、iPadの画面の大きさです。iPadは電車のなかなどで片手で操作するには重いデカイと言われるコトがあるよーだけど、個人的には、電車の中などで座席を確保できたならともかく、立ったままで通勤・通学用の鞄をぶら下げつつiPadを片手で操作するのが重い・辛いと言うのはちょっとナンセンスなんじゃないかなと考えています。

これはPCを使う場合でもそうだけど、座って操作できる環境が確保できない場合は素直に諦めるか、iPhone等のスマートフォンで我慢したほうが、公共の乗り物の中では邪魔にならないと思います。

話が逸れました。・゚・(ノ∀`)・゚・。普段、デスクトップPCでマルチモニタを利用することが多いことから画面の小さいデバイスでモノを見ると言うのが個人的には結構辛い・不便だと感じることが多く、正直なところ資料や本をiPhoneの画面で見るのには抵抗があったんだと思います。その点において、外出先等で調べ物があった場合や資料を確認する場合にiPadの画面サイズは個人的に充分満足できるサイズだったと言うのがその理由です。

また、iPadにおけるデメリット的な部分で挙げた、PCにできてiPadにできないことについては、いくつか代替策を用いることで、よりiPadの価値というものを高めた使い方ができるかなーと考えました(これについては別の機会に話題にしたいと思います。)。

ただ、こうした理由からiPadにお金を出しても良いと思ったとは言うものの、これってしばらく使ってみて、後から気づいた理由と言う側面も多分に含まれていると思います。やっぱり、実際には使ってみないと分からないこと、感触、印象って多いですからね。

その感触、印象を得るためだけにPC1台分の対価を支払うと言うことはなかなか難しいとは思いますが、最悪、買った後にやはり自分には合わないデバイスだと感じれば、iPadを中古でも良いので安く手に入れたいと言う人もいるので、オークション等に流すと言ったことで多少の勉強代を支払ったと思って回収するのも手ですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。






SoftBank Selection
2010-05-28
おすすめ平均:
取り外しが簡単!
アップル
2009-10-31
おすすめ平均:
純正にしては安い
あえてWindows用に使ってみました
プロテック
2009-04-14
おすすめ平均:
コンセントが1つで済むので便利。
PS3、DSiに
iPadの充電について
パワーサポート
2010-05-25
おすすめ平均:
貼る作業。。。
パワーサポート アンチグレアフィルムセット
オススメです
posted by Amazon360

2010年10月20日 (水)

やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その2)

Ipad09siPad発表当初、どちらかと言えばiPadには否定的な印象を持っていました。「大きなiPod touchだよね?」「組み込み用のCPUで性能が貧弱そう」「標準的なUSBポートもないからデータ交換が面倒そう」「おまけに値段も思いの外高い」など、色々ネガティブポイントを挙げていけばきりがない感じでした。

全体的なデザインで見ると、確かに「大きなiPod touch」と言うのは間違いじゃないと考えています。ただ「大きいことは良いことだ」ではないけれど、iPadサイズの画面で何かしらを閲覧するのは、 iPod touchやiPhoneに較べてとても見やすく楽ちんなのです。

Ipad08s性能をみてみるとそれほど不満無く利用できていますが、実際にはアップルのA4プロセッサは高性能だと言うものの、それはあくまで組み込み用MCUもしくはCPUの世界での話で、なのだと思います。iPhoneアプリを含めiPadで利用可能なアプリは、基本的にAppleが提供するフレームワークを利用して、Appleが課した制限の範疇で、iPhoneやiPadに最適化されたSDKによって作られています。

従って、iPhoneやiPadのアプリは、確かにそれらのデバイス上ではスムースに動作はするのだけど、一般のパソコンやサーバで動作するアプリケーションに較べ機能や動作、取扱いができるデータ量等に大幅な制限が掛かっている・・・だからこそiPhoneやiPad上でも充分に動作するとも言えるんでしょーけどね。

実際にiPhoneやiPad、iPod touchで提供されいてるアプリの機能を一般のそれと較べると恐ろしくシンプルで、1つないしは2つ程度機能に特化したアプリが大半を占めると思われます。逆説的言うならば、実はアプリというのは、その程度の機能があれば必要充分なんじゃないかなとも考えさせられる今日この頃ではありますがw

Ipad10Ipad11左の絵は、Citrix Receiver for iPhone(左)とCitrix Receiver for iPad(右)でそれぞれXenDesktopのWindows 7に接続した時の画面サイズの比較(クリックすると見え方の比率がわかります。)。Citrix Receiver for iPhoneでは、スタートメニューを開くと、画面の9割以上が、スタートメニューに占領され、それでもスタートメニューの一部しか表示できませんが、Citrix Receiver for iPadのほうでは、普通のWinodwsを利用する感覚のサイズで操作を行うことができる感じです。

Ipad12Ipad13もう1つは、GoodReader for iPhone(左)とGoodReader for iPad(右)で、資料を見た際の比較(クリックすると見え方の比率がわかります。)。GoodReader for iPhoneでは、ピンチイン/ピンチアウトを繰り返し利用しつつ、資料を少しずつずらして初めて1ページ全体を見ることが可能ですが、GoodReader for iPadでは、何もせずに資料を1ページ読むことができます。

価格面でみると、iPad Wi-Fi版16GBのモデルでiPad用アクセサリ等をまったく考えなければそれなりの値段だけど、少し容量の大きいモノ+周辺機器を追加・・・例えばiPad Wi-Fi版64GB+Dock+Bluetoothキーボード+カメラConnection Kit+Apple Careを購入した場合の価格は9万円近くにもなります。

下手をするとMacBookの最廉価モデルやDELLあたりだと最新のCore i7プロセッサを搭載した最新デスクトップPCやノートPCが手に入っちゃいますよね。

それを踏まえた上で、改めて考えてみると・・・一般的なPCとiPadとで大きく異なる操作性という部分を除き機能面でみると、基本的にはiPadでできることの殆どはPCでもできますが、PCでできること中にはiPadではできないことが結構あります。

勿論、アプリケーションの使い勝手や機能面を我慢すれば、様々な機能を実現するためのアプリケーションの代わりに、GoogleのDocsを含めた数多のクラウドサービスにより代替することは可能だろうけど、恐らくかゆいところには手が届かないと思います。

そう言うものの見方をすると一気にiPadの価値が下がってしまう感じがし、事実まいおいさん個人としても、そう思った時期もありました。しかし、そもそも「タブレットデバイス」と位置づけられたiPadの製品コンセプト、思想としてiPadにノートPCと同じ役割を求めること自体が、その比較がナンセンスであるかもしれません・・・が、どうしても比較しちゃいたくなりますよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

じゃあ、ドコに価値を見いだしたのかについては、次回に。・゚・(ノ∀`)・゚・。






SoftBank Selection
2010-05-28
おすすめ平均:
取り外しが簡単!
アップル
2009-10-31
おすすめ平均:
純正にしては安い
あえてWindows用に使ってみました
プロテック
2009-04-14
おすすめ平均:
コンセントが1つで済むので便利。
PS3、DSiに
iPadの充電について
パワーサポート
2010-05-25
おすすめ平均:
貼る作業。。。
パワーサポート アンチグレアフィルムセット
オススメです
posted by Amazon360

2010年10月18日 (月)

やっぱりiPad(Wi-Fi 64GBモデル)を買ってしまいました(その1)

Ipad01s




購入してから既に2ヶ月以上が経過してしまいましたが、やはりというか何というかiPadを買ってしまいました。

急激に欲しいと言う衝動が湧き、探し始めるものの、当時Apple Storeには当然在庫がなく、家電量販店でも運が良ければ手に入ると言った感じ・・・オークションでは軒並み高騰と言うことで、しばらく会社帰りに家電量販店とApple Storeを小まめにチェックすること1週間・・・Apple Storeに丁度入荷があり、iPad Wi-Fi 64GBモデルを入手することができました。

iPadを購入するにあたって、Wi-Fi+3G版とWi-Fi版の選択では悩まずWi-Fi版を選びました。理由は以下の2点でした。

 1.iPhone 3GSを利用しているため3G回線契約を複数したくなかった
 2.通信インフラとして契約中のイーモバイルでPocket Wi-Fiを考えていた

1.の補足としては、既にiPhone 3GSで1回線、NTT DoCoMoで1回線、その他にE-MOBILEで1回線、キャリアとの契約があるため、これ以上の契約はしたくなーい(と言うかどこか1回線に纏めろって話もありますが)と言うのが大前提でした。

追加の理由としては、確かに3G回線がいつでも利用できるWi-Fi+3G版iPadは便利で、Wi-Fi版には搭載されていないハードウェアGPSにより精度の高い位置情報を基にしたナビゲーションもできるーと言った利点がありますが、そちらはiPhoneで代用することでコト足りると言う結論によるものでした。

2.の補足としては1.と関連する部分もありますが、既に書いたようにイーモバイルと契約していて、契約プランが悪名高いガラパゴス式2年縛りだったので、解約はこの時点では考えていないことと、イーモバイル契約時はD02HWを購入したんだけど、D25HW、いわゆるPocket Wi-Fiの白ロム版を手に入れて、D02HWのSIMを差し替えて使うことを考えていました。

そんな訳でWi-Fi版のiPadを選択したんだけど、容量については少し迷いました・・・が、結局、現行の機種で最大容量の64GB版を選択しました。理由は、仕事を含め資料等や動画を持ち歩くことを考えていたためです。

iPhone 3GSを購入したときは、それほどiPhone自体にはモノを詰め込むことはないだろうと言うことで16GB版にしています。iPhoneでも資料を詰め込んだり動画を詰め込むことは可能だけど、やはり仕事で一般的なA4サイズの資料を見るには、ピンチインとピンチアウトを繰り返しして見るのは辛く、動画見るのにも少し物足りないと感じたためです。

それに較べiPadはそれらを見るにも充分な大きさで、Wi-Fi版と言うこともあり、なるべくオフラインでモノを見れたほうが良いので容量は大きい方が良いだろうという理由からです。いざとなればDropBoxやEverNote、ServersMan、Google Docs等をはじめとする各種のストレージサービスとしても利用可能なクラウドサービスもあるんだけどね。

iPad を2ヶ月間使ってみて・・・の感想ですが、めんどくさがりな私にはかなり重宝するアイテムだ!と言うところが正直な感想です。iPadは、ライフスタイルやターゲットとする利用方針により使い方は十人十色でしょうが、私の場合は、簡単な作業をするノートPC代わりとして重宝しています。

と言うことでiPadの話が続きます。






SoftBank Selection
2010-05-28
おすすめ平均:
取り外しが簡単!
アップル
2009-10-31
おすすめ平均:
純正にしては安い
あえてWindows用に使ってみました
プロテック
2009-04-14
おすすめ平均:
コンセントが1つで済むので便利。
PS3、DSiに
iPadの充電について
パワーサポート
2010-05-25
おすすめ平均:
貼る作業。。。
パワーサポート アンチグレアフィルムセット
オススメです
posted by Amazon360

2010年9月10日 (金)

iOS 4.1リリースでついにAVRCPが解禁でワイヤレスBluetoothレシーバでの早送り・巻戻しが可能に!

さぁさぼっていたBlogを更新しよーかなーと決意したところで、仕事が火を噴き気味・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

またもや間が空いてしまいました。そんな訳で久々の投稿ですが、今日のお題は、iOS 4.1とBluetoothです(´∀`)

iOS 4.1のリリースによりベータ版提供時から解析されていた通りiPhoneないしはiPod touchに内蔵されたBluetoothモジュールにおけるAVRCPが正常に動作するようになり、無事にBluetoothレシーバーからの操作で、早送り・巻戻しができるようになりました(´∀`)

今回のiOS 4.1がリリースされるまでは、たぶん2つの方法でAVRCP機能・・・もしくはAVRCPの動作と同様の機能を実現していたと思われます。

1つはiPhoneないしはiPod touch内蔵のBluetoothモジュールとBluetoothレシーバーでのペアリングの場合、再生・停止は可能なものの早送り・巻戻しが出来なかったため、BT HELPERと言う有料のAppを利用することで、早送り・巻戻しを擬似的に実現する・・・

もう1つはiPhoneないしはiPod touch内蔵のBluetoothモジュールを利用せず、INFINXX AP23やシグマAPOのSBT01、SONYのTMR-BT8iPと言ったBluetoothトランスミッターをDockコネクタに接続し、Bluetoothレシーバーとペアリングをすることで、AVRCP機能を利用する他、ありませんでした。

私の場合は、SONYのDRC-BT15をiPhoneで利用していたけど、BT HELPERで逃げていましたが、iOS 4.1になりAVRCPが正常に動作するようになったコトで、DRC-BT15の操作でも曲の再生・停止だけでなく早送り・巻戻しが可能になりまし(´∀`)!

比較的最近のiPhoneやiPod touchには、もともとBluetoothモジュールが内蔵されているにも関わらず、意図的なのかバグなのか製品の技術上の問題なのか、利用できないBluetoothプロファイルがあり、ずーっと放置されてきたのは謎でしたが、やっと本来あるべき姿になったと思われます。

既にiPhone 3Gの頃からBluetoothモジュールは内蔵されていましたが、ハンズフリーのプロファイルのみで、音楽を聴くために必須となるA2DP/AVRCPは、一向にサポートされる気配がなくユーザの間で、iPhoneやiPod touchで音楽をワイヤレスで聴くことを待ち望むユーザにとっては切実な問題でした。

で、丁度1年前にA2DPプロファイルが解禁され、そしてその1年後の昨日AVRCPプロファイルが解禁と・・・約3年越しの悲願となった訳です・・・いや、長かった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

iOS 4.1ではこのほかHDR撮影が可能になったことなどがもっと話題になっているようですが、HDR撮影は、iPhone 4のみの対応となり、iPhone 3GS/3G等には縁のない話のようなので、個人的にはBluetoothのAVRCP解禁だけで、その価値は充分と言った感じです(´∀`)
まだ、あんまり個別にiOS 4.1でアップデートされた内容については調べてませんが、さらっと使ってみた感じ、メールのUIや操作時の挙動や演出が細かに変更されてて、個別のメール表示時、メール削除のアイコンがゴミ箱のバケツみたいのから、箱にものを詰め込んでアーカイブするみたいイメージになっていて、少し戸惑いました。

UIの変更、それも動作の象徴するようなアイコンの変更はさすがにちょっと戸惑いますねー。似たようなところでは、iTunes 10のアイコンも結構不評なようで。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あー、あと、iPhone 4のアンテナ問題をiOS 4.1だったか4.2のソフトウェア側で解決するとしてた問題はどーなったんでしょーかね。

2010年1月11日 (月)

ついにiPhone 3GSを(激しく衝動的に)買ってしまった(その4)

さて、iPhone 3GSと言うタイトルとかなりかけ離れた話題が続きます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さてパケ・ホーダイダブルは、極論するとiモード、iモードフルブラウザ、それからPCモデムとして利用した場合に適用される料金体系なんだけど、1パケット当たりの料金が若干違うだけで、結局50万パケットを超えるかどうかで、請求額が変わってきます。

極論というのは、以前もパケット使用料について話題にしたときにも書いてますが、従量制と定額制を組み合わせた料金体系になっていて、iモード、iモード(フルブラウザ)、PCモデムとしての利用時にそれぞれ1パケット当たりの単価が違うものが組み合わされ、料金が計算される複雑な仕組みになっています。

ただ、結局、合算で使うだけ使うと、上限が13000円そこそこになると言う料金体系なので、そう言った言い方をココではしていますが、詳細な料金体系はドコモのウェブサイトで良く確認するのが良いでしょう(´∀`)

んでっ以前にDoCoMoのP905iのパケット使用量の話をしたときにもでましたが、1パケットとは128バイトになります。つまり10万パケットとは、約12MB程度のデータ量なんです。YouTubeで1ファイルを見るだけで、低く見積もっても5万パケット、HDのちょっと大きな動画なら、一発で10万パケット程度は利用してしまいます。

また、着うたフルでも万単位でパケットが飛んでいきますしiアプリでも大量の通信を行うモノがあります。その上で、PCのモデムとして利用した場合、50万パケット等余裕で超えること間違いなしと思われ、そうなった場合、月の請求額は、パケ・ホーダイダブルの上限額である13650円+基本使用料等々になります。

私の場合、ドコモの携帯の使用料の総額が月々8000円(うちパケット関係の金額が4000円程度)程度なので、パケ・ホーダイダブルを利用し、iモードを通常通り利用しつつ、PCモデムとして利用しながらの場合、おおよそ月々の利用額が18000円程度になってしまいます。

一方、機器を持ち歩かないといけない不便さはありますが、今まで通り、音声通話用にDoCoMoのP905i、データ通信用にイーモバイルの組み合わせの場合、イーモバイルを限界まで使っても上限が5000円程度なので、月々の利用額の合計は13000円程度となり、明らかにパケ・ホーダイダブルを利用したほうが高く付きます。

それで色々思い悩んでいるうちに、iPhone 3GSを買ってしまった訳ですが、ある程度、PCと同等のウェブサイトをiPhone 3GSで見れることもあり、PCでウェブを見るのは諦めて、iPhone 3GSで見ることにする!それでデータ通信代わりにするってことに落ち着きました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんな訳で、イーモバイルもあまり出番が無くなったため月額1000円程度の利用料で収まっており、DoCoMoのP905iも同様に利用頻度が下がっているため、iPhone 3GS分で今後増えるであろう月額の通信系の料金を少しでも抑えることができるようになります・・・なるハズです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

のハズが、、、まだDoCoMoのP905iのプラン変更してないやwwwww

そんなわけで、"似たような環境"は別の機器や方法論を使っても実現できますが、私の場合は結局コレに落ち着きました・・・あとは、使わなくなったもの、使わなくなりそうなモノを吟味しつつ、利便性とコストを天秤にかけつつ通信関係の費用を見直していきます(´∀`)

2010年1月 9日 (土)

ついにiPhone 3GSを(激しく衝動的に)買ってしまった(その3)

携帯電話はDoCoMoを10年以上使い続け、iPhone 3GSを購入したことで人生初のソフトバンクのキャリアを利用することになったんだけど、実はDoCoMoからMNPを利用して乗り換えした訳ではなく、DoCoMoのP905iとiPhone 3GSの両方を持ち続けています。

基本的にiPhoneのほうはメインで通話に使うつもりはほとんどなく、ネットの利用をメインに考えており、その逆にDoCoMoのP905iでは、通話をメインに据えてiモードの利用をほとんどしなくなるような使い方を考えています。

iPhone 3GSを購入した際に、MNPを利用することで、携帯メール以外の携帯電話周りの環境をiPhone 3GSにすべて移行することもできたのでしょうが、昨今、電話より携帯メールでの連絡をすることも多く、こちらの変更はインパクトが大きいため、諸々の変更連絡等の面倒さもあり、結局、P905iとの携帯電話2台体制になります。

なんと無駄な使い方・・・と思うかもしれませんが、周りで漏れ聞こえる体験者の話を聞いたりすると、携帯電話のメールアドレスの変更って思いの外色々な弊害を起こしてしまうんですねー・・・

ひとまず、現時点でDoCoMoのP905iは主に家族や知人との連絡に、iPhone 3GSのほうは会社の同僚との連絡及び半ば会社携帯になりつつあります・・・もちろんiPhone 3GSのほうでネットを見るのにもかなり使っており、iモードはほとんど使わなくなっています。

現時点で唯一の不満は、iPhone 3GSはPCのモデル代わりにならないことと、お財布ケータイにならないことですねー・・・そうそうDoCoMoのP905iは、家族との連絡以外の使い方としてお財布ケータイ、私の場合はEdyですが、日常的に利用しています。

実は、iPhone 3GSを買うのを思い立つ前、DoCoMoのP905iの買い換えを考えていました。ドコモの携帯を買い換えるついでに、ドコモのデータ通信定額プランも契約することで、イーモバイルの契約を解除しようかと考えていたのですが、こちらも色々制約があって思い悩んでいました。

現在は、パケ・ホーダイダブルを利用することにより解消されたみたいですが、以前は、音声通話サービスとデータ通信の両方をドコモで行いたいと思った場合、2回線分の契約が必要だったんですね・・・なんでやねんと・・・

イーモバイルのtouch DIAMONDのように音声通話にも利用できて、かつデータ通信用のモデム代わりにもなるような機種を求めていましたが叶わず・・・で!パケ・ホーダイダブルが登場したことで、いよいよドコモでもそれが可能になった(´∀`)!と思ったら、これがまた高いんですね・・・(;´Д`)

パケ・ホーダイダブル登場時点で、やっとこ音声通話サービスとデータ通信を行うのに1つの携帯電話+パケ・ホーダイダブルで2回線分の契約が必要なくなったー!と思ったら、なんと、PCモデムとしてデータ通信を行った場合、上限額が設定される料金プランになっておらず、当時は天井知らずだったんですねー・・・パケ死確定のヒドイ話です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

んで去年やっとこ、パケ・ホーダイダブルの料金体系が、ドコモの携帯電話をデータ通信用のモデム代わりに使用した場合でも上限額が設定されるようになったんですが、まぁ、それでもさっき言ったとおり料金が高いのです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

と言うところで、長くなってきたので、だんだんiPhone 3GSの話とかけ離れていくけど、次回に続く~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2010年1月 7日 (木)

ついにiPhone 3GSを(激しく衝動的に)買ってしまった(その2)

うちでは、携帯電話のキャリア、公衆無線LANサービス、モバイル通信サービス等、一見すると無駄にも思える複数の通信サービスを複数利用しています。もちろん、iPhone 3GSを購入したことで、このうちのいくつかを切ってしまっても問題ないのですが、ここで、通信環境について整理してみます。

【携帯電話】
・NTT DoCoMo P905i
DoCoMoは10年以上前から利用している携帯電話キャリアで、今まで何度も機種変更を行ってきていますが、電話番号自体は一度も変更していません。従って家族、友人・知人、また様々なサービスで登録している電話番号や携帯メールのアドレスももすべて、このキャリアの電話番号になります。

【モバイル通信サービス】
・イーモバイル
モバイル通信サービスで、当時DoCoMoのデータ通信サービスが、低速なプランしかなかったのと、利用料金が非常に高額かつ利用できるポートの制限等でとても不便だったことから、イーモバイルを選択しています。

【公衆無線LANサービス】
・Mopera U
Mopera Uの公衆無線LANサービスは、これのみ単体で契約できるため定額な料金で済むことも後押しして、電車待ちにおけるJRの各駅構内、駅周辺や東京メトロ各線の駅構内やエクセルシオール等においてWi-Fiが利用可能だと結構便利かなーと思い契約しています。主にiPod touchでの利用を想定していました。

・Wiress Gate(ヨドバシプラン)
こちらも月額使用料が安い点で契約しています。Livedoor、Yahoo BB等の公衆無線LANサービスが利用可能で、主にマクドナルド、ルノアール、また山手線の内側で利用することを想定して契約していました。


ひとまず、これらの月額の経費はだいたい以下のようになります(※携帯電話、イーモバイルの料金は月々で変動するため、おおよそで算出)。

移動通信系費用

  約8000円(携帯電話)
  約1000円(イーモバイル)
     315円(Mopera U)
+    380円(Wiress Gate)
--------------------------
 約10000円程度

で、今回これにiPhone 3GSが追加されることで、まるまるiPhone 3GS分の月々の使用料が上乗せされることになるのですが、今回、iPhone 3GSは16GBモデルを選択し、支払いを一括ですませてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

従って割賦の支払い代金はなく、純粋な通信料のみとなります。そこで聞いてくるのがiPhone for everybody.キャンペーンになります。キャンペーン適用で基本的な月額での支払額は980円に、あとはどれだけ他社キャリアとの電話をするか、とどの程度3G回線でのネット通信を行うかです。3G回線を利用したネット通信をほとんど行わなければ、980円程度で済むとは思いますが、既に相当ガンガン使っているので、恐らくパケット定額フルの上限である4410円に到達するでしょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

それに対する節約策は・・・と言うことになると、iPhone 3GSでネットを見れる環境が整ったことでDoCoMoのP905iでのiモードの利用頻度が限りなくなくなるため、パケホーダイのプランを切ってしまってもいいかなと考えています。

そうすることで、少なくともDoCoMoの携帯電話の使用料金が半額近く下がることになります。そうすると、おおよそiPhone 3GS分の使用料金分を相殺できるわけではありませんが、少々の出っ張り程度で済むことになるかなと、ちょっと楽観的ですが予想しています。

携帯電話の音声通話サービスをどの程度利用するか微妙なところですが、既に3G回線を利用したネットはガンガン利用しています。また、会社の同僚や親しい知人が軒並みiPhone 3GSにしたこともあり、SMS等は結構利用するかなーと予想していますが、さて、諸々の月額料金・・・どうなることでしょーね。

2009年12月30日 (水)

ついにiPhone 3GSを(激しく衝動的に)買ってしまった(その1)

突然ですがiPhone 3GS 16GBを買ってしまいました・・・(;´∀`)

Iphone3gs01s仕事納めのあった日の会社帰り。。。ちょっと緩んだ頭で「そうだiPhoneを買いに行かなきゃ!」とトチくるって、閉店までそんなに間もないアップルストア銀座に突撃・・・そのまますぐに店員を捕まえて、iPhone 3GSが欲しいです!と言い切り、すぐに契約手続き開始しものの30分程で契約完了しました(´∀`)

無事にアクティベートも完了し、そのまますぐに使える状態になりました。実は、iPhone for everybody.キャンペーンは、ソフトバンクのお店で契約しないと適用されないと言うことはなく、アップルストアでiPhoneを契約してもちゃんと適用されます。

ソフトバンクの直営店とアップルストアでiPhoneを契約する場合の違いは、唯一、特典の「お父さんグッズ」がもらえない点くらいだそうです。お父さんグッズが欲しい人は、アップルストアではなくソフトバンクの直営店で契約するのがいいでしょう(´∀`)

既にiPhone 3GSは、発売から半年近く経過していて今更な感じでネタとしてもそれほど新鮮ではないんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。 iPod touchを使い続けており、touchで充分だーと思っていたんですが、最近周りで4名ほどiPhoneユーザが増えiPhone包囲網に屈する形で購入へ走ってしまいました・・・

と言うかiPhone 3GSを少し触らせて貰ったところ、アプリ起動の早さ、GPSを使ったナビ、それから、やはり3G回線を利用して、大抵の場所でどこでもネットに接続できる便利さを実感してしまい、iPod touchでいいのだ!と思っていた私の意志をあっさりと砕いてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

実は、これを後押しする要因は、既にそこそこあったりしてました・・・と言うのは、Jailbreak関連の話でも何度かお話してますが、うちにあるiPod touchは、第1世代のiPod touchになります。んで、その第1世代のiPod touchで以下のような点について不満が募っていました。

1.iPod touchを使い続けるとアプリが極端に重くなる
元々メインメモリが64Mであることと低速なCPUであるため、と言うより、これはiPhone 3GSを触ってしまったことが一番の原因です。アプリ起動速度やアプリを使い続けていても第1世代のiPod touchに比べてサクサク動くことと、第1世代のiPod touchのように重くなったりしないと言うことを知ってしまったが故の不満ということになるかもしれません。

2.バッテリーがへたってきたっぽい
第1世代のiPod touchを入手してから、通勤で週5日の往き帰り、それから昼食時等にフル稼働していたせいか、バッテリーの持ちが悪くなってきていました。最近では通勤時、往復合計1時間20分程ですが、音楽を聴いているだけでバッテリーが半分になると言った状態に・・・(;´Д`)・・・バッテリー交換プログラムも考えたんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

3.Wi-Fiエリアのみでしかネットが使えない
Iphone3gs02sやはりiPod touch/iPhoneのアプリは、ネットに接続することを前提にしたアプリが多数あります。iPod touch向けと言うよりもやはりiPhoneを前提としたアプリが増えてきているように思えマス。iPod touchでも利用できるんだけど、Wi-Fiエリアに行かないとやはり使えないアプリが多く、便利で有用なアプリでも3G回線等で常時ネットに繋いでナンボな気がします。

東京に居る限りで言えばWi-Fiスポットは結構楽に見つけられるので、iPod touchでもいいやーと思ったんですが、やはり今すぐ!と言ったときに、Wi-Fiスポットまで足を運んでからアプリを起動して~というのはちょっと辛いと言うよりも、やはり3G回線を利用してアプリをいつでもどこでも利用できるiPhoneの便利さを見てしまったが故の不満になるんでしょー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

4.やっぱりiPhoneのカメラ機能が便利な感じがする
ぶっちゃけて言うと、ここ2、3年に発売された携帯電話に付いているカメラのほうがフォーカス性能やマクロ機能を含め、カメラの性能自体では優れていると思いますが、例えばドキュメントスキャナや画像編集アプリ、セカイカメラなどを見たときに、単に写真を撮ると言った用途以外の使い方が色々あり、カメラ機能1つでiPhoneの可能性が広がっている点が、良いなーと感じました。

まぁ、こんなポイントが、iPhoneを衝動買いしてしまった理由の大きなウェイトをしめているのかなーと考えています。

より以前の記事一覧

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン